名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

児島惠美子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

児島惠美子のプロフィール

児島惠美子、こじま・えみこ。日本の経営者。「メディセレスクール」社長。神戸薬科大学卒業、武庫川女子大学大学院修了、名古屋商科大学大学院でMBAを取得。薬局勤務、資格予備校講師などを経てメディセレを設立。また、医療心理学協会理事長を務めた。

児島惠美子の名言 一覧

失敗があったからこそ、今の私があります。失敗したら、それを活かせばいい。人生に無駄な経験はありません。苦労の分、人に優しくなれます。試験に失敗したら、1年間より深く薬について勉強する機会を得たと思えばいい。私自身の体験から、多くの人にそのことを伝えていきたい。


予備校講師時代、「歌って踊れる薬剤師になろう」などと替え歌で薬の名前を覚えさせたりしたものだから、周りの先生たちから不満の声もあったようです(笑)。ただ、授業は好評で、合格率も向上。外部から求められて講義をすることも増え、その後独立につながっていきました。


「合格して当たり前」と思われがちな薬剤師国家試験のプレッシャーは、大学受験よりもむしろ強いと私は考えています。だからこそ大事なのは心のケアと考え、私自身が心理カウンセラーの資格を取りました。そして、生徒のモチベーションサポートに力を入れるとともに、講師陣にも心理カウンセラーの資格を取らせています。すべて、私自身の(薬剤師国家試験に落ちた)つらい体験を誰にも味わわせたくないという想いからです。


薬剤師国家試験の予備校を立ち上げたのは、私自身が国家試験に失敗したから。まさに人生のターニングポイントでした。合格するだろうと勝手ながら思っていたので、相当なショックでした。ただ、本当につらかったのはその後です。実はすでに薬局の内定をもらっており、1年間、働きながら勉強を続けたのですが、資格を持たない私にできる仕事は限られています。常に「針のむしろ」状態です。友人たちも気を使って誰も声をかけてくれず、それがまた私にはつらいことでした。翌年、無事に合格するも、「こんな思いを誰にもさせたくない!」と、薬局を辞めて教育の世界へ入りました。


児島惠美子の経歴・略歴

児島惠美子、こじま・えみこ。日本の経営者。「メディセレスクール」社長。神戸薬科大学卒業、武庫川女子大学大学院修了、名古屋商科大学大学院でMBAを取得。薬局勤務、資格予備校講師などを経てメディセレを設立。また、医療心理学協会理事長を務めた。

他の記事も読んでみる

澤上篤人

2000年頃の不景気の時、住友金属やクボタ、コマツ、住友重機などは、経営が悪化し、中には潰れてしまうかもしれないという人もいました。しかし、それらの会社は、オリジナリティーあふれる技術があり、実績も確かです。事業の軸もぶれていない。こんな会社が潰れるわけがない。あまり知られていませんが、新幹線の車輪はすべて住金が手掛けています。それだけの信頼と技術を持っている。そんな会社の株価が下がっていたらこれは買いです。必ず将来上がる。日本経済を支えている優秀な企業ですから、応援したいじゃないですか。日本経済を応援する手段として、投資はとても有効な手段なんです。


天坊昭彦

問屋を使う卸売りの商売は楽な面がありますが、消費者との接点がないため、実際に使っている人の要望やクレームを直接聞いて、製品に反映することができません。ですから出光では、社員が直接、営業活動を展開するのです。このスタイルは、国内でも海外でも同じです。今でいう「ソリューションビジネス」を創業時からやってきたわけです。


高田明(ジャパネットたかた)

人生はシンプル、複雑に考えてはダメ。今を一生懸命に生きる。これに尽きる。


川西勝三

将来に果実を産む技術力のことを、ものづくり企業の経営者は常に考えていなければなりません。5年先、10年先のビジネスにプラスになる頭脳、ノウハウが大事です。現在の嵐は逆に、今何が重要かというテーマを我々に与えているのです。嵐で苦しいと考えるのではなく、嵐は我々に絶好の問題提起をしてくれていると考えるべきです。


岡倉天心

日々の暮らしぶり、そのなにげない仕草のうちに、内心の動きはあらわれる。


斎藤一彦(スパリゾートハワイアンズ)

私たちが生き抜いてこられたのは、次の3つの教えを守ってきたからです。ひとつは、先ほどお話しした「人真似をするな」ということ。2つ目は「地域との共存共」。そして3つ目は、「相手は大衆だ」ということ。高級なリゾート施設とは違って、気軽な料金で仲間や家族と一緒に楽しんで、畳の部屋でくつろいでもらえるのがハワイアンズのよさ。震災以降、こうした温かみのある場所が見直されているのではないかと感じます。


竹田和平

人生で一番大切なのは「ありがとう!」という感謝の気持ちを忘れないこと。私がここで生きているのは、まず先相、そしてまわりの人たちの存在があるからで、決して自分ひとりの力ではないんですね。


岩崎裕美子

マーケティング調査をすると架空の人物像が出来上がります。30代の女性はこういう悩みがあるので、こういった製品を作ると売れますといった方法はしたくなかった。


牛久崇司

上司からは、常に現場に行き、出てきた数字の背景にあるものを確認することを教わりました。ただ数字を見るだけでなく、現場におもむくことで信用を得て、相談を受けるようになることが大事だと。その経験は社長になったいまも、かけがえのない財産として生きています。


竹内一正

どんな商品も、世に出した瞬間が価格が最も高く、時間とともに下落する。ピークを過ぎれば過剰設備となり、経営を圧迫してしまいます。


ロベルト・ゴイズエタ

過去は未来に向けて前進するための踏み台。踏み台がどこにあるかわからなければ、つまずいてしまう。


孫潔(ジェーン・スン)

当社の成長の要因はいくつかあります。一つは技術に投資していること。顧客からの問い合わせ対応にAI(人工知能)を使うなど、ビッグデータやクラウドなどの技術開発に力を入れています。IT(情報技術)関連の業務に携わる従業員は7000人、米シリコンバレーから来ている技術者も多い。