名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

光本勇介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

光本勇介のプロフィール

光本勇介、みつもと・ゆうすけ。日本の経営者。「ブランケット」社長。「STORES.jp」を開発。

光本勇介の名言 一覧

この会社には、やっちゃいけないことはないんです。社員にはいつも、やりたいことがあったら、とりあえずやってみれば、と言っています。


時間の使い方も事業もライフスタイルも自由でありたいと常に考えています。


やるべきことをピックアップしてメモをとり、ToDoリストを作ることが僕の時間術の基本。


ToDoリストを作るときって、綿密に仕事を詰め込むことを目指しがちですが、僕は空き時間が生まれるよう圧縮することを目的にしています。自由というキーワードがポイントなんです。


光本勇介の経歴・略歴

光本勇介、みつもと・ゆうすけ。日本の経営者。「ブランケット」社長。「STORES.jp」を開発。

他の記事も読んでみる

粟津恭一郎

最適な質問は、相手によって違います。「個別対応」が必要です。たとえば時間にルーズな部下に対して、いくら「時間を守るように」と注意しても効果は薄いでしょう。「遅刻をする人間が信用されると思うか」という問いでも不十分です。私であれば「仕事をしていくためにはどんな要素が重要だと思う」と質問します。回答のなかに「信頼関係ですかね」というフレーズがあれば、「信頼関係を維持するためにはどういう行動か必要かな」と問いかけます。おそらく「報告をきちんとする」「時間を守る」などと答える。そこで「“時間を守る”とは、具体的にどういうことかな」と投げかけます。ここではじめて、「自分は時間を守れているか」という問いが生まれる。行動を変えるのは自発的な問いです。


高島徹治

私自身、53歳から資格にチャレンジし、90以上の資格を取得しました。おかげさまで70代の現在も、現役で仕事をしています。定年延長の時代、資格はサラリーマンにとっても強い味方になると言えるのではないでしょうか。


後田良輔

叱るときのコツは質問をすることです。「売上げが悪いじゃないか!」と責めるのではなく、「原因はどこにあると思う?」「アップするにはどうする?」と問い、相手の答えを引き出しましょう。これなら悪感情を持たれずにすむだけでなく、解決にもつながりやすくなります。


池森賢二

文章を書き終えたら相手の立場になって読むようにしています。「この言葉をどう受け取るか」「違う意味に取られないか」意識して繰り返し読み、何度も修正する。すると、文章は確実に良くなります。


村山由佳

幸せとは決して大それたものでなく、普段の生活の一コマから感じるもの。


菊原智明

お客様は自社商品に対して思い入れの強い営業マンから買いたいと思っています。


セルジオ越後

競争社会に指定席はなく、あるのは自由席のみ。自分の意見をしっかり主張しなければ、居場所がなくなっていくだけだ。


水留浩一

一番大きいのはブランドの一貫性。お客様から見たときにブレない価値をちゃんと提供できているかどうか。当社は創業者の言葉に従って、原価率を5割ぐらいにすることを続けてきた。


野村克也

結局はマスコミですね。敵に回すととんでもないことになります。阪神時代に家族のことなども報道されて、マスコミ総出で叩かれるような大変な目にあって、絶対、マスコミを味方につけないと球団経営が成り立たないというのが骨身にしみました。


金田一秀穂

人は自分と同じ言葉を話す相手を好きになるもの。言葉が通じ合うことは「あなたと私は仲間ですよ」という意思表示になるからです。相手の言葉で「つかむ」のはハリウッドスターの常套手段。「コンニチハ」というだけで盛り上がるでしょ(笑)。


安岡正篤

人間というものは、栄えようと思ったならば、まず何よりも根に返らなければいけない。草木でも、本当に健やかに繁茂(はんも:生い茂る)させようと思ったならば、いたずらに枝葉を伸ばしては駄目で、幹をたくましくし、根を深く養わなければならない。根に返ることが大事である。


梅田修平

誰が見てもはっきりとわかる年会費以上のサービスを提供し、どなたでも申込みいただける。要は、企業の論理で誘うのではなく、お客様が欲しくなる、選んでいただけるプレミアムカードを作るということです。