名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

八幡紕芦史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

八幡紕芦史のプロフィール

八幡紕芦史、やはた・ひろし。日本の経営コンサルタント、ビジネスコーチ(プレゼン)。「国際プレゼンテーション協会」理事長、「アクセス・ビジネス・コンサルティング」代表。著書に『パーフェクトプレゼンテーション』『プレゼンバイブル人を動かす50の黄金律』『ミーティング・マネジメント』『戦略的プレゼンテーションの技術』。

八幡紕芦史の名言 一覧

プレゼン力は自分で評価するものではない。聴き手が評価するものだ。


経営者のプレゼンが製品の売れ行きを左右する。


多様化し複雑化した環境において、組織力やブランド力だけでビジネスは成功しない。組織のリーダーである経営者個人が何を語るか、プレゼン力が問われる時代だ。


八幡紕芦史の経歴・略歴

八幡紕芦史、やはた・ひろし。日本の経営コンサルタント、ビジネスコーチ(プレゼン)。「国際プレゼンテーション協会」理事長、「アクセス・ビジネス・コンサルティング」代表。著書に『パーフェクトプレゼンテーション』『プレゼンバイブル人を動かす50の黄金律』『ミーティング・マネジメント』『戦略的プレゼンテーションの技術』。

他の記事も読んでみる

荒俣宏

チャンスはどんな人にも必ず訪れています。問題はそのチャンスをモノにできる力が身についているかどうか。


田原総一朗

いまの日本の状況は危ういと僕は感じています。テレビにしても新聞にしても、どうも自由にモノが言えない雰囲気が漂っている。あなたの職場はどうだろうか? 自由にモノが言えますか? それとも暗黙のうちに触れちゃいけないこととか、タブーみたいなものでがんじがらめではないだろうか? 職場の空気がひとつ出来上がると誰もそれに反対する人がいない、なんてことはないだろうか? 風潮に流されるのではなく、一人ひとりが自由にモノを考え、自分の考えに従って主体的に行動する。誰かから与えられるのではなく、自ら与える側に回る。世の中の閉塞感を作りだすのも打ち破るのも、ひとえにそれにかかっていると僕は考えます。


ジャン・バティスト・セイ

供給はそれみずからの需要を創造する。


森川亮

無益な争いと建設的な議論の違いは何か。自分の正しさを証明しようとしたり、プライドを守ろうとしたりするために相手を打ち負かすのはケンカです。その場合、ユーザーが二の次になっているわけですから、「ユーザ-が本当に求めているもの」、すなわち「いいもの」が作れるはずがありません。一方、建設的な議論は、「いいもの」を作ること、その1点だけが判断基準になります。


伊藤謙介

「企業30年」とよく言われますが、このことに関して、私は理念の存在が、実は大きな要素ではないかと考えているのです。営々と続いている会社は、これがうまく継承されているのでしょう。理念を持ち続けることはとても大事なことです。


平尾誠二

10人を前に話すとき、リーダーにとっては1体10ですが、部下はそれぞれ1対1だと思って聞いています。だから私は、これはとくにあいつに聞いてほしいという部分が来ると、その人間の顔を見ます。そうすると、いま自分だけに話しかけてくれているという気持ちになって、真剣に聞こうという気持ちになるのです。


原晋

インターネットの発達で、ある意味で人は時間にルーズになった。スマートフォンのアプリを立ち上げれば、時間はいくらでも湧いて出るように錯覚してしまう。でも、現実の「時」は二度と取り返せない。機械式時計の針は刻一刻と流れていく時間の価値を、私たちに教えてくれる。


野村克也

若いときは24時間野球漬けになって、どうしたら成績を残せるかだけを考えなさい。決してバチは当たらないから。


高田明(ジャパネットたかた)

改善によってみんなが成長していきます。論理的な思考が身についてくると、人は非常に力を発揮できるようになります。若手の中からも優秀な人材が育ってきています。


イチロー(鈴木一朗)

人の意見や評価は曖昧なものだから。
【覚書き|オリックスでの二軍時代、そしてメジャーに行ってからもコーチに「一般的な打ち方にするように」と言われても振り子打法をやめなかったことについて語った言葉】


小泉進次郎

まず事実をしっかり認識すること。方向性を見誤ることがない形にしていくには何よりもファクトが大事です。


山根多恵

吉田屋の女将になったきっかけは、「やる気のある若い人に経営ごと旅館を任せたい」という意向を持っていた先代と出会ったことです。もちろん旅館業は未経験でしたが、話があったその日の夜には「やる」と決断しました。