名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

八尋俊邦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

八尋俊邦のプロフィール

八尋俊邦、やひろ・としくに。三井物産会長。東京商大(現:一橋大学)卒業後、三井物産入社。合成樹脂原料部長、取締役化学品総括部長、専務を経て社長、会長。イラン化学開発社長。日本ポルトガル協会会長。日本ポーランド経済委員会委員長。日本インドネシア経済委員会委員長、経団連通商対策委員長などを歴任

八尋俊邦の名言 一覧

同僚や自分よりも若い奴、先輩たちと割と幅広く付き合ってきたから、そういう人たちに助けられた。だからこそ窓際族から再起できた。


自分は強運だと思うことで、どんな試練にぶつかってもへこたれずにここまで来れたのです。


成功するサラリーマンの条件は、「ネアカ、のびのび、へこたれず」です。


身動きできない状況の中で、体を少しずつ、しかし絶えずゆすぶり続ける。そこに、事態打開の糸口が見えてくる。
【覚書き:IJPC(イラン・ジャパン石油化学プロジェクト)清算問題での苦悩と葛藤を振り返っての発言。IJPC問題とはイランと日本の石油化学開発プロジェクトで三井物産が主導で行っていた。しかしイランイラク戦争が起き、施設が破壊されるなどしたため撤退。一兆円近い損失が出た】


人それぞれに生き方は違うだろうが、人生は精一杯走り続けなければもったいない。なにごとも、粘り強く、あきらめない。そうすれば、道は開け、張合いも出てくる。


利益を上げなければ会社は社会になんの寄与貢献もできないわけです。しかし、営利会社だからと言って、営利のために手段を選ばず、国益に反し、大衆に不当の迷惑を及ぼしてまで儲けに走ることだけは厳に慎まなければなりません。士魂商才ということばを私はこうした意味合いで心にとめ、企業における個々人の行動基準として大切だと考えているのです。


社会のため、自分の会社のため、各々の家族のためにも必死に営利を志し、儲けなければいけないが、片時も侍の魂を忘れることなきよう、プライドと克己と信義を重んじつつ、一方では商人道に徹し「売らせていただきます」「買わせていただきます」の謙虚な態度を崩してはならないということです。


一橋大学時代に「キャプテン・オブ・インダストリーたれ」「士魂商才を忘れるな」と教えられて以来、この士魂商才こそ社会生活における私の行動指針であり、常々社員諸君にも訴え続けています。そもそも、会社というものが存在する目的は、そこに籍を置く社員一人一人がそれにより個々の生活を支えつつ、同時に企業体を通じて人類社会へ貢献することだといえましょう。


八尋俊邦の経歴・略歴

八尋俊邦、やひろ・としくに。三井物産会長。東京商大(現:一橋大学)卒業後、三井物産入社。合成樹脂原料部長、取締役化学品総括部長、専務を経て社長、会長。イラン化学開発社長。日本ポルトガル協会会長。日本ポーランド経済委員会委員長。日本インドネシア経済委員会委員長、経団連通商対策委員長などを歴任

他の記事も読んでみる

エピクテトス

与えられたものを受け取りなさい。与えられたものを活かしなさい。


津田梅子

私たちの愛は往々にしてなんと狭く、私たちの献身はなんと気紛れで、浅いものでしょう。広く、深く、身を捧げて愛することを学んでください。そうすれば人生を過つことはないでしょう。


栗原博

大事なのは「自分が本当にこの企画をやりたくて提案しているか」。もちろん、「想い」が強すぎて理解されにくいものになっていたら、指摘します。それでも、「本当にやりたいんだな」「入れ込んでいるな」ということが伝わってくるとやらせてみたくなる。


鹿島茂

何であれ考えを深めるために必要なのは、2つ以上の概念や発想、切り口の存在だ。思考は1つの概念だけでは働かず、対立する概念を必要とする。


平尾喜昭

データ分析は、分析のプロではなく、現場の人間が行うべき。


古森重隆

優先順位の設定は決断に不可欠と言える。どのくらいのスピード感や規模感で断行するか、それは優先順位を決めなければ判断できない。


田村潤

意識して異業種の世界を観察することも大切。ディズニーランドに行ったとき、掃除の人がすごく楽しそうだったんです。そこでディズニーの社員教育を見習って、高知支店でも楽しく働くことを意識しました。それが成果につながりました。


スタニスラス・ド=ケルシズ

伝統あるメゾン(会社・店舗)を受け継ぐにあたり、私が経営者として最も重視しているのが、新しいことに挑む姿勢なのです。顧客に対し、常にイニシアチブをとり、新たな提案を続ける必要があるからです。


里田まい

一番の相談相手はお母さん。恋愛も仕事も他の人には基本、相談しません。答えを出してもらうのではなく、モヤモヤを聞いてもらう感じです。そうやって話してしいるうちに整理されて、最終的には自分で決めますね。


秋田稲美

押し売り型の営業では、仮に買っていただいても、お客様に「売られた感」が残ってしまうものです。それよりも、お客様に質問を投げかけて自分は聞き役に回る「コーチング型」の営業スタイルのほうが、結果的に成果につながりやすいのです。


田中義信(田中誠文堂)

現在、私たちはとても大きなチャンスの時代にいると思います。やる気にさえなれば、日本はもとより世界という舞台で活躍できるでしょう。


舞田竜宣

「報酬水準を上げれば人は辞めないのですか」とよく聞かれますが、それは関係ありません。報酬への不満が離職への引き金になることはあっても、それが離職の根本原因ではないことの方が多いのです。