兒玉圭司の名言

兒玉圭司のプロフィール

兒玉圭司、こだま・けいじ。日本の経営者、スポーツ指導者(卓球)。ウィッグ・ヘアケア製品会社「スヴェンソン」社長。東京出身。明治大学経営学部在学中、世界卓球選手権大会に日本代表として出場。明治大学体育会卓球部監督、日本学生卓球連盟会長、日本代表選手団監督などを務めた。経営者としても活躍。スヴェンソン社長を務めた。著書に『強い自分をつくる法』。

兒玉圭司の名言 一覧

短時間でできるリラックス法を見つけておくことも、仕事の効率を上げる秘訣。


決断したことを実行に移すのは非常に難しい。「実行力」まで備えているかどうかが、普通の選手と一流選手の差です。


集中したときとリラックスしたときの差が大きいほど、集中力は高まります。


リラックスの方法は、自分に合ったものを見つければいいと思います。私のお勧めは、深呼吸やストレッチ。顔の筋肉を百面相みたいに動かすのもいいですよ。顔の筋肉がほぐれると、体の筋肉もほぐれますから。よく卓球選手が試合の合間にタオルで顔を拭いていますが、あの下で実は百面相をしているんです。私がそう教えましたから(笑)。


卓球の試合中も、ラリーの間は極限まで集中しますが、いったんラリーが終わってボールを拾いに行く間は、体の力を抜いてリラックスさせます。仕事も同様で、前の仕事の緊張を引きずったまま次の仕事に移っても、なかなか集中できません。でも、いったんリラックスする時間を挟み、それから次の仕事に取りかかれば、ものすごい集中力を発揮できます。


弊社の監査役である高橋浩氏も元卓球選手ですが、彼は3度も世界チャンピオンになった中国の荘則棟(ツァンヅートン)という伝説的な選手に対し、世界でただ一人、3勝1敗と勝ち越した人物です。あるとき、高橋氏は中国のテレビ局から「荘則棟に2勝も勝ち越した感想は?」と聞かれて、「私は頭の中で荘選手と500回試合をして、すべて勝った。だから私の戦績は、3勝1敗ではなく、503勝1敗です」と言ったのです。これは誇張ではなく、彼は本当に500回、イメージを描いたのです。だから、あれだけの強豪に勝つことができた。イメージの力はそれほど絶大なのです。


決断したのに、すぐやることができないのは、「失敗したらどうしよう」という不安があるから。それを払拭するには、どうすれば成功するかというイメージを描けばいい。


私は監督として多くの選手を見てきましたが、「世界一になるだけの才能がある」と思っても、努力が足りずに消えていった選手はたくさんいました。一方で、才能はいまひとつでも、必死に努力を積んで、日本チャンピオンになった選手もいる。日頃から努力をしている人だけが、いざというときに実行力を発揮できる。


決断したことを思い切って実行するには、その試合までに、自分の限界に挑戦するくらいのハードな練習を重ね、「自分はできる」という自信を養わなくてはいけません。これは、ビジネスの世界でも同じ。


仕事をすぐやるために必要なのは決断力。この仕事をやるか、やらないかを即座に判断し、決断しないと、どんどん時間が経ってしまい、仕事を溜め込むことになる。瞬時に判断し、決断しなくてはいけない。


兒玉圭司の経歴・略歴

兒玉圭司、こだま・けいじ。日本の経営者、スポーツ指導者(卓球)。ウィッグ・ヘアケア製品会社「スヴェンソン」社長。東京出身。明治大学経営学部在学中、世界卓球選手権大会に日本代表として出場。明治大学体育会卓球部監督、日本学生卓球連盟会長、日本代表選手団監督などを務めた。経営者としても活躍。スヴェンソン社長を務めた。著書に『強い自分をつくる法』。

他の記事も読んでみる

奥田陽一

弊社では海外ベンダーへの派遣や語学研修を行っています。本当は、短期間の留学で英語を話せるようにはなりません。でも、短くても若い時期に英語漬けの生活をすると、その後の英語学習に必ずプラスになります。逆にいえば、語学の上達には時間がかかるのだから、中長期で考えていまから経験を積んでおけということです。


青葉哲郎

仕事で悔しい思いをした時、決してその原因から逃げずに、仕事の成果で見返すためより一層努力することを忘れてはならない。


秋草直之

イノベーションとは産業活性化のひとつの手段であって、重要なのはそれを支える優れた人材です。いまの子供たちが日本を担う20から30年後に、国際的な視野を持ち、優れた技術力や指導力を発揮できる人材が育っていなければなりません。いままさに、人の面から日本が変わるジャパン・ルネッサンスが求められています。


北島祐治

独立前には1年分程度の生活費を用意しておきましょう。家族からすれば、事業が上手くいかなくてもしばらくは何とかなると安心できます。また、「1年間は家族に迷惑をかけられないから、事業に打ち込ませてくれ」と説得すれば、配偶者からの同意も得られやすいでしょう。


戸塚隆将

外部の人と会うのなら、そのときに抱えている案件とはなるべく異業種の人がいい。そうすると視野が広がって、新しい発想が浮かんだりします。財務の問題を考えているときは、公認会計士などのプロよりも、マーケティングの人といった感じです。


名越康文

人は、「苦痛を超えて手に入れる」ことにこそ、強い快感を覚える。どんなジャンルであれ、苦しくストレスフルな段階を通り抜けることで、喜びが得られる。


國貞文隆

待ち合わせ時間の5分前には現場に到着すること、絶対遅刻しないということが大切です。三菱の岩崎家当主と面会した際、私は10分前に着いたのですが、相手方はすでに到着して待っていました。優秀な人は絶対に遅れない。相手のメンツを潰さないためにも、心しておきたいことです。


桑原豊(経営者)

欲を実現するには健康でいたいと考えますから、身体に気を使うようにもなります。70歳になっても80歳になっても元気な経営者がいますが、それは欲を持っているからだと思います。


堤剛

国内外で本格的な演奏活動をするようになって半世紀、昨秋には文化功労者にも選んでいただきました。しかし、それはむしろ私の将来への功労であると受け止め、ますます努力、精進せねばと自戒する日々です。


奥脇洋子

自分自身が実際に体験した話題は、何よりもインパクトがあります。アナウンサー時代の私は、知りたいことをいつも取材していました。直接現場で見つけてくる一次情報は、とくに価値があるスクープです。いつも面白いことはないかと探し回り、話の材料をストックするのです。


池田潤一郎

社員には、海運のダイナミズムを感じてもらい、タフな仕事だけど、面白いなと思えるような会社にしたい。


一瀬邦夫

上場した以上、既存店も含めて昨年対比売上高を伸ばしていくことが大切だ。仮に売上が下がったとしても、その理由を店のレベルが落ちたからということにはしたくない。


日和佐信子

企業のリスク情報はとにかく早く公開しなければなりません。食中毒のように一刻を争う事件では被害の拡大防止につながりますし、なによりも「不利な情報を隠していた」と見られること自体、企業にとって大きな痛手になるからです。


樋口武男

儲けだけを考えて事業を起こすのではなく、世の中のためになり、人に喜んでもらえる事業をしなければならない。


稲盛和夫

つらいことはいくらでもありましたが、歯を食いしばって頑張ってきました。


ページの先頭へ