名言DB

9,520 人 / 112,352 名言

元谷一志の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

元谷一志のプロフィール

元谷一志、もとや・いっし。日本のホテル経営者。「アパホテル」社長。学習院大学経済学部経営学科卒業後、住友銀行を経てアパホテルに入社。常務、専務、CFO(最高財務責任者)、経営企画本部長、人事部長などを経て社長に就任。

元谷一志の名言 一覧

私どものホテルの考えとしては、コンパクトな客室で平米数を誇るのではなく、満足をいかに売るかを考えています。


規模が大きくなると、調達力も大きく有利になります。調達力は部屋数に比例し、部屋数は競争力になる。


考え方として日本のみならず、世界においても出張に行く人材は仕事ができるからこそ出張に行くのであって、だからこそ将来の経営層に成り得る人材であり、キーパーソンであると考えています。ですから、その方たちが経営層になったときに、アパホテルに良い印象を持っていただくことを推進していきたい、そう考えております。


元谷一志の経歴・略歴

元谷一志、もとや・いっし。日本のホテル経営者。「アパホテル」社長。学習院大学経済学部経営学科卒業後、住友銀行を経てアパホテルに入社。常務、専務、CFO(最高財務責任者)、経営企画本部長、人事部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

柳弘之

日本人と現地人の二人の優秀な人がいた場合、どちらを拠点長や役員にするかという問題があります。ここで、日本人だから登用するということはやめることが重要です。真に、どちらが優秀か、市場との強いつながりを創れるかを問うべきでしょう。


スコット・ペック

自分の苦しみに対して無感覚になっていれば、他人の苦しみに対しても無感覚になりがちである。侮辱的な扱いを受け続けていれば、自分自身の尊厳に対する感覚を失うだけでなく、他人の尊厳に対する感覚をも失ってしまう。


宗次徳二

現場に入って自ら手本を示すのは、決して楽ではありません。でも、口で言うだけでは社員はなかなか理解してくれないのも事実です。昔から率先垂範は大事だといわれていますが、私も同感です。自分でやってみせるからこそ、言葉にも説得力が出るのではないでしょうか。


古森重隆

ビジネスというのは、言葉を換えれば、世界中のライバルと市場を取りあう「戦い」だ。だから、絶対に勝ってやる、負けてたまるかという気迫や闘志が不可欠だ。ノウハウだけでは戦いには勝てない。


戸田覚

仕事というのは、期日までに完成させてこそ仕事です。与えられた時間で、与えられた仕事を終えるようコントロールすることが、時間管理の最大のポイントです。


川田修(ライフプランナー)

自分がお客様に関心と愛情を持つ。そうでないと真剣に話を聞けないし、その方への最善の提案もできない。


佐藤誠治(経営者)

収益性を高めるためには「いい会社」にすることに尽きる。「いい会社」の定義は全行員が生き生きと働いてお客様のお役に立ち、その対価として利益を上げて成長し続けることです。


米倉功

損を恐れて商売ができるか。


島田精一

仕事がうまくいかない時は、朝の来ない夜はないと、信じて時を待つのも手です。


片倉兼太郎(初代)

事業は国家的観念を行動の基本とし、あわせて自分の利益を忘れないように。


ヨアン・ヴィー・クヌッドストープ

英ロンドンに新たな拠点を開設しました。お手本は、米グーグルなどのシリコンバレーオフィスです。固定席を作らず、オフィス内の至る所にホワイトボードやソファを配置して、会話を誘発しやすい環境にしました。これも、コミュニケーションを軸に組織を強くする取り組みの一つです。


佐藤可士和

僕は最初の打ち合わせでそのプロジェクトの打ち合わせの回数を決めます。何回戦目で決勝かわからないまま進めるとダレがちですし、「とりあえず、そんな感じで」と曖昧に終わらせたくない。最後に必ず「これでいいですね」と決めた事項を確認します。そうすると、次までにそれぞれ自分がするべきことがクリアになる。