名言DB

9412 人 / 110637 名言

児玉源太郎の名言

twitter Facebook はてブ

児玉源太郎のプロフィール

児玉源太郎、こだま・げんたろう。日本の軍人。大日本帝国陸軍軍人。満州軍参謀総長。

児玉源太郎の名言 一覧

もうそろそろ戦争をやめる時である。何をぐずぐずしているのか!
【覚書き|日露戦争の奉天会戦勝利直後、参謀本部次長の長岡外史に面会しての発言。局地戦で勝ったが日本の国力はまだ弱く、このまま続けたら必ず負けるという見通しがあった。さっさと日露戦争を終結させ有利な状況で終わらせろという趣旨の発言】


児玉源太郎の経歴・略歴

児玉源太郎、こだま・げんたろう。日本の軍人。大日本帝国陸軍軍人。満州軍参謀総長。

他の記事も読んでみる

小池龍之介(小池龍照)

歳をとるほどに体力が落ちていくのは事実です。それを不安に思うか、思わないか。実のところ、「思う」「思わない」の選択の余地があるのに、現代人はあたかも選択の余地がないかのように「体力が落ちる=不安」と思わされていることが、問題なのではないでしょうか。現代人は「若々しく元気でいることがよく、老いるのはよくない」という価値観を植え付けられ、洗脳されているように思われます。


桐山一憲

当社には長い歴史で培ったカルチャーや働き方があり、それも時代に合わせて変化しています。


本田直之

勉強の前に、まず勉強の目的を定めることが必要です。そこから俯瞰、逆算してすべきことを洗い出すと、自然と無駄は削られます。


瀧本哲史

最初は小さくたくさん試す。その中でうまくいくものを見つける。


富野由悠季

まずは皆が見てくれるものを一生懸命作れ。なんで作品に自分の主義や主張が出てくるんだ。個性なんていうものは、嫌でも一番奥に置いていても出るんです。なのに初めから自分のつまらない個性をバンと出して作ったらつまらない映画にしかならないのは当然のこと。


溝口勇児

これまで世の中を変えてきた会社の多くは、市場が伸び始める黎明期にサービスを始めている。


斉藤惇

個人的には、産業界で社長を辞めた人がいつまでも社内に残っている心理が分からない。私はぽんぽん会社を移っているので、余計に分かりません。残って会社にどんな貢献をするのかと思ってしまう。


山口裕子(キャラクターデザイナー)

自分はあくまで作り手で、ファンではない。どうしたらファンの皆さんに喜んでもらえるか、それだけを追求しています。


嶋津良智

本気で飲みニケーションが必要だと思うなら、就業時間内にやるべき。18時終業の会社なら、17時に仕事を切り上げて1時間は強制参加させます。そして二次会以降は、本人に任せて自由参加にする。オンとオフを明確にすれば、若い社員もモヤモヤした気持ちを持たずに参加できます。


松井忠三

低成長時代は仕事を仕組み化しなければ勝てません。個人の経験に頼らず、会社が優れた仕組みを持つことが、その会社の成長を保障する資産となるのです。


高橋尚子

自分で選んだ道だからこそ、今、何の後悔もなく、前を向いて歩いてこられたと思っています。


片岡一則(経営者)

当社は20年の歴史しかない若い会社ですが、その分、余計なしがらみがなく自由に動けます。それを強みとしていろいろな分野に積極的に挑戦していきたい。


伊藤彰(コンサルタント)

上司や先輩の指導力による、部下の成長度合いの格差も問題となっている。最初の上司によってその人のビジネス人生が決まるといっても過言ではない。これでは、教育を怠る上司についた新人は不幸である。


天毛伸一

最も低いコストで仕上げるには、中国の部品メーカーから仕入れる必要があった。さらに、国内で組み立てるための工場も必要になる。それ以前に、まず小ロットから請け負ってもらえる製造業者が見つからない。請負からプロデュースまでできる協力者が必要でした。行き詰まったところで、雑誌を見て知った中国の企業に電話をすると日本支社があることを知った。住所を聞くと、なんと当時の会社の隣のビル。代表の方にプランと想いを伝えると、すべての条件を満たし、引き受けてくれることに。偶然の出合いも重なり、メーカーとして第一弾の製品は完成しました。


堤浩幸

当社の良さを消費者にもっと知ってもらうためには、社員が誇りを持って仕事に臨むことが不可欠。モチベーションの活性化も図っていきます。