名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

八木啓太の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

八木啓太のプロフィール

八木啓太、やぎ・けいた。日本のデザインエンジニア。ビーサイズ社長。大阪大学大学院(電子工学専攻)修了後、富士フイルムに入社。医療機器の機械設計に従事。その後、独自デザインの製品を製造販売するビーサイズを創業。

八木啓太の名言 一覧

プロダクトは体験から逆算して生まれるもの。


大手とベンチャーでは役割が違う。私たちの役割は“モルモット”と呼ばれた昔のソニーのように、市場を開拓していくことだと思っています。


重視しているのは良いハードウェアをつくることではなく、それを使うことでどんな体験を得られるかです。このライトも、デスクライトというハードウェアではなく、最高の光を提供するものです。


最初は自宅の一室を組み立て工場にし、部品を発注して部屋に集め、注文が入るごとに私が組み立て出荷していました。


いま、高い技術を持った技術者が海外に流出せず、独立して起業する選択肢が生まれている。ベンチャーから多様な価値観が提示されることで、大手の活性化にもつながればいいと思っている。


大手企業だと社内のリソースをいかに使うかを考えるが、当社にはその制約がない。コンセプトや設計などコアな部分はこだわりつつ、その製品をつくるのに最も効率的なチームを組むことができる。


休みの日に製品設計を進め、メドが立った段階で独立した。しかし、富士フィルム時代に付き合いのあった工場も、小規模では試作を受けてくれなかったり、見積もりが高かったりと、苦労の連続。コストがかからないように設計をやり直してようやく製品化が実現した。


八木啓太の経歴・略歴

八木啓太、やぎ・けいた。日本のデザインエンジニア。ビーサイズ社長。大阪大学大学院(電子工学専攻)修了後、富士フイルムに入社。医療機器の機械設計に従事。その後、独自デザインの製品を製造販売するビーサイズを創業。

他の記事も読んでみる

藤井薫(編集者)

事業盛衰のサイクルが短くなり、企業の寿命が短命化している。生涯に3つくらいの会社を渡り歩くことが当たり前になるだろう。


浅田次郎

僕にとって戦争を書くのはたぶんそれはライフワークなんです。それは別に思想的な話ではなく、戦争、もしくは戦場はドラマの宝庫だからなんですよ。ミステリー小説はやたらと人が亡くなりますが、改めて考えると平時だと人はそんなやたらめったらには殺されません。でも、戦場では残念ながら戦って亡くなる人も多い。その中でのミステリーだと、物語に多くの変化が付けられると感じています。これはいくらでも書けるな、と。


大前研一

世界中で活躍するユダヤ人は、「全員一致の意見はむしろ怪しい」と教え込まれる。大勢に流されがちな日本人は、大いに参考にすべきだろう。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

話し方はお笑い芸人から学ぶといい。餅は餅屋というように、彼ら話芸のプロは確かな技術を持っている。それを盗んで自分のものにするのだ。私も若い頃は演芸場にずいぶん通った。とくに役立ったのが落語の「間」。この間の取り方を覚えると、トークの質は格段に上がる。


前田新造

リーダーの条件とは厳しさの中に隠れた優しさだと思います。信頼がなくなれば、リーダーシップは瞬時に崩壊します。それはお客様との関係においても同じです。信頼とは、一度築き上げればそれで完成するものではありません。ときが経てば消耗するし、錆びてきます。常に磨きをかけ続け、機能障害を引き起こす前に新しいものにしなければいけないと思います。


デール・カーネギー

人間は、他人のことには関心を持たない。
しかし、朝も昼も晩も、ひたすら自分のことに関心を持っている。


黒田博樹

ひとりで悩むより、素直に人に聞くのが1番。ドジャースでも、ヤンキースでも、僕はすぐにコーチや投手に質問しました。「いろんなことにトライしたいので、あなたのやり方を教えてくれ」と聞けば、知識だけでなく、選手やコーチも僕のことを認めて、迎え入れてくれるんです。最初から「オレは実績があるんだ」とか「調整は日本流でやる」といったら、相手もムッとして下手すれば、相手にしてくれなくなりますよ。


柴田励司

私は、5時半ごろに起きて、30分ほどは考え事をする時間に充てています。朝は誰にも邪魔されないので、ものごとをじっくりと考えるには最適なのです。


川村益之

今年に入って、3年前の大規模な拠点集約に続いて、残された6つの拠点を集約するという改革を敢行しました。JTBは支店の数を増やすことで成長してきましたが、今後は分散されている人材やノウハウを一カ所に集めて共有化し、新しい価値を生み出していく必要がある。


藤沢武夫

世の中には万物流転の法則があり、どんな富と権力も必ず滅びるときが来る。しかし、だからこそ本田技研が生まれてくる余地があった。だが、この万物流転の掟がある限り、大きくなったものはいずれ衰えていくことになる。


山西治男

私が見てきた日本人の多くは、学生時代に文法も単語も勉強したのに、いざ話そうとすると知っているはずの英語でもすぐに出てこない……というパターンが大半でした。なぜこのようなことが起こるのか。その最大の要因は、日本語と英語は語順が違うからです。英語教材や英会話スクールでは、「英語で考えて英語で話しましょう」と指導することが多いようですが、これは英語学習者が目指す最終ゴール。生まれてからずっと日本語で考え、日本語で話してきた人が、いきなりこれを実践しようとしてもうまくいかないのは当然です。


佐藤肇(スター精密)

工作機械の世界では、受注が減ると値下げによって売り上げを確保しようとしがちです。ただそれでは、市況が回復しても値段がなかなか元に戻らず、結局は苦労することになります。ですから私はリーマンショック後、「売り上げを落とせ」と指示し、余分な在庫を減らすことに注力しました。その年は赤字になりましたが、翌年度は黒字に戻り、従業員をリストラすることもありませんでした。