入野自由の名言

入野自由のプロフィール

入野自由、いりの・みゆ。日本の男性声優、俳優、歌手。東京都出身。4歳で劇団ひまわりに入団。その後声優として数々の役を演じた。

入野自由の名言 一覧

1 / 11

遠慮したら負けという感じで、みんな全力でぶつかっています。そういったやりとりの中で、誰かが面白い演技をするとすごく悔しいんですよね(笑)。

入野自由の名言|遠慮したら負け


純粋に自分たちが面白いと思うことを、ひたすらやり続けている。スタジオでも、全力で収録して「ああ、もう疲れた」って言いながら、すごく楽しいみたいな。

入野自由の名言|純粋に自分たちが面白いと思うことを、ひたすらやり続けている


いままでと変わらずにやっていくこと、それが一番大切かなと思います。もっと肩の力を抜いて、ニュートラルに演じた方が面白くなる。だから視聴者の皆さんも、いい意味であまり期待せず、気軽に楽しんでいただけたらと思います。

入野自由の名言|もっと肩の力を抜いて、ニュートラルに演じた方が面白くなる


自分たちの力で奇跡を起こすことができる、そこがアニメ表現の真価かなと思います。僕は正直、なぜこれほど日本のアニメが海外でも評価されているのか、明確に分析できてはいませんが、日本のエンターテインメントを牽引する担い手として、自信やプライドを持っていいんだと思います。

入野自由の名言|日本のエンターテインメントを牽引する担い手として、自信やプライドを持っていいんだと思う


入野自由の経歴・略歴

入野自由、いりの・みゆ。日本の男性声優、俳優、歌手。東京都出身。4歳で劇団ひまわりに入団。その後声優として数々の役を演じた。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ