名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

児玉和之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

児玉和之のプロフィール

児玉和之、こだま・かずゆき。日本の経営者。「天真堂」社長。富山県出身。美容機器訪問販売営業、大手出版会社通販事業などを経て天真堂代表。著書に『通販革命』。

児玉和之の名言 一覧

ネットに限らず通販全てに言えることですが、いくら商品が良くても「売れるしくみ」がなければ新規顧客の獲得は難しく、「売れるしくみ」があっても商品が良くなければリピートされず長続きしません。「売れるモノ」と「売れるしくみ」が揃ってこそ、顧客が購入しリピートされる商品になるのです。


通常、広告は代理店、ウェブサイトは制作会社、物流は倉庫会社など業務ごとに外注先に発注しますが、当社のTTSP(天真堂・トータル・サポート・パッケージ)は、通販に必要な機能を一元的に提供しています。その結果、トータルコストが削減でき、その分をプロモーションや顧客サービス向上、新商品の開発などに充てることができるのです。


既に販売実績があるストック処方を商品化できるのが、当社の強み。実績のある処方だけに「悪くて売れない」という心配がありません。通常、部外品の認可には1年以上かかりますが、ストック処方であれば容器などの資材納入から最短1週間で商品を販売できます。開発期間を大幅に短縮できるのもストック処方のメリットです。


現在の通販業界には、保管在庫の無駄・不在再訪の無駄・過当競争の無駄など、「悪しき慣例」とも言える無駄が数多くあります。当社は既にIoTやAIも活用し、これらを是正する取り組みを始めています。この取り組みが業界内に広まれば、昨今社会問題となっている物流や流通の問題を解決に導くことができると考えています。


児玉和之の経歴・略歴

児玉和之、こだま・かずゆき。日本の経営者。「天真堂」社長。富山県出身。美容機器訪問販売営業、大手出版会社通販事業などを経て天真堂代表。著書に『通販革命』。

他の記事も読んでみる

宮内義彦

未踏の分野に進出する際はマイナー出資にとどめ、そろりと始めることにしています。マイナー出資であればリスクも限定的ですし、撤退も比較的容易です。その間にマーケットを勉強してうまく事業化できそうだと判断できれば、タイミングを見て一気呵成に展開すればいい。


ケリー・グリーソン

計画の目的のひとつは、仕事を明確にし、長期はもちろん、一日の作業まで自分が何をするべきかを知ることだ。多くの人は、計画というものを特に自分自身の仕事についてほとんど立てていない。


小林一雅(小林製薬)

マーケティングをかみ砕いて言えば、消費者のニーズを調べ、商品を作り、消費者に認知させる活動のこと。そのために、価格や売り場、広告宣伝などを組み合わせていくわけです。


齋藤孝(教育学者)

上司も部下の声を聞きつつ修正する必要もある。とくに昨今は変化のスピードが速いため、上司の経験より部下が現場で得た情報の方が有利なケースはよくある。それを真摯に受け止めてこそ、いまどきの上司といえるだろう。


小島順彦

当社では入社8年目までに必ず海外駐在を経験させています。若い時期に異国で刺激を受け、自分を見つめなおす時間をつくる。これが考える土壌づくりに重要だと考えています。これからの日本を背負っていく若い世代。その力を引き出していくのも、私たち世代の役割だと自負しています。


外山滋比古

知識をたくさん持つと、自分の頭で考える状況が少なくなります。この場合はこう、これが常識ですよといって問題を機械的に処理してしまうのです。これは思考じゃなくて誤魔化しのようなものです。些細な仕事ならいいけれど、重要な決断を下さなければならないとき、さっぱりわからなくなってしまいます。


古屋一樹

コンビニは飽和やオーバーストアだとよく言われるが、高齢化一つとってもコンビニには追い風。高齢者が増えれば、「近くて便利」という特徴が更に生きる。距離的に近いだけでなく、心理的にも皆様の生活に近い、便利なお店をつくっていく。


テリー伊藤

優秀な他人がいて非力な自分がいたら、追い抜くことより、自分の得意を確認して差をつけることを選ぶ。繊細な日本料理は作れないけど、うまい丼飯だったら出せるから。そういう生々しい企画を準備する。


大屋敦

産業に興味を持つ者にとって、役所における技術者の仕事にはおのずから限界があると感じた。
【覚書き|逓信省電気局から住友財閥に移籍した当時を振り返っての発言】


吉永泰之

現代は情報の多い時代です。経営者はつねに新しい情報を収集する必要がありますが、優れたリーダーになるには表面的な知識の多寡はあまり関係ありません。人の心に火を点けるのは、あくまでもその人の深みです。深みのある人間になるには、とにかく自分の内面を磨き上げるしかないと私は思っています。


遠藤信博

1つの会社が1つの商品だけで100年生き残ることはできないでしょう。それは無理な話です。商品は時代によって変わります。しかし、社内文化が構築できていれば可能になるかもしれません。


杉本あきほ(杉本明穂)

面白いから笑うのではなく、笑うから面白い。