六人部生馬の名言

六人部生馬のプロフィール

六人部生馬、むとべ・いくま。日本の経営者。ご近所SNS「マチマチ」社長CEO(最高経営責任者)。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、ソフトバンク、UBS証券、サイジニア、オーマイグラス共同創業者などを経て「Proper(のちのマチマチ)」を設立。

六人部生馬の名言 一覧

経営者の仕事は、判断や意思決定の繰り返し。誤った判断を下さないよう、大事な決定は深夜や疲れている時などを避けています。


夜は部屋を真っ暗にしてリラックスしながら、10分程何も考えない時間を作っています。瞑想の時間を設けて、頭をゼロにリセットするのが目的です。経営者は頭の切り替えが重要なので、意識的に頭をオフにしています。


「いかにパフォーマンスを上げられるか」を健康法の念頭に置いています。例えば、一駅分歩いて出社したり、歩きながら社員の個人面談をしたり、休日、子供の遊び相手になったり、日頃から時間を見つけて身体を動かすようにしています。動いていると発想が湧きやすく、会話がしやすいメリットもあります。


六人部生馬の経歴・略歴

六人部生馬、むとべ・いくま。日本の経営者。ご近所SNS「マチマチ」社長CEO(最高経営責任者)。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、ソフトバンク、UBS証券、サイジニア、オーマイグラス共同創業者などを経て「Proper(のちのマチマチ)」を設立。

ページの先頭へ