名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

兵頭誠之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

兵頭誠之のプロフィール

兵頭誠之、ひょうどう・まさゆき。日本の経営者。「住友商事」社長。愛媛県出身。京都大学大学院工学研究科修了後、住友商事に入社。インドネシア住友商事社長、住友商事電力インフラ事業本部長、経営企画部長、常務、専務などを経て社長に就任。

兵頭誠之の名言 一覧

社員に求めるのは、熱意をもって一生懸命に仕事をやり切ること。これはきれいごとでなく、商社の仕事では基本中の基本。熱意がなければ困難な仕事を乗り切れない。


住友商事は創業100周年を迎える。次の100年に夢と志を受け継ぎ、まずは当社がパートナーから信頼されるようになりたい。


3年間のヨルダン駐在のあと「自分の人生はこれでいいのか」とワークライフバランスに悩み、会社を辞めたいと周囲に相談していた。そのことをインドネシアにいた元上司が聞きつけ、「こっちにこないか」と誘われてジャカルタに出張した。元上司は「俺の仕事を黙って見ていろ」と半年ほど私を仕事に同行させた。現地の政府関係者などに「電力事業は、この国の発展を支える基礎づくりだ」と真剣に語る姿を見て、自分の視野が狭くなっていたことに気づかされた。社長就任時に「夢を持とう」「志を大切にしよう」とメッセージを発信したのもこの経験があったからだ。


私が最初に配属されたのは中東の電力インフラを担当する部署で、当時は住友商事が弱い部門だから各地でほとんど相手にされなかった。それでも職場は活気があり、深夜3時、4時まで働いて、よく酒も酌み交わした。まさに体力勝負で、いつか見返してやろうという意気込みがあった。いまでは考えられない働き方だが、熱意がなければ困難な仕事を乗り切れないのはいつの時代も変わらない。


入社5年目にヨルダンで最初の海外駐在を経験した。自分が入札した発電事業の案件で、現場の所長を任せてもらった。しかし現地は食べ物、飲み物にも事欠く岩だらけの土壌で、日本人はただ1人という過酷な環境だった。そこで3年を過ごして帰国すると、昭和が平成になっていて浦島太郎のようだった。赴任直前に生まれた娘は、見知らぬおじさんが家にいると怖がって抱っこもさせてもらえなかった(笑)。


兵頭誠之の経歴・略歴

兵頭誠之、ひょうどう・まさゆき。日本の経営者。「住友商事」社長。愛媛県出身。京都大学大学院工学研究科修了後、住友商事に入社。インドネシア住友商事社長、住友商事電力インフラ事業本部長、経営企画部長、常務、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

諸富祥彦

仕事でも趣味でも無我夢中になれるものを探すこと。それが見つかれば、些細なことでクヨクヨしたりイライラしたりしている暇などなくなりますから、自然とダメな自分も改善されていきます。


青松勇介

私はストレスがたまると、ウォーキングをしています。周囲の起業家にも、自分なりのストレス解消法を持つ人が多いですね。起業家には上司も同僚もいませんから、自分でメンタルケアをする必要があるのです。会社が成長するほどプレッシャーも強まるので、会社を大きくしたいならなおさら大事になりますね。


松井忠三

社員の意識を根本から変えたいなら、訓示を垂れたりするよりも、仕組みを作るほうが効果的です。行動を変えざるを得ない環境を、まず作ってしまえば良いのです。


山内溥

僕個人の意見を言うとね、およそ物事に100%ということはあり得ない。人間ですから。だから「99%駄目だ」ということは言えても「100%駄目だ」ということは言えないんですよ。人間ですから。そこで僕は言っているんですけどもね、「あれは、99.99%駄目だ」と言っているんです。


松井忠三

基本的なマニュアルがあれば、逆に改善点や問題点が見えやすくなり、新しいアイデアが生まれる。そしてその発見をマニュアルの更新によって「見える化」し、共有すれば、会社の資産となる。


髙松修身(高松修身)

社会のいかなる変動にもすばやく柔軟に対応できる組織があればこそ、他社とは違った卓越性、特徴を強い武器にできる。


泉谷直木

動いているものを予測しながら仮説を立てて、手を先に打っていく。そうしなければ、よそよりも速く手が打てない。


西山昭彦

20代の内から社外の人脈づくりに必死になるビジネスパーソンが増えていますが、これは投資効率が悪いと言わざるを得ません。社内のキーマンとつながっていない人に、まともな仕事はできませんし、社外の交流会に出たところで、「基盤のない人」と見なされ、相手にされません。その人に何かを頼んでも仕方ない、と思われてしまうのです。


マハトマ・ガンジー

人はなぜ心に恐れを抱くのか。それは、自分の魂の力を、真理の力を信じていないから。しかし、信じる心は理性の力で得られるものではない。それは、自分自身のためではなく、他人のために働き続けることで、ゆっくりと自分のものになる。


榊巻亮

仕事で課題があったとき、「事実確認」と「原因深掘り」はひとりでもできます。しかしそれをひとりで主張しても、課題は解決しません。周囲を動かし、課題を解決するために、ぜひ会議を活用してください。


西岡務

全ての研究開発テーマが成功してキャッシュを生む事業になるとは思っていない。でも真面目に向き合えば、失敗しても必ず何かが残る。


松井忠三

スポーツや芸術でもそうですが、まず最初に決まった「型」を習得して初めて「型破り」が可能になります。型がない人がやるのは「型なし」です。基本的な仕組みの存在こそが、会社の成長につながる創造性を生みだすのです。