名言DB

9413 人 / 110706 名言

入野自由の名言

twitter Facebook はてブ

入野自由のプロフィール

入野自由、いりの・みゆ。日本の男性声優、俳優、歌手。東京都出身。4歳で劇団ひまわりに入団。その後声優として数々の役を演じた。

入野自由の名言 一覧

遠慮したら負けという感じで、みんな全力でぶつかっています。そういったやりとりの中で、誰かが面白い演技をするとすごく悔しいんですよね(笑)。


純粋に自分たちが面白いと思うことを、ひたすらやり続けている。スタジオでも、全力で収録して「ああ、もう疲れた」って言いながら、すごく楽しいみたいな。


自分たちの力で奇跡を起こすことができる、そこがアニメ表現の真価かなと思います。僕は正直、なぜこれほど日本のアニメが海外でも評価されているのか、明確に分析できてはいませんが、日本のエンターテインメントを牽引する担い手として、自信やプライドを持っていいんだと思います。


いままでと変わらずにやっていくこと、それが一番大切かなと思います。もっと肩の力を抜いて、ニュートラルに演じた方が面白くなる。だから視聴者の皆さんも、いい意味であまり期待せず、気軽に楽しんでいただけたらと思います。


入野自由の経歴・略歴

入野自由、いりの・みゆ。日本の男性声優、俳優、歌手。東京都出身。4歳で劇団ひまわりに入団。その後声優として数々の役を演じた。

他の記事も読んでみる

安藤宏基

競争にもいろいろあるが、政党の世界や一部の官僚的な社風に染まった大手企業に見られるような派閥の争いは大嫌いだ。親分が出世したら子分も分け前をもらう。親分がこけたら、下についていた全員がこけてしまう。そんな保身的で、ギャンブルのような競争は、会社組織にとっても役に立たないし、人間の生き方としても邪道である。最初に私が考えていたのは、社内の全組織を巻き込んだ競争構造だった。


村岡恵理

私自身にもいくつかの曲がり角があった。むしろ自分の思い通りにならないことのほうが多かった。ただそんな場合でも、アンや祖母・花子の言葉に支えられ、その先にあるものを信じることができた。


御立尚資

相手のロジック(論理)で考えるというのも、説得を成功させるポイントになります。たとえば、私がXという前提条件から、「X→Y→Z」というロジックで、Zという仮説を導き出したとします。ところが、どんなに論理的に説得しても、相手がBが答えだといって譲らない。自分の論理で出した答えが正しいと思っても、違う論理で考えている人にとっては、それは正解ではないのです。相手の論理パターンをあらかじめ押さえておけば、あとは土俵を揃えて差を埋める準備をしておけばいいのです。


北尾吉孝

学び、調べ、知恵を絞り、創意して考える力はペーパーテストでは計れません。やはり論文を書かせると面白い着眼点を持っている人は、常に意識が高いことが分かります。


西川徹(経営者)

意外かもしれませんが、トヨタは意思決定に関わる人たちの判断が速い。AIの自動運転などのプロジェクトに関して、何か問題があれば、常務クラスの人がすぐにミーティングを開き、解決してくれる。しかもいったんやろうと決めたことに関して、裏切ったり、はしごを外したりしません。


田中裕輔

失敗とちゃんと向き合わないと絶対に成功しません。むしろ失敗しないのはもったいない。


逢沢明

大手大量生産型と同じ土俵で勝負しない。ベンチャーというのはスキマ市場と言われますけど、大手とはまた別のコンセプトで利用者に受け入れられる新たな市場を見つける、あるいは自ら生み出さないといけない。


冨山和彦

仕事が速くなるために一番よい方法は、自分の処理能力をはるかに超える仕事量を抱えること。これなら、イヤでも身につきますね。そこまでしなくても、「○時○分までに~をやる」と時間を区切ったり、日ごろからすぐに集中するように心がけたりすれば、徐々に変わってくると思います。


高岡浩三

イノベーションを生むには、それを見極める目を持ったリーダーの育成が必要。


酒井光雄

価格競争を脱するためには、高くても買ってもらえる価値づくりというマーケティング視点を持つ必要があります。


酒巻久

ビジネスの現場でも、読書でも、セミナーでも、かぎられた自分の守備範囲だけではなく、その外からのアイデアや情報も入れること。それは必ず糧となります。


フレデリック・パールズ

わたしはわたし、あなたはあなた。
あなたはあなた、わたしはわたし。


瀬戸内寂聴

持って生まれた才能だけでは、もはや文学の理想を究めることはできません。バックボーンというのでしょうか、確固たる信念と哲学がなければ、本当に書きたいものは書けない。何か、人間よりも大きな存在に助けてもらいたいという気持ちが非常に強くなったのです。
【覚書き|出家した理由のひとつについて語った言葉】


中原淳

キャリアを考えるうえでは、組織の枠で考えないことが重要です。たとえば「大企業だから大丈夫」「ベンチャーだから挑戦できる」などと組織のサイズでものを考えてはいけません。挑戦できる大企業もあれば、搾取されるベンチャー企業もあります。組織の枠でものを考えることをやめ、自分自身の組織の実態を見つめ直すことから始めてはいかがでしょうか。


竹内一郎

常に話しかけていい雰囲気を与えながら、ときには自分から部下の席を周り、「何でも私に相談しなさい」と言える上司こそ「大物」です。こうした受診力の高い人は、部下からも信頼されます。相手に対して心を開く姿勢が、大人に見られるということでもあるのです。