名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

倉田きたみの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

倉田きたみのプロフィール

倉田きたみ、くらた・きたみ。日本の教育コンサルタント。IT企業で教育業務に8年間従事。その後専門学校教員、短大講師などを経て教育コンサルタントとして独立。研修やコンサルティング、コーチングを行った。

倉田きたみの名言 一覧

個人や組織の成長には心の成長が欠かせない。


コーチングとは、「相手の可能性を引き出し、その人の自主的な前進をサポートするコミュニケーション」です。


リーダーに対するコーチングは、何をするかという「DO」よりも、リーダーとしてどうありたいかという心のあり方に重きを置いた「Be」を扱うコーチングを重要視しています。


その問題を解決しても、またしばらくすると同じようなことが起きるということがあります。そのような場合は、問題を点としてとらえるのではなく全体の一部としてとらえ、その根底に潜む真の原因を探る必要があります。


私たちが大切にしなければならないのは、自分自身が何を大切にしていきたいのか、どうありたいのかという在り方の側面です。この軸が明らかであるときに、みずからの行動が決まり、知識やスキルから生み出される仕事の質を決めていくことになる。


知識やスキルの習得は、組織で仕事を進めていく上で欠かせません。しかし、スキルを数多く学べばさまざまな変化に対応できるかというと、学ぶだけではむずかしいと言えます。学びを智慧(ちえ)に変え、現実の場面でどのように活かしていくのかということを大所高所から見極め、自分なりに考え、行動に移していかなければなりません。


倉田きたみの経歴・略歴

倉田きたみ、くらた・きたみ。日本の教育コンサルタント。IT企業で教育業務に8年間従事。その後専門学校教員、短大講師などを経て教育コンサルタントとして独立。研修やコンサルティング、コーチングを行った。

他の記事も読んでみる

細川茂樹

芸人の方々は人を観察し、人の話をよく聞くのが上手ですよ。トーク番組に出ると、台本がないにもかかわらず、芸人の方々が瞬時にリアクションを起こしていて。それを見ると本当に尊敬します。


織田裕二

結果的に、「一生懸命」は道を開く。


麻田キョウヤ(麻田響也)

進路を決めるときは、自分のなかにある水がキレイに流れるほうを選んでいます。もちろん生活をするお金がないと生きていけないけど、このまま派遣社員を続けていたら自分がどこかで窒息してしまうと思ったんです。


曽野綾子

私は時々、不思議に思うのだが、世の中には、いい年をしてまだ、他人か自分を正しく理解してくれない、と言って嘆いている人がいるのである。或る人間が、他人を心の底まで正しく読みとれるなどということは、普通に考えてもあり得ないことなのに。


岡崎嘉平太

貯蓄するという行為は人間の本性に基づいているから、それを実行することによって、なんとはなしに家が明るくなり、周囲との人間関係がよくなり、子供もよくなっていくのだと信じています。だから貯蓄運動を進めるというのは、とりもなおさず人づくり、村づくり、国づくりを行っていることになるのです。これはもう理屈ではなく、私のこれまでの経験から生まれた確信であり、それを支えているのは苦しい環境にめげず工夫を凝らし勇気をもって根気強く貯蓄を続けている方々とそのリーダーの方々の言葉です。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

本当の哀れみとは、弱っている人や苦しんでいる人、無力な人たちを理解したうえで、言葉より行いで示すものです。


ピーター・ドラッカー

リスクが富を生む。


吉田たかよし

神経生理学上、人間の集中力は90分が限界。90分経ったら軽く休憩を入れ、次の時間はまったく別の仕事をすることで、全体の効率は上がる。


野口悠紀雄

私にも、書類や情報を分類しようと試みた時期があります。しかし、すべて失敗した。いわば整理の劣等生だったからこそ、「分類しようとするのが、そもそもの間違いである」という本質に気づくことができた。


永瀬昭典

企業側にどんな人材が欲しいかを聞くと、よく「スキルも大事だが、コミュニケーション能力があることが大事」との答えが返ってきます。我々としては、生徒同士による勉強会や、履歴書や職務経歴書の輪読会などを積極的に開いてもらうようにしています。


宇野康秀

自分の後輩たちがうまくいったり失敗したりするのを数々見てきた中で、あまり成功の法則というのはないのかなと思います。自分のスタイルでやればいいし、それが新たな経営スタイルになったほうが面白い気がします。


夢枕獏

当然、35年も小説を書いていると、いわゆるスランプも何度かありましたよ。そこで、書くことを止めればおしまいですが、続けていけば永遠に続くスランプはないと気づいた。