名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

八幡滋行の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

八幡滋行のプロフィール

八幡滋行、やわた・しげゆき。日本の経営者。「スミダコーポレーション」社長。ケントカンタベリー大学卒業後、スミダ電機に入社。取締役、専務、副社長などを経て社長に就任。

八幡滋行の名言 一覧

社外取締役は、いわば私の上司。自分より大きい会社の経営者だったりしますから。甘いことを言ったらバカにされる。


緊張関係の中でトップが堂々とやりたいことを実行することが、人間味のあるガバナンスを利かせることにつながる。


執行をする人が中途半端に監督を兼務しても、トップに何も物が言えない。私が創業家出身だからという背景もありますが、それを抜きにしても、執行と監督は分けるべきです。


10年以上、ガバナンスにこだわってきて分かったことは、執行側が取締役会に説明するのは、代表者が1人いれば十分だということ。そのため、7人の取締役のうち、私以外は全員が社外です。取締役会は監督に徹し、それ以上は口を出さない。


八幡滋行の経歴・略歴

八幡滋行、やわた・しげゆき。日本の経営者。「スミダコーポレーション」社長。ケントカンタベリー大学卒業後、スミダ電機に入社。取締役、専務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

五島慶太

事業場から墓地に直行したくないとは考えているが、事業こそ私の生命であるとも思っている。


ダン・ケネディー

「急いた」ために「仕損じる」ことはあるかもしれない。いや、たぶんあるだろう。しかし、いまや多くの業界ではライバルに後れを取らないためには「拙速」によるロスもある程度覚悟しなくてはならなくなった。


アレックス・ラミレス

私は現役時代から、ファンの方々の心はすごく大切にしてきたつもりです。ですから、どんなファンの方であろうとも、「いい心」でファンサービスをすることに努めてきました。


イエンス・ペーター・ヤコブセン

人は誰しも、おのれ一人の生涯を一人で生き、おのれ一人の死を一人で死ぬものである。


ミシェル・オバマ

恐れないで、目的意識を持って、決然とした姿勢で、自立し、模範を示してください。希望を持って、決して恐れずに。


トマ・シルデ

我々は単に日本のアニメや漫画を紹介したいだけでなく、日本という国、文化に対する情熱があります。継続的に日本に興味を持ってもらうためにも、ポップカルチャーだけでなく、他の日本文化を紹介することも大事だと思っています。


西本智実

振り返れば、長い期間、拠点にしていたロシアでは、時間をかけてしっかりとした礎を築けました。だからこそ、「ロシア国立交響楽団の首席客演指揮者をやってみないか」という依頼をいただけるわけです。


鍵山秀三郎

私どもの会社では、弁当を取れば残ったものはゴミとしてきれいに分別し、容器は洗って返す。「なんでそんなことまでするんですか」という人もおりますが、これすべて人格づくりと思っているんです。社員に人格、人柄が下劣になるようなことはしてもらいたくないし、またさせたくないからです。


ロバート・ルービン

一国の繁栄のためには、アメリカ合衆国、G7国際金融機関の援助よりも、その国の政策の信用と質のほうが大切である。


平井伯昌

国体合宿では、中学生から社会人までが集まり、年齢もレベルも様々な縦割りグループで練習します。後輩から特別な存在として見られる五輪レベルの先輩は、おのずと後輩を気にかけたり、指導したりするなど、普段の練習では働かない思考が生じたり、人を教えることで逆に学んだりする機会になります。私は、五輪レベルの選手を競技力が高いからといって特別扱いはしませんが、時には「自分たちは特別だ」と選手に自覚させることも必要だと思っています。後輩から尊敬される選手なんだと自覚することで、お手本にならなければいけないという責任感が芽生えるからです。こうした自覚は、自分で考えて行動する選手に育つことにつながる。「自覚を芽生えさせる場」を、コーチは積極的に提供していく必要があると思うのです。


水谷豊(俳優)

『相棒』では毎回、撮影が始まる前、そのシーズンのストーリーや、新しい登場人物、その人物が話にどう関わっていくか、などを話し合います。そして、目標というか今回の作品で辿り着きたいイメージを、みんなで共有していますね。


富田浩安

アメリカのビジネススクールでは今までの自分になかった物事の考え方を学ぶことができました。ケーススタディを通じて、長期的に事業をどのように見ていくか。目の前にある問題をどう処理するか。そういったことを勉強させてもらったことは大きかったと思います。中には経営哲学のような学問もありました。金儲けだけを追求する経営は長持ちせず、経営哲学をしっかり持っていなければ会社は滅びてしまうと。ディシジョン・メイキングという科目では意思決定の大切さを学び、決断というものがいかに経営者にとって大事であるかについても学ぶことができました。