名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

八木沼純子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

八木沼純子のプロフィール

八木沼純子、やぎぬま・じゅんこ。日本のフィギュアスケート選手、スポーツキャスター。東京出身。早稲田大学教育学部卒。5歳でスケートを開始。日本人初の世界ジュニア2位入賞、14歳でカルガリーオリンピック出場、アジアカップ優勝など、輝かしい成績をおさめたのち、アマチュアからプロに転向。アイスショーに出演するかたわら、スポーツキャスターとして活躍した。

八木沼純子の名言 一覧

スケートと出合ったことにも、職業にしたことにも、少しも後悔はありません。いまあるリンクをなんとか維持しながら、たくさんの人にスケートと触れ合ってもらえる機会をつくっていきたいですね。この先も、何らかのかたちでスケートには関わりたいし、アイスショーも続ける予定です。表現の道に終わりなし。これからもまだまだ勉強です。


私自身、スケート選手には終わりはないのではないか、と考えています。現役時代は、どちらかというと難易度の高いジャンプをいかに飛んで、プログラムを構成していくかの戦い。しかしプロは、アマ以上にスケートを魅せなければならない。そして年齢を重ねていけば、それだけ技術を維持していくのも難しくなりますが、その年齢にしか出せない表現というものもあります。私にしかできない表現力を活かすかたちで、プロのスケーターとして、観客に喜んでもらえるスケートができるように、これからも頑張っていきたいですね。


リンクの上から去るときは、いつかくると思っています。でもそれは、いまではないかも……。まだやらなければならないことが、たくさんありますから。日本にフィギュアスケートを根づかせたいのです。荒川(静香)さんや(浅田)真央ちゃんのおかげで人気が急上昇したとはいえ、まだまだこれからだと思っています。リンクは次から次へと閉鎖されており、環境的には厳しい状態が続いていますし、バンクーバー五輪以降を担える選手の育成も、急務になっています。


八木沼純子の経歴・略歴

八木沼純子、やぎぬま・じゅんこ。日本のフィギュアスケート選手、スポーツキャスター。東京出身。早稲田大学教育学部卒。5歳でスケートを開始。日本人初の世界ジュニア2位入賞、14歳でカルガリーオリンピック出場、アジアカップ優勝など、輝かしい成績をおさめたのち、アマチュアからプロに転向。アイスショーに出演するかたわら、スポーツキャスターとして活躍した。

他の記事も読んでみる

内田圭祐

私は学生の時、国際協力・交流支援団体に所属しており、責任の重さは違いますが、今もその延長線上で仕事しています。当時、ある大学教授にアフリカの難民をテーマに講演をしていただいたことがありました。素晴らしい講演で、終了時に駅までお見送りをした際に私が「何かお返しをさせてください」と言ったところ、先生は「私に返すならアフリカに返してください」と言われました。それ以来、人々が豊かになる方法を模索し続けており、それが起業にもつながっているのです。


吉川洋

先進国は成熟しているし、相当の水準まで来ているから、優良な投資先はほとんどないという議論は、先進国の間で100年間続いてきた議論です。しかし、いつの時代でも成長が止まったことはない。なぜかというと、新しいモノやサービスが生まれているからです。


信太明

パッと思いついた考えや、企画に役立ちそうな口コミ情報など、逐一、携帯情報端末に入力しています。せっかくいい考えを思いついても、記録しておかなければ、すぐに忘れてしまいます。その点、情報のストックさえあれば、どこでも集中して課題を考えることができます。


水谷佑毅

当社のように、若手社員に裁量を与えて大きな仕事を任せる企業が増えています。成長企業で新たな仕事に挑戦する方がずっと楽しい。そういった環境に学生が身を置けるようにサポートすることにやりがいがあります。


高城幸司

会社における出世ラインは、マネジメントと専門職の2通りです。どちらにしても上に行くほど人数が少なくなり、競争が激化します。上の層は自分の持つスキルが陳腐化すれば他人に取って代わられるため、絶えず勉強してスキルを更新する必要があります。


マザー・テレサ

あなたのごく近くに、愛情と優しさに飢えている人々がきっといます。どうぞその人たちを見捨てないでください。彼らに人間としての尊厳を認め、あなたにとって大切な人たちなのだと、真心を込めて認めてあげてください。


大谷將夫

会社を良くしたいと思うことは、なにも経営者やリーダーだけの特権ではありません。若い人でも未来志向を持っていれば、会社や組織を変えていけます。「情熱に勝る能力なし」の精神です。


藤沢武夫

ここで、他社のあとを追って値上げしたら、ホンダはあたりまえの企業でしかなくなる。値上げしないことを社長が決断し、新聞社に発表したならば、ホンダという会社は異色だというイメージを与えるだろうし、日本経済のインフレ・ムードに水を差すことにもなるだろう。だから、資材の購入も安定した価格で入れることができるだろう。
【覚書き|オイルショック時に他社が値上げする中、値上げしないことを決めたことについて語った言葉】


山下勇

アメリカあたりでは大学教授が企業に入っていくのは自由だが、日本では科学者が象牙の塔に籠っているから、相当立派な業績を上げても評価は学会の中だけで、社会一般に認知されることが少ない。


宇佐美進典

社内でも経験を積んだクルー(社員)が独立し、新たにサービスを立ち上げることは珍しくありません。無論、経験を積んだクルーには会社に残って欲しいと思うのが普通ですが、現職に縛りつける様な真似はしたくないと私は考えています。むしろ居続けたいと思ってくれるような魅力的な社風を如何にして作り出すか試行錯誤することが大切です。


ウォーレン・ベニス

将来20世紀の経営史が書かれて、GEのウェルチ時代に触れるとして、私は彼が取った戦略、一位か二位になれない事業からは撤退して売り払うといった手法が、興味を集めるとは思いません。ウェルチ氏は何よりも、放送からプラスチックといった考えられる広範な事業分野で、何十万人という従業員を元気にし、盛り立て、前向きにし、動機づけをした。それができた指導者として記憶されるでしょう。


和田完二

人生を楽しいものにするには、1日のうちで私たちが一番長く過ごす職場を明るく楽しいものにしなければならない。互いに仲良く譲り合い、結び合っていくようにしなければならない。