名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

保田虎之助の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

保田虎之助のプロフィール

保田虎之助、やすだ・とらのすけ。日本の経営者。船舶軸受などの船舶部品メーカー「日本ドーバー(のちのトヨックス)」の社長。

保田虎之助の名言 一覧

経営者が会社を自分のものだと思い始めたとたん、社員たちは本当のサラリーマンになってしまい、夢をなくす。社員が夢をなくしてしまえば、そこで会社の成長は止まる。


保田虎之助の経歴・略歴

保田虎之助、やすだ・とらのすけ。日本の経営者。船舶軸受などの船舶部品メーカー「日本ドーバー(のちのトヨックス)」の社長。

他の記事も読んでみる

森本貴義

日本人は学校教育の中でも、長所を伸ばすことより、短所を直して平均的にすることを教え込まれます。でも成功している人は自分の長所を理解していて、その長所をトレーニングで突き詰めた人が多いと思うのです。他の人と同じだと、チームに残れないからです。


松井道夫

世の中の大きな流れをつかんで、自分が信じることをやればいい。


野口克彦

何十人とエンジニアがいても、イノベーションをつくりだす人材はいつもその中の数人です。70年代、90年代ときて、今度は20年に一度くらいにやってくる変革期です。必ずこの数年の間に、大きなイノベーションが起きると思います。この一年、これから変化を担う人材を育てたいんです。


山本真司

ビジネスマンとして自分を差別化するための2つのステップ

  1. ビジネス社会で活躍するための基本的ビジネススキル(ロジカルシンキング、マーケティング、時間管理術など)を、その基礎だけ短期間で効率よく学び抜ける。
  2. 他者と差別化できる分野の勉強や研究に、時間とエネルギーを集中させる。

粟田貴也

日本と違い海外は予定どおりいかないのが普通。これまでの海外への初出店では苦労しましたが、多少のことは目をつむる寛容さが身に付きましたね(笑)。


柳井正

私はよく言うのですが、店長は経営者の分身です。店長たる者、自らを経営者だと自覚して仕事に取り組むべし。そして、経営者への第一歩を踏み出したいと思うなら、なるべく早く自分で手を挙げて店長、すなわち販売現場のリーダーになることです。まあ、世の中には「うちは店長になるのに少なくとも10年は必要だ」という会社もあるかもしれない。無論、「一流の店長」になるにはそれくらいの時間はいるでしょう。しかし、最低限のことを理解し、実行するには半年ないしは1年もあればいいんじゃないですか。とにかく早く店長になって、店長という職を通して研鑽を積む。スタートラインに立つのは早ければ早い方がいい。


潮田、滋彦

プレゼンの反省をする人は多い一方、うまくいったところを見つけて自分をほめる人は少ないようです。反省も大切ですが、反省ばかりでは自己嫌悪に陥ってしまい、プレゼンに対する苦手意識だけが残ってしまうことになりかねません。


張本邦雄

社員にはよく「長時間ひきずって90点の答えを出すなら、30分で出した70点の答えを3回回せ」と言っています。たいていの問題は30分も考えれば結論に近い答えが出ます。無駄に考えるぐらいなら、短時間で集中して考えることを繰り返したほうが、より100点に近い答えを効率よく出せるはずです。


小山昇

差別化というと、多くの社長はまず中身で差別化しようと考えがちです。中身で差別化すること自体は私も否定しません。しかしそれは二の次、三の次で構いません。何よりもまず目で見えるところを差別化すること、それが大切です。差別化は目で見て認識できなくては駄目です。これは他社との競争の基本です。


吉川廣和

当社にとって最大の問題は、財務体質だった。このまま借金体質を続けていたら、それこそ会社が持たない状態だった。不良資産を処分し、借金を極力減らして身軽になり、再スタートしなければならなかった。


道幸武久

お金はその人の器に合わせて入ってくる。お金が欲しければ器を大きくすることの方が先です。


中村清

若くして流さぬ汗は、年老いて涙となる。