名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

八代元行の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

八代元行のプロフィール

八代元行、やしろ・もとゆき。日本の経営者。第一成和事務所社長、全国保険代理業協同組合連合会会長。千葉県出身。青山学院大学卒業後、千葉銀行に入行。同行に7年間勤務したのち退社し、岳父が創業した保険代理店の第一成和事務所に入社。岳父の死去に伴い社長に就任。また、全国保険代理業協同組合連合会会長を務めた。

八代元行の名言 一覧

首都圏直下地震も想定されるなか、東京だけに情報を集約しておくことは危険です。そこで当社では、もし東京の本社が被災したときには、すぐに代行できる第二次拠点を京都に設置し、マネジメントの維持や情報の発信ができるような体制を整えています。データの管理についても、バックアップのサーバーを九州に置いて、データの消失・破損といったリスクを最小限に抑えています。これは、当社の強みというよりも、むしろ業界の使命として、全体的にレベルアップしていくべき事項だと思います。


銀行時代は、主に融資を担当していました。昨今の銀行では、社長に会うこともなく、財務諸表や月次決算の数字をパソコンに打ち込むと、すぐに数値が出て融資の可否が決まってしまうといいますが、当時は、中小企業の経営者と面談をして、考え方を伺ったり、その人柄を感じ取ったり、また事務所の雰囲気や従業員の対応なども参考にしながら融資の可否を決めていました。まだ20代半ばでしたが、相応の裁量も与えられ、日々成長とやりがいを感じながら仕事ができたことは、とても幸運だったと思います。


アメリカの保険代理店を訪れたとき、デスクに2台のモニターがあって、一人が同時に2つの画面を開いて仕事をしていたのです。こうすると、ひとつの画面を開いたまま、もうひとつの画面で別の仕事をしたり必要なことを調べたりできます。これは便利だということで、帰ってからすぐに「デュアル画面」を導入しました。


お客様にも分かるような指標とは何かを考えたとき、やはり説得力があるのは第三者による評価です。そこで目をつけたのが、「ISO9001」と「プライバシーマーク」でした。ISO9001取得によって、当社の顧客サービスの品質の高さ、透明性、および公平性が国際基準で認められたことになります。ちょうどそのころ、個人情報保護法が施行され、顧客情報の管理が企業に厳しく問われる時勢になりました。保険代理店は、すべての情報が個人情報と言ってもいいくらいです。それを、「社員全員、漏れないようにちゃんと管理しています」と口で言うだけでは、お客様に証明することにはなりません。そこで、これも第三者機関に証明してもらう形で「プライバシーマーク」を取得したのです。保険専業代理店で、ISOとPマークの両方を取得しているところは、まだほとんどないのではないでしょうか。


東日本大震災が起きた数か月後、震災の現地に足を運び、被害の深刻さに大きな衝撃を受けました。と同時に、こういうときのためにこそ、我々の仕事があるんだという、職業的な使命感がふつふつとわき上がってきたのを覚えています。


八代元行の経歴・略歴

八代元行、やしろ・もとゆき。日本の経営者。第一成和事務所社長、全国保険代理業協同組合連合会会長。千葉県出身。青山学院大学卒業後、千葉銀行に入行。同行に7年間勤務したのち退社し、岳父が創業した保険代理店の第一成和事務所に入社。岳父の死去に伴い社長に就任。また、全国保険代理業協同組合連合会会長を務めた。

他の記事も読んでみる

宮内義彦

社長になってまず考えたのは、会社を大きくすることです。浅はかですが、会社が大きくなれば、当時抱えていたさまざまな課題を克服できると考えたんです。その思いで一生懸命やって会社を成長させたのですが、会社が大きくなったら、そのぶん課題も大きくなってしまった(笑)。


岡田元也

変化は結局、人が生むものです。小さいものが中くらいになり、大きくなっていく時に出てくるエネルギーはとても強い。


小林一雅(小林製薬)

新市場を創造すればシェア100%の独占状態が謳歌できますが、それが売れる市場だとわかった途端にいろいろな会社が参入してきます。ライバルの参入でシェアを失うのは悔しく感じるかもしれませんが、それは逆でむしろ歓迎すべきことです。他社が参入することで競争が生まれ、市場全体が活性化します。そうすると、社会全体にその商品やサービスが認知され、それまでほんの小さな池だった市場が大きな湖に、または海にまで広がるのです。


日覺昭廣

短期的にはいろいろな動きがある中で、我々製造業は、10先、20年先を見ていかないと。長期的な視点でしっかりと今後を見据えていこうと。


柴田健一(経営者)

夜を徹して勉強するより、集中力が高まる朝の時間を活用したほうが、ずっと効率がいいのです。


大橋博(教育者)

一度挫折を経験している子たちは、苦労している子供たちの気持ちが分かる。


堀切功章

昔は作れば売れた時代でしたが、今は需要を創らなければいけません。今までなかったマーケットや需要を生むことが食品会社の喜びであり、最も重要なこと。


棚橋弘至

いろんな人と接することで、「世間からプロレスはどう見られているか?」ということに初めて気づいたんです。「プロレス」と聞いただけで顔をしかめる人が、いかに多いか! とくに女性は、ほとんどそうでしたね。「流血」「怖そう」というイメージが強すぎて。じゃあ、どうやったら、そういう人にプロレスの会場に足を運んでもらえるのか? そこからはじまったんです、僕の闘いは。


谷原章介

この仕事には定年はありません。自分として納得のいく仕事ができている限りは、ずっと続けるつもりです。


松本大

一部の特別な資産家にではなく、広く一般の個人にとって最良な金融サービスをご提供したい。自分たちがほしいと思えるような金融商品こそ、自分た ちの手で作り皆さまに活用していただきたい。その思いから、私たちは全社員がお客さまひとりひとりと同じ視点に立ち、うそ偽りないまっすぐな態度で接する ことを大切にしてきました。それはこれからも揺らぐことはありません。


岡野雅行(岡野工業)

失敗しないような仕事ばっかりやっていたら、新しい技術が身につかないから、会社は伸びないし、いい仕事も来なくなる。


能町光香

上司と定期的に目標設定の時間を持つ、報告や連絡の際はその延長として自分の課題や改善すべき点を指摘してもらう、といった方法を積極的に取りましょう。上司はそうした果敢さを持つ部下を歓迎します。部下が何を考え、どんな目標を持っているかを知ることで、組織にどう役立ってもらうかを判断できるからです。