名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

元祖爆笑王の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

元祖爆笑王のプロフィール

元祖爆笑王、がんそ・ばくしょうおう。高橋裕幸、たかはし・ひろゆき。日本の放送作家、演芸作家、演芸プロデューサー。秋田県出身。日本大学藝術学部卒業。大学在学中に放送作家・高田文夫の弟子となる。大学卒業後、本格的に放送作家としての道を歩み始める。ラジオ、テレビのヒット番組を数多く手がけた。著書に『漫才入門』『コント入門』『3秒で「場をつかむ」技術』ほか。

元祖爆笑王の名言 一覧

まったく緊張しない芸人は、絶対にウケません。舞台の袖(そで)で見ていると、超大物の芸人は、ステージに上がる前の仕草などからも、緊張しているのがよくわかります。


笑いを取ろうとする喋りは、絶対にやめたほうがいい。笑いを取るためには、我々の業界でいう「話を盛る」、あるいは脚色しがち。でも、後でそれが嘘だとわかると、かえって印象が悪くなる。そういうリスクをあえて負う必要はありません。相手がお笑いをあまり知らない、あるいは不要な方である可能性もありますから。


一生懸命話してくれる相手は、不目然に褒めるよりも「素晴らしい」「ナルホド」「面白い」の三つのうちどれかひとつを言葉にして返してあげれば、気分が乗ってきます。池上彰さんがよく使う「いい質問ですね」の一言は、一回褒められたら、気分の乗った質問者がその後もガンガン聞いてくるところまで考え抜いていると思います。


ヨイショしすぎてたくさん失敗しました。師匠の高田文夫に言われたのは、「ヨイショは丁寧に」。その言葉で持ち上げられていい気分かどうか、相手の身になって考えろ、という意味です。


人と会う場合、最初は謙(へりくだ)ったほうがいい。勝手に自分が年上だと思って「上から」入ってはいけない。また、実際に相手が年下の場合は、説教調にならないように注意すべきです。


事前の情報収集は必要です。下準備があってこそ、その場でいろんな判断ができます。また、紹介者らに、絶対言ってはいけないNGワードや、盛り上がる話題は聞いておいたほうがいい。お笑いの世界でも、かつらの話がNGの相手と挨拶を交わした直後に、パッと視線を頭に向けて叱られた例はよく聞きます。


失敗したと感じたら、「すみません」と頭を下げ、謙(へりくだ)る。黙ってしまうと、判断できない奴だと見なされ、どんどん悪いほうへ進みます。自虐で自分に引き寄せることで話題を変えていけば、最低限空気は読んでいるということはわかってもらえます。


元祖爆笑王の経歴・略歴

元祖爆笑王、がんそ・ばくしょうおう。高橋裕幸、たかはし・ひろゆき。日本の放送作家、演芸作家、演芸プロデューサー。秋田県出身。日本大学藝術学部卒業。大学在学中に放送作家・高田文夫の弟子となる。大学卒業後、本格的に放送作家としての道を歩み始める。ラジオ、テレビのヒット番組を数多く手がけた。著書に『漫才入門』『コント入門』『3秒で「場をつかむ」技術』ほか。

他の記事も読んでみる

鈴木直道

人口を増やし、企業を誘致するのが市長の仕事だろうと言う人がいるが、そういう時代ではない。たしかに「市長になったら人口を増やします」と言えば当選はしやすいだろう。でも人口は減る。そのときに備え、どう行政サービスを安定的に提供し、どう生活の質と利便性を確保して、どう幸福度を高めていくのか。これを放棄することは市長として無責任だ。


星野佳路

毎日の習慣としては、健康のため欠かさず散歩をしています。1万5千歩が1日の目標です。昼間の移動はできるだけ車や電車を使わないようにして、昼のうちに7千歩を歩くようにしています。そして、残りの8千歩は夕食後の散歩で達成します。30分で約3千歩なので、8千歩なら大体1時間から1時間半くらいでしょうか。結構な時間だと思うかもしれませんが、会食すれば3時間はかかります。無駄な会食をやめれば、散歩の時間はいくらでも生まれるというわけです。


下村節宏

「窮すれば即ち変ず、変ずれば即ち通ず」という「易経」の名言は私の心の中にずっとありました。初めてこの言葉に触れた若い頃、「窮する」は「困り果てる」とか「なすすべがない」という意味だと勘違いしていました。詳しく調べてみると、「考え抜く」や「窮(究)める」という意味で使われていたんですね。それが分かってからは「とことん考え抜けば、対処の方法が見えて、事がなせる」と解釈するようになりました。仕事で壁にぶち当たった社員には、この言葉を使って励ましたものです。「粘り強く考え抜けば、やり方は必ず見つかる」と言い聞かせました。


小池百合子

歴史を振り返れば、新古今和歌集には「高き屋に のぼりて見れば 煙立つ 民のかまどは賑わいにけり」という仁徳天皇の御製が収められています。国民の生活に目を向け、共感を広げられなければ、大義はやり遂げられません。


櫻井英明

相場の張り方とか、投資の原則なんて立派なものでもないでしょう。多くの市場関係者が指摘するように「方向性・値幅・時間軸・タイミング」。ここに集約されるでしょう。この原理原則さえわきまえていれば、妙な横文字など使わなくても相場の方向性やシナリオに明るくなるはずです。原理原則やイロハのイを忘れて奇妙な高等戦術っぽいものに籠絡されてはいけません。


福嶋康博

会社の成長を左右するのは「人」ではなく「企画」だと考えています。社員を総入れ替えしても企画が同じであれば、同じ状態が続くでしょう。


漆紫穂子

生まれる前から選んでいたのかと思うほど、教員になることしか考えていなかった。最初の記憶は保育園。先生が子供たちにいろんな接し方をするのを見て、「私が先生だったらこうするな」という目線で考えていました。


福井威夫

20歳そこそこで就職して、40年近く会社で1日10時間くらい働くわけでしょう。人生のほとんどが、仕事です。もちろん趣味は持っていいわけですが、まず仕事が楽しくなくちゃいけません。


大前研一

コンサルティングでも、複数のコンサルタントを雇っている会社の仕事はしないことにしている。それから、「ウチの会社はこういうことがやりたいので、A社さん、B社さん、C社さん、提案書と見積書を出してください」という入札仕事も絶対にやらない。「大前さんしかいない」と言ってくれなければ、考え始めない。自分の人生の大切な時間を割いて、相手のために命がけで考える神聖な仕事である。量販店の売り物ではない。


酒井光雄

接待は基本的にデートと同じだ。いい接待は相手に喜んでもらえ、記憶に残してもらえる。


アンドリュー・カーネギー

他人と最も上手く協力できる者が、最大の成功を収めることになる。


山田正彦(経営者)

環境変化に対応して企業が変身を遂げようとする場合、新分野へ進出する一方で既存事業からの撤退もある。難しいのはこの撤退。撤退には面子や見栄にこだわってはいられない。生き残るための執念と、過去を捨て去る勇気がいる。