名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

公孫丑の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

公孫丑のプロフィール

公孫丑、こうそんちゅう。孟子の弟子。孟子の思想を文章化した孟子14巻中の2冊(公孫丑章句上・下)の編纂を担当。

公孫丑の名言 一覧

智恵ありといえども、勢いに乗ずるにしかず。(どんなに智恵があっても、時の勢いに乗る者には敵わない)


公孫丑の経歴・略歴

公孫丑、こうそんちゅう。孟子の弟子。孟子の思想を文章化した孟子14巻中の2冊(公孫丑章句上・下)の編纂を担当。

他の記事も読んでみる

香山リカ(精神科医)

みんなに認めてもらえる働き方をめざす自分に疲れを感じるなら、いっそ自分磨きをやめてもいいと思います。仕事で輝かなくてはいけないという考え方は、普遍的ではありません。日々の生活ができればいいという考え方があってもいいはずだし、経済的に豊かではなかった時代はそれが当たり前でした。


若山陽一

同業他社の方からも、「人が全く集まらない」との声を伺います。でも当グループの場合、昨年1年間で技術社員を4千人ほど増やしていますし、今年も同程度増える予定です。今期末には、約2万人を常時派遣することになりそうです。当社は創業時から、基本全員正社員として雇用した上でお客様に派遣しています。正社員として安定雇用することで人材が集まり、人材が集まるからより良い条件で派遣先を決めることができる。その好循環ができているということです。


箭内道彦

誰でも最初は、プライドという名の鎧をつけようとするものです。僕も鎧が重くて、窒息しそうなぐらいになっていました。でもあるとき、定年までの自分の会社人生が見えてしまったことがあるんです。このままいったら、会社からはちっとも評価されず、かといって辞めて独立することもできず、ずっと人の言うことだけ聞いて死んでいくんだな……と。それで鎧を脱ぐしかなくなりました。


向谷匡史

最近「終活」という言葉を耳にすることが増えました。人生の最期に向けた準備活動のことで、真の還暦を迎えたら、やはり自分の死について考えたほうがいいでしょう。その際に思い出したいのが、仏典の『無量寿経』にある「独り生れ、独り死し、独り去り、独り来る」という言葉です。結局、人間というものは一人で生まれてきて、一人で死んでいくものなのだということを教えています。


陰山英男

私が一般的な教師と決定的に違っていたのは、徹底的なリアリストであるということです。特に、私が30代・40代の頃には、「教育=情熱・愛・道徳・人間性」といった価値観が多数派でした。「テストの点で一点を追求するのはやめよう。もっと違う尺度で子供を伸ばそう」と言う教師も多かった。しかし、こういう主張は、私からすればメルヘンとしか思えない。私の場合は、自分の仕事を客観的に見るために、数字で考えることにこだわりました。点数というわかりやすい結果を求めた私は、いわばメルヘンの虚構を剥いで、ノンフィクションにしてしまった。


新房昭之

新しいことに挑戦したい気持ちは強い。やることに迷いはなかった。


植村直己

人間の社会の五里霧中をさまようより、この大自然のガスの中の方が、私にとってはずっと身に合っているのだ。いやいや、この濃厚なガスの中でなら、私にも生き延びる道はあるのだ。気が狂いそうな単調さに耐え抜き、弱音を吐きたがる自分に打ち勝つ以外にない。進むこと、ひたすら前へ進むこと。


笠井伸啓

ローデ・シュワルツは未上場のプライベート・カンパニーです。「投資する余裕があるなら配当に回せ」という株主や、短期的な業績だけを見て「リストラせよ」という株主はいません。研究開発を含む投資を長期的に確保し、お客様にとって価値のある製品を継続的に生み出し続けられる会社であるというのは、当社を選んでいただくうえでの大きな理由になると考えています。


土井英司

古い本にこそ新しさがあります。古い本に書かれている視点は、実はいま読むとすごく新鮮ということが多いのです。だから、古い本に書かれていることにいまの感性を合わせると、新しい考え方や発想法が生まれるのではないかと思います。古い本に親しんだ方が、斬新な発想を身につけることができます。また、古典を読むことで、悩みがすっきり解決することも多いです。


榎本博明

客の要望に応じてマニュアルはどんどん過剰になっていき、その結果、店員は心から客をもてなす余裕を失ってしまいました。するとサービスの質は下がる。まさに本末転倒です。人の心は弱い。客は評価を下す立場になると自己愛がくすぐられ、店側に無理難題を突き付けるようになります。「お互いさま」の時代に戻さなければ、サービスの現場がもたなくなります。


藤田晋

「仕事がつまらない」と愚痴をこぼす人が言います。「つまらない」と言う人は、仕事を「面白がろう」としていない気がしています。それは単に、面白がる方法を知らないだけかもしれません。


前澤友作

放っておくと受動的になるのは当然。でも、それでは仕事が楽しくなくなります。だから僕は、「楽しくやろう」「自分の努力次第で仕事は楽しくなるんだ」というメッセージを伝え続けるのです。