八代英輝の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

八代英輝のプロフィール

八代英輝、やしろ・ひでき。弁護士、タレント、コメンテーター。「八代国際法律事務所」代表。東京出身。慶應義塾大学法学部卒業、米国コロンビア大学ロー・スクール修了。司法試験に合格し、裁判官を経て弁護士登録。


八代英輝の名言 一覧

1 / 11

問題が大きくなる前に、早い段階で芽を摘む、という意識を持つことが重要。


コンプライアンス違反をしないためには、「常識から外れていないか」と自分で考える習慣が大切。


仕事に充実感があれば忙しいことは苦にならない。


忙しくて家で残業するときも、家族でごはんを食べたり子供と遊ぶ時間は確保します。おもちゃの電車を走らせるために線路のレイアウトを真剣に考える子供の表情を見ていると、それだけでほほ笑ましい気持ちになるものです。


家族と外食してたわいもないことを話して笑う。そんなささいなことが、たまったストレスをすべて洗い流すパワーを持っています。スポーツジムで体を動かすのは、精神の安定を図るためにも不可欠です。


運動しないと、メンタル面まで崩れる気がするんですよ。ストレスフリーでリラックスした状態に近づけるには、心身ともに健やかであることが肝心だと思います。


ビジネスマンがとくに気をつけたいのが「社会的に影響の大きいコンプライアンス違反」。食品偽装や個人情報の流出などは一般の消費者に直接関係することですから、メディアでも大きくクローズアップされやすい。社会的影響の大きいコンプライアンス違反は、会社のイメージダウンになり、業績にも影響を与える。最悪、倒産してしまうことも。だから会社にとっては重要な問題。


八代英輝の経歴・略歴

八代英輝、やしろ・ひでき。弁護士、タレント、コメンテーター。「八代国際法律事務所」代表。東京出身。慶應義塾大学法学部卒業、米国コロンビア大学ロー・スクール修了。司法試験に合格し、裁判官を経て弁護士登録。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ