名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

児玉清の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

児玉清のプロフィール

児玉清、こだま・きよし。日本の俳優、タレント、司会者、作家。東京市出身。学習院大学文学部ドイツ文学科卒業。映画『隠し砦の三悪人』で俳優デビュー。映画、テレビドラマ、舞台で活躍。また、クイズ番組『パネルクイズ アタック25』で36年にわたり司会者を務めた。

児玉清の名言 一覧

俳優のフィールドだけにとらわれなくていい。広く一般の人に見てもらうのが僕らの仕事だから。


児玉清の経歴・略歴

児玉清、こだま・きよし。日本の俳優、タレント、司会者、作家。東京市出身。学習院大学文学部ドイツ文学科卒業。映画『隠し砦の三悪人』で俳優デビュー。映画、テレビドラマ、舞台で活躍。また、クイズ番組『パネルクイズ アタック25』で36年にわたり司会者を務めた。

他の記事も読んでみる

藤山愛一郎

発明家と組んだふたつの事業(染料会社の池田化学と日本金銭登録機)の経験で、私は発明家と一緒に事業をしてはならないことを学んだ。万一、発明家と一緒に事業をしなければならないような場合には、事業経営に一切口出しさせてはならないと悟った。発明家を専務とか常務にしたのでは伸びるべき事業も伸びない。発明を事業に生かす道は特許権を買うか、またはその使用量を払って発明家に報いればいいのである。
【覚書き|ふたつの事業はともに発明家のこだわりが強すぎて経営に口出ししてきたためあまり振わなかった】


宮田玲(経営者)

入社後数年は、父は私に、かなりいろいろなことを言いました。ときには、なにもそんなことまで……ということまで注意や指示をされたものです。でも、「おまえの好きにせえ」と言われた社長就任一年前からは、一転して父は私に何も言わなくなり、本当に好きにさせてくれました。それは見捨てているというのではなく、私が失敗しても我慢して見守るという態度だったように思います。失敗だらけでしたが、あきらめずに見ていてくれたことに、私はとても感謝しています。


猿丸雅之

我々がヨーロッパで高級ブランドに成功している背景には開発の一部を現地に移したということもあります。これはお客様の要望に合わせてタイムリーにお応えすることができるからです。


マハトマ・ガンジー

私たちは人生の中で経験したことを、何もかも覚えていられるわけではない。むしろほとんど忘れてしまっていいのである。そうでなければ、後悔や迷いが頭から離れることがないだろう。ある出来事があって、そこから何かを学んだなら、起きたことは忘れてしまおう。


ジェリー・ドリザス

リーダーには実務能力が高いだけでなく、エモーショナル・ナレッジ、つまり感情的・精神的な分野における知性も重要です。様々なタレント(才能)を持っている人材をうまく指揮しながら、組織の能力を最大限に引き出していく力といってもいいでしょう。


本田圭佑

アメリカは勝負事にフェア。自分は小さい頃から日本が窮屈に思っていた。そこから欧州に行って、何となく自由にやれる状況や環境が見つかった。でもだんだんそこでも物足りなく感じて。今の自分の全てをぶつけられる環境がどこかと考えた時に、ここは最高だった。


林野宏

課題への集中と、情熱の持続。短い時間と、長い時間を組み合わせることで、私はビジネスパーソンとしての人生を形作ってきました。


大西洋

ホールディングスの社長といえば、社長室や会議室にとじこもり、役員や部長と話をしているイメージがあるかもしれませんが、私は違います。むしろ現場の社員と密にコミュニケーションを取ることを心がけています。


御手洗冨士夫

うちはこれまで1回もストライキがないんです。盤石の労使の信頼関係ですよ。ボーナスは年2回、約1000人の幹部全員と握手して渡しています。手が腫れてしまいますが、私はうちの社員が好きなんです。経営は合理主義の追求ですよ。キヤノンの合理主義、人間尊重主義の思想は今も脈々と流れていると私は思っています。


石井久(立花証券社長)

相場の社会に「一夜成金の一夜乞食」という格言があります。たしかにかつての株の世界には一攫千金のチャンスがごろごろ転がっており、こうしたことから、いろいろな伝説を作り上げた英雄豪傑も何人かいました。しかし、これらの人たちが20年、30年の長きにわたって名を成し続けた例はありません。


寺田航平

創業時から私が主眼に置いていることは、データセンター事業の高い固定費をいかに変動費化するかです。


澤村諭

顧客から求められるものが大きく変わってきている。いま必要とされるのは、自社の技術から発想した製品開発ではなく、顧客のニーズとその変化を第一に考えて製品開発と生産を変えていく「マーケティング改革」だ。