名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

入江慎也の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

入江慎也のプロフィール

入江慎也、いりえ・しんや。日本のお笑い芸人。東京出身。矢部太郎とともにお笑いコンビ「カラテカ」を結成。著書に『後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ』『使える!人脈力』。

入江慎也の名言 一覧

相手の役に立てる武器がたくさんあるほど、人に好かれ、人脈が勝手に広がっていく。


僕にできることは限られていますが、その中でできるだけ他人を喜ばせられないかと工夫しています。


怖がってやらないよりも、やって失敗して怒られよう。


同じ後輩でも、先輩から声をかけられやすいタイプっていますよね。そういう人は、先輩にかわいがられるだけでなく、人を紹介してもらえたり、仕事を振ってもらえたりする。競争が激しい世界では、独力で大舞台に上がるのは難しい。だけど、後輩力があれば、チャンスのきっかけがつかめます。もちろん、舞台に上がってからは、自分の力が試されますが。


正直な話をすると、相方の方が売れていた時期に焦ったのが始まりです。「消えていく怖さ」を痛烈に感じたんです。何としてでもお笑い芸人としてやっていきたい。だったら、この世界で生きていくために自分ができることは何か、そもそも自分が好きなことは何か……。そう突き詰めて考えていった先にあったのが「人が好き」ということでした。人と話すことが好きで、人が何を求めているのかを考えて、その人のために先回りをして行動することが大好きでした。そして、それが僕の強みだということにも気づいたんです。


意外な出会いがきっかけで新事業が生まれるケースは、僕の周りにもたくさんあります。こうした縁と運は、ちょっとした不義理で簡単に途切れてしまうもの。人として守るべき道を、誠実に守る。そして、相手の役に立とうと精いっぱい頑張る。そうすれば、独立成功にグッと近づけるのではないでしょうか。


人に喜んでもらおうとするサービス精神は、人脈を広げるために不可欠です。そして、サービス精神の源になるのが「人への愛」だと思います。好きになった人のためなら、どんなことだってしてあけたくなるもの。人脈を広げたいなら、好きな人を見つけ、その人と一緒に仕事をすることですね。


たまにいるのが、偉い人の近くで仕事をするようになったことで、自分も偉くなったと勘違いするタイプ。急に横柄になり、電話が鳴っても「この人なら出なくてもいいか」と無視してしまう。一方、地位が上がっても態度が変わらず、誰にでも謙虚に接する人もいます。こういう人は誰からも好かれ、どんどん上に行くと思いますね。


入江慎也の経歴・略歴

入江慎也、いりえ・しんや。日本のお笑い芸人。東京出身。矢部太郎とともにお笑いコンビ「カラテカ」を結成。著書に『後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ』『使える!人脈力』。

他の記事も読んでみる

志賀直哉

読んだだけ、聞いただけがただ残っていくという意味の物知りがある。これは知恵というものにはならない。


濱田純一

日本という狭い枠の中で考えていても、いずれ頭打ちになる。次のステップに進むために、多様なものの見方、発想というものを取り入れていくという意味で、グローバル化が必要。


進藤晶弘

メガチップスは当初から、生産工場を持たない研究開発に特化した「ファブレスメーカー」という形態をとっていました。いまでこそ、ファブレスメーカーは当たり前になっていますが、私が起業したころは、まだまだ大企業による標準LSIの大量生産が花形でした。「生産工場を持たない会社なんて100パーセント失敗する」と言われたものです。「気が狂っている」と言われたこともあります。


栩木敬

福利厚生とは、経営理念に大きくかかわるものであり、経営者が理想とする事業活動において社員をどう処遇し、生かしていくかという戦略の柱になります。


熊谷亮丸

経済格差が拡大していく中でやはり、重要なのは子供の教育です。とくに幼児期の教育は重要で、ある研究によれば幼児期の教育費は、将来7倍になって返ってくると言われています。ただし、一般的なサラリーマン世帯で2人以上の子供に多額の教育費をつぎ込んだら、親の老後資金は足りなくなります。中学・高校・大学と私立に行かせると直接的な学費だけで約1000万円。そもそも、大学に進学するメリットを享受するのは親ではなく子供。そう考えると、教育費を親がすべて負担するのではなく、奨学金を借りて親子で協力して返済していくのは合理的な選択肢のひとつです。


亀山敬司

仕組み作りが面白い。


佐々木圭一

どんなに自信のある企画でも、「これは素晴らしいのです!」という説明では絶対に通らない。自分の意見に対する「イエス」の決定権は、相手の頭の中にある。


石破茂

仕事前には、なにがあっても大丈夫なように準備しておかないと。そのためには早くかからないとダメ。あわてて間際にやると必ずボロが出る。


藤田精

勝負に失敗はつきもの。エステ機器販売で失敗したあと、日雇いバイトで借金を返しつつ、次のチャンスを探った。


池谷裕二

強く念じれば、その通りに体が動くことをイデオモーター(観念運動)と呼んでいます。これは無意識の作用。夢や目標を手帳に書き出し、机の前に貼って眺めると、脳が自然と準備を始める。そういうことも十分考えられるのではないでしょうか。


小林一雅(小林製薬)

開発・生産・マーケティング・営業、全ての面で同じことを、同じように長い期間続けることがないようにして、「小林製薬は何をするかわからない」ということを小林製薬の魅力としたいと考えています。


ターレス今井

後輩や部下にしても、たとえば誰にでもできる仕事を振られるよりも、自分にしかできない仕事で頼りにされるほうが、やる気になるもの。ですから、ただ手が空いている人に頼むというのはやめ、あくまでその仕事が得意そうな人に、「あなただからこそ」という姿勢でお願いすることが大切です。そうすれば、頼まれたほうも悪い気はしないですし、大いにサポートしてくれると思いますよ。