名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

八木龍平の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

八木龍平のプロフィール

八木龍平、やぎ・りゅうへい。日本の社会心理学者。同志社大学経済学部卒業、北陸先端科学技術大学院大学修了。日本電信電話(NTT)、富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・客員准教授などを経て独立。著書に『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』。

八木龍平の名言 一覧

相手に「褒めるところがない」と思ってしまうのは、自分の「褒めるキャパシティ」が狭いということ。キャパシティを広げるためには、自分がどんな価値観の人間なのか知ることが必要。


自分は何を大事にしているのか把握できていれば、普段自分が褒めやすい人や行動がわかり、反対に、自分がどういう人や行動、発言を褒めないのかもわかる。そうして、これまで価値を感じなかった部分も褒められるようになる。


まず褒めることが承認行動だと理解することから始めましょう。挨拶をする。フルネームで呼ぶ。ちょっとした変化に気づいて声をかける。これらはすべて相手を「認める」行動で、褒めることと同じ意味を持っています。外回りから戻った部下に「おつかれさん、どうだった」と声をかけるだけでも、「ねぎらい」の意味を持ちます。まずは、相手を認めることから始めることで、褒め上手を目指しましょう。


仕事では、職場で増えてほしい行動を褒めることが大切になります。そのためには、部下の伸びしろを考えること。たとえば、遅刻しがちな部下に、今後遅刻を減らしてほしい場合、叱責するより「褒める」ことに目を向けます。もし30分の遅刻が20分になったのであれば、そこを褒める。すると遅刻が改善されていく、と期待できます。結果だけ見ると褒めるところがなくても、「結果がよくなるプロセス」を褒めること。そうすれば、行動が改善されていくというわけです。


八木龍平の経歴・略歴

八木龍平、やぎ・りゅうへい。日本の社会心理学者。同志社大学経済学部卒業、北陸先端科学技術大学院大学修了。日本電信電話(NTT)、富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・客員准教授などを経て独立。著書に『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』。

他の記事も読んでみる

松木安太郎

「今はチャンスじゃない」「いや今がチャンスだ」と、自分の中で計算するような人間だったら躊躇するのかもしれませんが、僕は不器用なタイプですから。たとえ、30秒でも、1分でも全力を出すことしか考えていませんでした。


飯沼久恵

まずするべきことは捨てること。次に、残したモノの配置を「適切に」設定することが不可欠。


森田直行(経営者)

製造部門が市場の動向に敏感であれば、家電が値下がりを続けているにもかかわらず、売れない商品をつくり続けることなどありえない。例えば京セラの製造部門であれば、製造したところで赤字になることがわかれば、工場を止めてしまう。製造部門がより収益を上げられる製品を探して、それに切り替えていく。


和田千弘

我々のミッションは、短期的な売上げ拡大だけでなく、クライアントが5年後、10年後に目指す姿へ向けた確実な変革を実現すること。


松下幸之助

刻々にくだす意志決定を誤らないためには、人を使う立場の者は常日頃から自分の人生観、事業観、社会観の涵養(かんよう=徐々に養うこと)につとめることが大切である。


天坊昭彦

意欲があって実行力がある人材を採用しようと考えています。理屈は立つけれど実行力がない人は、往々にして評論家になってしまいます。しかし、実行しなければ会社の事業というものは成り立たない。頭はいいけれど実行しないという人材が、一番いけません。


天羽稔

エンジニアリングポリマー事業のアジア太平洋地域の総責任者時代、アジア太平洋地域の幹部約70人の評価を全17カ国の同事業の責任者を一堂に集めて行い、透明化しました。人事評価を一緒に行うようになったことで各国の責任者が他国の幹部を知るようになり、国を越えた協力関係が生まれていきました。ある年はA国が悪くても、B国がそれを補うといった具合です。おかげで「5年で売上高2倍」の目標を達成できました。


小石原昭

映画って結局ね、大衆がついて来ない、勢いのないものはダメですよね。身内だけでいくら褒め合ったってね。


日野佳恵子

リアリストとロマンチストって、対立概念じゃありません。女性はあくまでリアリスト。白馬の王子様っていう憧れも、女性は必ずと言って良いほど、学校や職場の身近な男性や芸能人にそのイメージを投影します。これは年代に関わらず同じ。女性も男性も、ロマンチストな部分を持っていて。それは人それぞれレベルがあるけど。でも、その処理の仕方には性別の特徴がちゃんと現れる。男性は、ロマンはロマンのままで大事にする。女性は、ロマンをリアルに処理しようとする。


髙松修身(高松修身)

人の適性を見誤ってはどんなに優れた人材でも活かすことができない。それを見極める管理職の責任は重大である。


棚橋弘至

これ以上落ちられないというところまで落ちれば、あとは勝手に気持ちが切り替わる。


栗山千明

歌は大好きだったけれど、自分が歌手になるとは夢にも思っていなかった。ただ、お話をいただいたとき、ふと新しいことをやりたい気持ちが素直にわいてきて……それを信じて進んできました。その気持ちをこれからも大事にしたいし、曲で表現できたらいいなと思いますね。