名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

入江優(銀行家)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

入江優(銀行家)のプロフィール

入江優、いりえ・まさる。日本の銀行家。「東京スター銀行」頭取・CEO(最高経営責任者)。東京都出身。東京大学経済学部卒業後、住友銀行を経て東京スター銀行に入行。取締役、常務取締役、代表執行役専務などを経てCEOに就任。

入江優(銀行家)の名言 一覧

安定感、信頼感を得るには継続的な収益力が大事。改善の余地はたくさんある。


部門間の協働で収益を改善できることがたくさんある。地味な作業だが、必ず実を結ぶ。


入江優(銀行家)の経歴・略歴

入江優、いりえ・まさる。日本の銀行家。「東京スター銀行」頭取・CEO(最高経営責任者)。東京都出身。東京大学経済学部卒業後、住友銀行を経て東京スター銀行に入行。取締役、常務取締役、代表執行役専務などを経てCEOに就任。

他の記事も読んでみる

田中良和(GREE)

経営書の類はあまり役に立たない気がします。そこに書かれている答えは正しくても、実際はその答えに行くまでが難しい。経営の難しさって本当はそこにあるのです。


魚谷雅彦

お店でサンプルの提供やイベントをやりたいといった時に、時間がかかるという問題点は取引先からも聞いている。これは、資生堂の社内で役割を分割しているのが原因だろう。ブランドマネジャーが一気通貫でブランドを見てPL(損益計算書)まで責任を持つ制度を導入していく。


古川武士

一概には言えませんが、プレゼンはデザインや見た目より、中身が大切でしょう。細部にまで自分のこだわりを貫き通していたら、いくら時間があっても足りないのですから、効果的な妥協をするべき。つまり、メリハリです。最重要ポイントに力点を置き、その他は時間と手間とコストのバランスを考える。そんな最善主義こそ多忙な現代のビジネスパーソンに必須の仕事スキルだと思います。


柳川範之

経済学や法学のような社会科学系の学問は、むしろ社会に出て実際に経済活動に参加することによって初めて理解できる面が多い。商売をしたことのない若者にとって、経済学や経営学は机上の空論に見えてしまう。だから暗記に走ってしまう。多くの卒業生が、実際に仕事を経験した後になって、あの科目をもっと勉強しておけばよかったと悔やむというのはよく聞く話だ。


楠木建

センスを磨くために誰でも簡単にできるのは、周りにいるセンスのいい人をよく観察することでしょう。昔はかばん持ちや書生という仕組みがありましたが、あれは経営センスを磨くのに効果的でした。


吉田秀俊

やはり安曇野(長野県)に根付いたVAIOですから、みなさまの支援や見守り方は温かいです。ここでしっかりとモノづくりを継続しなければいけないと思います。また、安曇野は日本の真ん中にあります。そこから世界に発信するという地図を一度描いてみたら、楽しくなりました(笑)。VAIOは安曇野の一企業として、世界にメッセージを発信していきたい。


箱田忠昭

人は話すことで心が癒やされます。相手から信用を得たい、相手の本音を引き出したいと思ったら、自分の発言は控え、聞き役に徹すること。その割合は20対80。


劉海涛

情報が多いほど、効率化が必要になってきます。弊社は情報を整理して、お客様に必要なものを必要なだけ出していくことで、コストダウンを可能としてきました。


柴山和久

財務省を辞めて、まずはフランスのINSEADに留学しました。MBAは1年で取得しましたが、その後に就職できなくて浪人です。いま自分が人を採用する立場になってわかりましたが、私みたいな人間は採用しづらいのでしょう。財務省出身で、米国弁護士で、MBAを持っていて、それなのにビジネスの経験や特定の産業に対する知見もないですから。なので、ことごとく選考で落ちました。4か月後にやっとマッキンゼーから内定をもらいましたが、それまでは精神的にキツかったです。採用面接はいつ呼ばれるのかわからないので、その間、仕事もできない。社会との接点が失われると、自分は世の中に必要とされていない人間のような気がしてきて……。


八代英輝

仕事に充実感があれば忙しいことは苦にならない。


中原圭介

皆さんクルーグマンやバーナンキのご高説に流されているが、その元となる経済学は欧米の主流派経済学で、それを世界各国が一緒くたに採用している。そこが大きな間違いなのだ。例えば、企業が中国やインドに進出する際に、どこでも一緒だと同じ経営のやり方で進出するだろうか。その国の国民性や生活スタイルなどを勘案し、いろいろな側面から現地に合ったマーケティングを行うはずだ。しかし、こと経済学の世界になると、どこの国も同じ経済政策で当てはまると考えるのは傲慢なことである。


戸塚隆将

自分の日々の時間の使い方を手帳に記録するなどして、振り返ることが大事。私自身も社内で共有するシステム上のカレンダーだけでなく、胸ポケットに入るサイズの手帳を10年近く愛用しています。手帳を開くだけで、自分の時間の使い方を簡単に振り返れるからです。