児玉和之の名言

児玉和之のプロフィール

児玉和之、こだま・かずゆき。日本の経営者。「天真堂」社長。富山県出身。美容機器訪問販売営業、大手出版会社通販事業などを経て天真堂代表。著書に『通販革命』。

児玉和之の名言 一覧

ネットに限らず通販全てに言えることですが、いくら商品が良くても「売れるしくみ」がなければ新規顧客の獲得は難しく、「売れるしくみ」があっても商品が良くなければリピートされず長続きしません。「売れるモノ」と「売れるしくみ」が揃ってこそ、顧客が購入しリピートされる商品になるのです。


通常、広告は代理店、ウェブサイトは制作会社、物流は倉庫会社など業務ごとに外注先に発注しますが、当社のTTSP(天真堂・トータル・サポート・パッケージ)は、通販に必要な機能を一元的に提供しています。その結果、トータルコストが削減でき、その分をプロモーションや顧客サービス向上、新商品の開発などに充てることができるのです。


既に販売実績があるストック処方を商品化できるのが、当社の強み。実績のある処方だけに「悪くて売れない」という心配がありません。通常、部外品の認可には1年以上かかりますが、ストック処方であれば容器などの資材納入から最短1週間で商品を販売できます。開発期間を大幅に短縮できるのもストック処方のメリットです。


現在の通販業界には、保管在庫の無駄・不在再訪の無駄・過当競争の無駄など、「悪しき慣例」とも言える無駄が数多くあります。当社は既にIoTやAIも活用し、これらを是正する取り組みを始めています。この取り組みが業界内に広まれば、昨今社会問題となっている物流や流通の問題を解決に導くことができると考えています。


児玉和之の経歴・略歴

児玉和之、こだま・かずゆき。日本の経営者。「天真堂」社長。富山県出身。美容機器訪問販売営業、大手出版会社通販事業などを経て天真堂代表。著書に『通販革命』。

他の記事も読んでみる

安冨歩

LGBTの人たちには、差別になどあったこともない人とは違った社会の一面が見える。彼らの鋭敏な感性に基づく知恵や知識が、イノベーションを起こす資源となる。


左京泰明

どの道が正解かは人それぞれだし、もっと言えば正解・不正解は誰にもジャッジできない。


ジャスパー・チャン

テクノロジーを使って解決すべき難しい問題はいろいろあります。ただ、世界にはプレーヤーがたくさんいて、アマゾンはその中の一つにすぎません。私たちはあらゆることをやるわけではなく、優先順位を設定しています。しっかりフォーカスをしていきます。


石原和幸

英国の国際ガーデニングショー「チェルシー・フラワーショー」で賞を頂けたのは、他国とは違う穴を見つけて個性を打ち出せたのと、命がけだったから。借金し、2カ月も仕事を休んで挑んだんです。


金子哲雄

些細な情報を深く調べて、ピンポイントで固有名詞を話に放り込むと、それだけで専門家に見える。たとえば人気アイドルグループに所属しているけれども、あまり知られていない子の名前をちょっと挟むだけで、詳しいと思われるんです。


田中ウルヴェ京

意固地になっていても、目的は達成できません。冷静に、柔軟に、様々なアプローチをとらなければなりません。


田中良和(GREE)

ユーザーの声に耳を傾ける姿勢として、必ずしもそのままサービスに反映させていくことだけを意味しません。むしろ、現在の生の情報である「声」を、その業界・分野の過去の歴史と照らし合わせていく作業が大事なのです。


永持孝之進

経営者は常に「心痛」ではなく「心配の第一人者」であるべきです。「心配の第一人者」とは、会社に必要な情報を積極的に集める意欲のある人をいいます。現状に甘んずることのなく、絶えず自覚し、情報を集め続けること。これが大事なことではないでしょうか。


大坪勇二

私が生命保険の営業をしていた当時は、金曜日は、バックオフィスの仕事が中心です。月曜から木曜までにできなかった資料づくりや事務処理などの作業をまとめてこなします。もし翌週に空いているコマ(1コマ2時間単位の時間のブロック)があったら、金曜日に集中的に電話をかけて埋めていきます。翌週の計16コマがすべて埋まっていれば、月曜から再び何も考えずに仕事にとりかかります。


平尾誠二

話が伝わらないのは自分の話に説得力が足りないからだと考えてしまう。でも、いまのように個々の価値観も違えば、理解力にも差がある時代に、誰に対しても説得力のある話し方があるのなら、私が教えて欲しいくらいです。


篠原欣子

私自身仕事を始め、何度もやめようと思いました。でも、お客様から感謝され、何かを頼まれ続けて、今日までやって来ることができたのです。極論してしまえば、仕事に、いい仕事というものはそうないと思っています。私は今もこの仕事に恋をしています。


池田貴将

「ネガティブな感情」のせいで仕事がうまくいかなくなってしまう人と、むしろパフォーマンスを高めるきっかけにできる人とがいるのは事実です。その差はどこにあるのでしょうか。うまくいかない人は、「不安になってはいけない」「迷っていてはいけない」「ネガティブになってはいけない」と感情を否定します。一方、うまくいく人は、自分の感情をきちんと受け入れます。「感情とは、潜在意識が自分に伝えてくるメッセージである」ということを理解しているからです。


甲田英毅

お客さまの業種別に組織を作っています。ひとりの人間が1つの業種をずっと担当することで、ノウハウが蓄積されていきます。打ち合わせも、業界の特性や用語を理解しているからスムーズです。


大橋悦夫

いちばんやってはいけないことは、何も手をつけない状態のまま次の日に持ち越すことです。まったくそのままの状態をみて、「昨日もこの状態で残っていたな」と思えば、いっそう嫌な気分に陥ってしまいます。


山名昌衛

人として何を志して、何をやり遂げたいのかと。そこがしっかりしていれば、多少英会話が拙くても何とでもなります。人としての基本ができているか否かです。


ページの先頭へ