名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

兵頭誠之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

兵頭誠之のプロフィール

兵頭誠之、ひょうどう・まさゆき。日本の経営者。「住友商事」社長。愛媛県出身。京都大学大学院工学研究科修了後、住友商事に入社。インドネシア住友商事社長、住友商事電力インフラ事業本部長、経営企画部長、常務、専務などを経て社長に就任。

兵頭誠之の名言 一覧

社員に求めるのは、熱意をもって一生懸命に仕事をやり切ること。これはきれいごとでなく、商社の仕事では基本中の基本。熱意がなければ困難な仕事を乗り切れない。


住友商事は創業100周年を迎える。次の100年に夢と志を受け継ぎ、まずは当社がパートナーから信頼されるようになりたい。


3年間のヨルダン駐在のあと「自分の人生はこれでいいのか」とワークライフバランスに悩み、会社を辞めたいと周囲に相談していた。そのことをインドネシアにいた元上司が聞きつけ、「こっちにこないか」と誘われてジャカルタに出張した。元上司は「俺の仕事を黙って見ていろ」と半年ほど私を仕事に同行させた。現地の政府関係者などに「電力事業は、この国の発展を支える基礎づくりだ」と真剣に語る姿を見て、自分の視野が狭くなっていたことに気づかされた。社長就任時に「夢を持とう」「志を大切にしよう」とメッセージを発信したのもこの経験があったからだ。


私が最初に配属されたのは中東の電力インフラを担当する部署で、当時は住友商事が弱い部門だから各地でほとんど相手にされなかった。それでも職場は活気があり、深夜3時、4時まで働いて、よく酒も酌み交わした。まさに体力勝負で、いつか見返してやろうという意気込みがあった。いまでは考えられない働き方だが、熱意がなければ困難な仕事を乗り切れないのはいつの時代も変わらない。


入社5年目にヨルダンで最初の海外駐在を経験した。自分が入札した発電事業の案件で、現場の所長を任せてもらった。しかし現地は食べ物、飲み物にも事欠く岩だらけの土壌で、日本人はただ1人という過酷な環境だった。そこで3年を過ごして帰国すると、昭和が平成になっていて浦島太郎のようだった。赴任直前に生まれた娘は、見知らぬおじさんが家にいると怖がって抱っこもさせてもらえなかった(笑)。


兵頭誠之の経歴・略歴

兵頭誠之、ひょうどう・まさゆき。日本の経営者。「住友商事」社長。愛媛県出身。京都大学大学院工学研究科修了後、住友商事に入社。インドネシア住友商事社長、住友商事電力インフラ事業本部長、経営企画部長、常務、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

出口治明

いわゆる報連相というのは部下に強いるものではなく、管理者自身のための言葉です。若い人に元気がなかったり、腹が立ったような顔をしたりしていたら、こっそり別室に呼ぶとか、昼食に誘うなどして、報告・連絡・相談をしやすい雰囲気をつくるのが上司の仕事でしょう。


北山顕一

「弱い者いじめをしてはいけません」と言って指導するのは、先生が一方的に価値観を押しつけているだけです。でも「論語塾」では、子どもが自分で○×を判断しています。その答えが正しかったらほめる。これによって、彼らに自信がつきます。決して一方通行ではないのです。


菅野智之

プレッシャーを感じて当然。それを感じなくなったら、プロとして終わりだと思っています。僕にとってはプレッシャーがモチベーションなんです。緊張感がない状態では、力を発揮できないと考えています。


岩澤俊典

いま日本企業が「グローバル人材が足りない」と言っている理由は明確で、海外売上比率が経営者の思ったほど伸びていないからです。


菅野誠二

多くの人は、自分は理性的だと考えている。しかし人は案外、ヒューリスティックに物事を決めている。価格もそのひとつで、直感で「安い」「いや、高い」と判断されやすい。そこで生じる認知バイアスを利用すれば、値上げによって顧客が感じる痛みを軽減することも可能だ。


高橋尚成

ルーキーの年からある程度の成績を出すと、やっぱり勘違いしちゃうんですよね(笑)。オレはプロ野球界でいけるんだと自意識過剰になってしまいました。それで、よく桑田(真澄)さんに言われたのは「抑えたときは謙虚に、打たれたときは普通にしてなさい」。抑えたときだけワァーと調子に乗って騒いでいたら、人間的に重みがなくなってしまう。抑えたときこそ謙虚にして、打たれたときも普通に今まで通りの高橋尚成でいればいいと教わったその言葉は、今でも意識してますね。


長谷川和廣

いまの縮小する市場をどう生きるかには、手本などありません。戦後、日本経済が経験したことがない状態ですから。そんなときこそ重要なのは、数々の生き延びてきた経験則。そして辛い現実から目をそむけないハートの強さが大切です。


森章(経営者)

不透明な中だからこそ、事象を俯瞰して眺め、企業として安定的な基盤を整えつつ、多面的に布石を打っていく必要がある。


御手洗冨士夫

私が不満なのは、みんな30年のうちにどうするとか、先のことばかり議論しているんです。それも大事だけれども、足元をどうするんだという現実的な議論を、もっとやらなければ。


杉村太郎

他人に笑われたって構わない。言いたいやつには言わせておけばいい。自分を信じる力があるからこそ、自分の本当の理想が見えてきて、それに本気で取り組める。すべては、自分に正直になることから始まるんです。


北村昌陽

健康づくりにおいて、最終的に目指したいのは、今の自分に必要なことを自ら悟る「体の教養」を身につけること。体というものは一人ひとり違う。しかも絶えず変化する。誰もが同じことを実践して健康になれるわけではないし、以前役に立った健康法がいつも有効とは限らない。自分の体への理解が深まれば、必要な情報と不要な情報が自然に判別できるようになる。


桜井章一

お利口さんは複雑に考えるよね。将来どうなるってことばかり考えてる。でも、そんなこと考えたって、自分の不安を濃くするだけだ。