名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

児玉清の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

児玉清のプロフィール

児玉清、こだま・きよし。日本の俳優、タレント、司会者、作家。東京市出身。学習院大学文学部ドイツ文学科卒業。映画『隠し砦の三悪人』で俳優デビュー。映画、テレビドラマ、舞台で活躍。また、クイズ番組『パネルクイズ アタック25』で36年にわたり司会者を務めた。

児玉清の名言 一覧

俳優のフィールドだけにとらわれなくていい。広く一般の人に見てもらうのが僕らの仕事だから。


児玉清の経歴・略歴

児玉清、こだま・きよし。日本の俳優、タレント、司会者、作家。東京市出身。学習院大学文学部ドイツ文学科卒業。映画『隠し砦の三悪人』で俳優デビュー。映画、テレビドラマ、舞台で活躍。また、クイズ番組『パネルクイズ アタック25』で36年にわたり司会者を務めた。

他の記事も読んでみる

山田真哉

突然ですが、問題です。あなたが、あるプロサッカー・チームの宣伝担当だとします。現在の成績は「1勝4分け」。パッとしない成績ですが、週末のゲームには観客をたくさん集めなければなりません。数字を使った広告を打つとしたら、どんなフレーズを使いますか?私ならこんなフレーズを使います。「今季は五戦無敗!」こうした言い方に変えると、パッとしなかったチームが、強豪チームのようにみえてきませんか?ちょっと数字の表現を変えるだけで、印象はガラリと変わってくるのです。


伊庭正康

部下をランチに誘う際、絶対に注意しなければならないことがあります。それは、誘う回数が多い部下と少ない部下が出てこないようにすることです。上司にはなんの気もなくても、部下の間に派閥ができてしまうからです。部下は敏感に反応して、上司に対して不信感を持ちます。


本広克行

仕事を任されると、任される嬉しさでやる気が出てくるし、任せてくれた先輩に恥をかかせちゃいけないとい責任感も出てくる。


永守重信

グローバルとは、単に外国語ができることとは違います。食事一つとっても、外国人に対応した食事がすべて揃っていなければ、グローバルとはいえません。宗教的に牛肉や豚肉が食べられない人だっているわけですから。つまり、システムそのものがグローバルであるのが、本当のグローバル企業です。


真角暁子

情報を発信する前にはメッセージの構築が必要です。新商品のプレスリリースを作るのであれば、まずは何をメッセージとして打ち出すのかを、その企業の方とディスカッションします。


三谷宏治

一人で勉強していると、うまくできないのは「方法論が悪いから」と思いがちです。しかし、チームで結果をシェアし、同じ職場でもうまくできた人とうまくできなかった人がいると、うまくできないのは「自分のやり方が不十分だから」とわかります。こうしたことは、言葉で教えられるよりも、体験することでしか学べません。うまくできた同僚の取り組みは、自分のやり方を改善していくための最善の事例となるでしょう。


松田晋之介

歴史から学ぶことも大事なので、ビジネス書をよく読みます。ドラッカーやバフェットの著書はほとんど読んでます。変わらない本質がありますね。同じ本を何度も読み返します。


阿部寛

僕はモデルから俳優になるとき「この世界に向かないよ」って人に言われました。自分でもそう思いますけど(笑)。でも、向かないと言われながら続けてきたことがひとつの力というかエネルギーになってきたところがある。その意味でマイナスの言葉もアリですよ。はねのけて頑張れば役立ちますからね。


笠原諭

ダイエットや勉強といった「習慣化させたい行動」がある時、手帳をつけることで、その行動を続けられる可能性が高まる。行動(課題)を実行できたら、手帳に書いてみてください。カレンダーにシールを貼るなどして目に見える形にするのが効果的です。それを折に触れ眺めることで、達成感や満足感といったプラスの情報が自分にフィードバックされて「またやろう」というモチベーションにつながり、行動が強化され「習慣化」しやすくなります。


松下正幸

経済団体で、「四半期決算はやめましょう」と言い続けています。日本的経営のよさは、中長期の視点を持つことです。四半期決算は私たちにとっても悩みの種なのです。


宮内義彦

日本は基本的に「組織」と「組織図」とを間違っているんです。組織ではなく、組織図で動きたがるんですよ。平面的な組織図で動くから、隣の営業1課と営業2課はライバルだと思ってしまう。円錐形で組織を捉えれば、支え合う部分が見えてきます。隣の課がなくなったら円錐は変形し、自分たちの課もバランスを崩してしまう。そうならないよう、お互いに連携し、助け合わないといけないという発想が生まれてきます。


千本倖生

企業というものは保護されればされるほど国際競争力を失ってしまう。