名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

倉本博光の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

倉本博光のプロフィール

倉本博光、くらもと・ひろみつ。日本の経営者。郵船グループの郵船ロジスティクス社長。東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、日本郵船に入社。米国子会社NYKバルクシップインク社長、本社取締役、常務、専務、副社長、郵船航空サービス副社長を経て、郵船ロジスティック社長。

倉本博光の名言 一覧

私は「サービス・メイド・イン・ジャパン」と言っていますが、これからも日本企業らしいサービスを売りにしていきます。お客様のかゆいところに手の届く、きめ細かいサービスを提供する。欧米の大手物流企業と戦ううえで有力な武器になるはずです。


日本郵船グループには「誠意・創意・熱意」というグループバリューがあります。これは業務に対する基本姿勢を表した言葉ですが、私は会社に対しても、個人に対しても同じだと言っています。社内でも誠意をもち、相手を思いやる気持ちで仕事をすれば、国籍が異なっても理解しあえるはずです。


倉本博光の経歴・略歴

倉本博光、くらもと・ひろみつ。日本の経営者。郵船グループの郵船ロジスティクス社長。東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、日本郵船に入社。米国子会社NYKバルクシップインク社長、本社取締役、常務、専務、副社長、郵船航空サービス副社長を経て、郵船ロジスティック社長。

他の記事も読んでみる

江島祥仁

人を育てようと思ってはいけない。自分で育つための環境をつくってあげることが大切。経営陣は社員にチャンスを与えてあげる。社員の良い点を見てあげることで人は育つのではないでしょうか。


瀬戸雄三

会社という組織は、どうしてもトップが脚光を浴びるものです。ですから、業績が良ければ、すごい社長だ、ということになる。しかし、組織が動いてはじめて成果が上がるのですから、いくら有能なトップでも、自分一人で業績を良くすることはできないのです。だからこそ、トップは組織全体の活性化を図るために、どうすれば良いかということを常に考えておかなければいけない。


岩崎弥太郎

機会は魚群と同じだ。はまったからといって網を作ろうとするのでは間に合わぬ。


高見盛

「人生、一度きりだ。だったら、とことんやってやろう」と角界に進むことを決断した。


佐々木かをり

仕事をしていくうえで、一番重要なのは人を大切にすることです。じつはすべてを運んで来てくれるのは、人なんです。人を大切にして仲間を増やしていくというのは、起業する場合でも会社員でも同じなんですが、これがうまく楽しく仕事をしていくためのコツだと思います。


渋沢栄一

人を見て万人一様なりとするには一理ある、万人皆同じからずとするのもまた論拠がある。


堀場雅夫

日本はもはや元には戻れない。新しい道を探らなければならない。


恩田昭子

営業マンの方などでも、電話で意識的に「印象良く話そう」としている人はあまりいませんね。対面は笑顔や身振り・手振りで表現できますが、電話は声と言葉だけなので、聞くことに集中する分、その影響力は大きいんです。相手が目の前にいると思って声を出して欲しいんですよ。そうすると声が活き活きとしてくる。


澤田秀雄

イベントを毎年進化させていかなければ、「今年も行ってみよう」とお客さんに思ってもらうことはできません。


山田昭男

かけるべき良いコストがある。売れるものほどコストをかけるべきだ。


ケヴィン・ダットン

サイコパスは利益にならないことには集中力を発揮しない。その場合の集中力は一般の人以下かもしれない。


福田俊夫

一日に使えるエネルギーの量には限りがあります。重要な要件にエネルギーを集中させ、燃費よく仕事が進むようエネルギー調整を図るのが私の時間管理を行う目的です。