名言DB

9419 人 / 110788 名言

児島仁の名言

twitter Facebook はてブ

児島仁のプロフィール

児島仁、こじま・まさし。日本の経営者。NTT社長。北海道出身。北海道大学法経学部卒業後、日本電電公社(のちのNTT)に入社。業務管理局次長、総務理事などを経て社長に就任。著書に『怒りを発するものは愚か』など。

児島仁の名言 一覧

自信という言葉はよくつかわれるが、若者にとっては間違った自信でも、まず自信を持つことが大切だと思う。若者の欠点を責めず、長所を引き出して、一つでも得意のものを持たせてやる。先輩、上司にとって、それは一つの義務でさえあるかもしれない。


児島仁の経歴・略歴

児島仁、こじま・まさし。日本の経営者。NTT社長。北海道出身。北海道大学法経学部卒業後、日本電電公社(のちのNTT)に入社。業務管理局次長、総務理事などを経て社長に就任。著書に『怒りを発するものは愚か』など。

他の記事も読んでみる

古屋一樹

「今日一日を大切に生きる」。何事もこれに尽きるのではないでしょうか。日々の仕事をしていれば反省することは山のようにありますが、昨日を悔やんでも仕方ないし、明日一日を憂いても意味がない。今日一日をきちんとやることが明日につながるのだと思います。


安達一彦

好不況のたびに人員の整理をすることはできれば避けられればそれにこしたことはありません。どんな企業だってやはり、人が全て、ということを忘れてはいけないでしょう。


梅田望夫

ブログにコメントを自由に書き込みができ、たとえそこに嫌な内容が書き込まれていたとしても、消さないで残しておく。それも含めて、全体が「知」なんです。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

無駄に消費したエネルギーは、有効に使えるエネルギー量を減少させます。快楽の方向に求めれば、真実の方向へは求めることができません。また、怒りにエネルギーを消費すれば、忍耐という「美徳の蓄え」から差し引かれます。価値のあることを得たければ、無意味なお楽しみは犠牲にすることです。愛を得るには、憎しみを捨てることです。美徳を積むには、徳から外れたことをやめればいいのです。


植木理恵

自分のペースに持っていくためにはたくさん喋って主張する。そんなふうに考える人もいますが、必ずしも正しい方法とは限りません。特に女性は仲良くなるほど〈会話時間が増えるのですが、反対に男性は信頼しあうにつれて会話量が減る傾向があります。このため男性に対しては、饒舌であるよりも、言葉ですべてを言い尽くさない「以心伝心」の態度を選んだほうが、相手と同調できる可能性が高いのです。


クラウゼヴィッツ

地位の高まるにつれて無能となる者がある。単純で勇敢なだけでは将帥にはなれない。


澤田貴司

会社が達成しようとしている目標は何か、その達成に向けた自分の役割を理解することが大切です。それなくして、会社も、同志である他のパートナー(社員)も、正しい方向へ導いていくことはできない。仮に、その理解がないまま偶然何かの成果を上げたとしても、一過性で終わるだろう。


上田準二

私が社長に就任したとき、人事制度では年功型をやめました。やる気のある人間については、褒め称えて、天井にぶつかって痛いと言うまで胴上げする。例えて言えば、そんな制度にしたのです。


清水克彦(報道キャスター)

私は45歳で大学院に入学しましたが、修士号取得のためというよりも、そこに集まる社会人学生との出会いに期待したから。実際、企業に勤める方や国家公務員、教員など、多様な世界の人と知り合うことができました。


岩屋毅

平和は唱えるだけでは実現しない。維持する努力が欠かせない。