名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

保田虎之助の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

保田虎之助のプロフィール

保田虎之助、やすだ・とらのすけ。日本の経営者。船舶軸受などの船舶部品メーカー「日本ドーバー(のちのトヨックス)」の社長。

保田虎之助の名言 一覧

経営者が会社を自分のものだと思い始めたとたん、社員たちは本当のサラリーマンになってしまい、夢をなくす。社員が夢をなくしてしまえば、そこで会社の成長は止まる。


保田虎之助の経歴・略歴

保田虎之助、やすだ・とらのすけ。日本の経営者。船舶軸受などの船舶部品メーカー「日本ドーバー(のちのトヨックス)」の社長。

他の記事も読んでみる

反町隆史

まだ人間としても、役者としても伸び代があるはず。だから、『相棒』は僕にとって成長することを目標として取り組めました。


アレックス・ゴルスキー

クレドは創業者がつくった信条のことで、責任をうたっています。その対象は患者であり、地域社会であり、社員、そして株主でもあります。そこには我々の価値観や哲学、期待、希望を盛り込んでいます。単なる壁に貼ったお題目ではないのです。


梅原誠

僕が子供の頃、ずっと母親から前向きな言葉をかけられ続けて育ちました。「お前はもっとできる」「伸びるよ」と、呪文のように吹きこまれた。だから宿題も真面目にこなせた。試験勉強も運動も、何にでも挑戦できた。


山中伸弥

初めて米国に行ったのは30歳ぐらいで、もうずいぶん昔になります。「昔取った杵柄」というわけにはなかなかいかず、英語には今も苦労しています。英語を勉強する時はジョギングしながら、NHKラジオの「ビジネス英語」を何度も聞いています。


藤森義明

「できない」と思っている部下に、頭ごなしに絶対できるはずだと押し付けても難しいです。とことん議論をします。なぜ、できないと思うのか。理由の半分以上は本人が考えている限界にすぎません。議論をしているうちに、相手もだんだんできるような気持ちに変わっていきます。


小谷田孝行

ホテルにとって人材は宝、チームパートナーです。会社を潰すのは簡単ですが、社員1人の後ろには家族が何人もいます。また一方で私が気を抜けば、「あなたの会社は変ね」と家族に指摘され優秀な人材が辞めてしまいます。


高橋がなり

残念ながら信用よりも目先のカネを大切にしているような連中がのさばったせいで、信用の信用度が暴落している状況だ。だからこそいまが信用の買い時なんだ。長い目で見れば人間社会において信用の価値がなくなるはずがないんだから。いまこそ信用を得るための努力をして成功を手にしよう。


藤井義彦

経営者がどんなに高邁な思想を持っていても、事業から利益を得られなければ無意味です。ときには人員を削減しなければならず、そのときは身を削られるような思いにさいなまれ、自分の気持ちに反して非常にもならざるを得ません。


武田邦彦

最近の若者たちの間で議論は増えていますが、基本的な知識などのインプットが弱いから、アウトプットも弱い。日本社会を背負って立つには、より一層の勉強が必要。


日村勇紀

高3の時、同級生とコンビを組んで、コント赤信号の渡辺正行さん主催の「ラ・ママ新人コント大会」に出てました。ゴングショー形式で、つまらなかったら強制終了。1回目は全然駄目で。それでも毎月1回出続けるうち、徐々にウケるようになっていって、どんどんハマった。お笑いを目指したのは、単純に「ドリフ」や「ひょうきん族」が好きだったから。自分でもやってみたいと思った時に、友達がライブのオーディションを見つけてきてくれた。周りの同級生は就職だ、受験だと言っていたのに、オレらはなんにもせず、このコンビでやってくぞ、と。気づいたら卒業で、リーダー(渡辺正行さん)が「おまえたち、どうすんの? うちの事務所にくる?」と声をかけてくれて。やっぱり自信になるじゃないですか。オレら、プロになれる力があんのかなって。それで、「お願いします!」と事務所に入ったんですけど、相方から「結婚する」と一方的に解散宣言をされてしまって、すぐに解散。その日は悔しくて、自宅で大声で泣きました。そしたら、母親が「うるさい、泣くな。男だったら決めたことを10年はやれ!」とハッパをかけてくれて。でも、ひとりでネタをやる気にはならず1年間ボーッと。本当になんにもしてなかったですね。


金丸恭文

新天地に向かって誰かがリスクテイクしていけば雇用も生むし、日本に新しい市場が生まれてくる。


カルロス・ゴーン

あの人(フランソワ・ミシュラン)のやり方は経営の本で学んだものではありません。どんなに若くても重要なポストに就けること、国籍を気にしないこと、理論よりも実践を重視すること、そういったことはすべてフランソワ・ミシュランの人間性と深く結びついているのです。