名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

依田誠の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

依田誠のプロフィール

依田誠、よだ・まこと。日本の経営者。電池メーカー「ジーエス・ユアサコーポレーション」社長。東京出身。中央大学商学部卒業後、日本電池(のちのGSユアサコーポレーション)に入社。ギリシャ・ドイツ駐在、中国合弁会社総経理、情報通信事業部営業部長、常務取締役、専務執行役員などを経て社長に就任。

依田誠の名言 一覧

中国に赴任したとき、ポケットマネーで毎週のようにバーベキュー大会を開きました。つたない中国語で酒を酌み交わせば、そのうち気心が知れてくる。その後、仕事が増えたあとも、まじめに働いてくれました。


食べ負けない。飲み負けない。おしゃれでも負けない。とにかく欧州の人たちに張り合おうと思った。そのうち、「日本人にしてはよく食べるやつがいる」という評判が広がり、「君がミスター・ヨダか。どこの会社だ」。それが取引につながっていった。
【覚え書き|日本電池欧州駐在員時代を振り返って】


依田誠の経歴・略歴

依田誠、よだ・まこと。日本の経営者。電池メーカー「ジーエス・ユアサコーポレーション」社長。東京出身。中央大学商学部卒業後、日本電池(のちのGSユアサコーポレーション)に入社。ギリシャ・ドイツ駐在、中国合弁会社総経理、情報通信事業部営業部長、常務取締役、専務執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

日村勇紀

高3の時、同級生とコンビを組んで、コント赤信号の渡辺正行さん主催の「ラ・ママ新人コント大会」に出てました。ゴングショー形式で、つまらなかったら強制終了。1回目は全然駄目で。それでも毎月1回出続けるうち、徐々にウケるようになっていって、どんどんハマった。お笑いを目指したのは、単純に「ドリフ」や「ひょうきん族」が好きだったから。自分でもやってみたいと思った時に、友達がライブのオーディションを見つけてきてくれた。周りの同級生は就職だ、受験だと言っていたのに、オレらはなんにもせず、このコンビでやってくぞ、と。気づいたら卒業で、リーダー(渡辺正行さん)が「おまえたち、どうすんの? うちの事務所にくる?」と声をかけてくれて。やっぱり自信になるじゃないですか。オレら、プロになれる力があんのかなって。それで、「お願いします!」と事務所に入ったんですけど、相方から「結婚する」と一方的に解散宣言をされてしまって、すぐに解散。その日は悔しくて、自宅で大声で泣きました。そしたら、母親が「うるさい、泣くな。男だったら決めたことを10年はやれ!」とハッパをかけてくれて。でも、ひとりでネタをやる気にはならず1年間ボーッと。本当になんにもしてなかったですね。


堀之内九一郎

不況で縮こまって節約ばかりしてると、自分に何の力も蓄えられませんよ。今年は自己投資にカネをかけましょう。


小池正一郎

儲ける人は皆が注目しない時期に水面下で投資を始め、皆が注目する頃には利益確定を始める。


マザー・テレサ

私が喜びと言うとき、それは大声で笑うこと、馬鹿騒ぎをする状態を意味していません。それらは真の幸せな状態とはことなります。人は笑いとか馬鹿騒ぎで何かを誤魔化そうとすることがあるものです。


久保田崇

私も当初は、本の飛ばし読みに抵抗感や罪悪感を覚えていました(笑)。しかし新聞や雑誌は、自分の興味がある記事だけを、飛ばし読みしますよね。ストーリーを楽しむ小説は別として、自分にとって必要な情報収集が目的なら、本も飛ばし読みしていいんです。


赤羽雄二

狙った分野の情報を日頃から迅速に集め、理解を深めておくことも、好循環を生み出すための基本的な心がけの1つです。具体的には、「グーグルアラート」に注目するテーマに関する単語を数多く登録して、情報を徹底的に収集できる態勢を作っておきます。また、関連分野の最新情報を得るために、講演会や勉強会に参加したりして、新たなテーマを短期間で学ぶことも好循環につながりやすい布石です。専門家と知り合う機会にもなるでしょう。


鈴木大拙

西洋人は物事を頭で考えて分析・比較・対照するが、東洋人は全体を見て腹で考える。


福井威夫

迷路の行き止まりに突き当たったら、本当に根本的な失敗なのか、それとも方向性は間違っていなくて、やり方に問題があるのか徹底的に解析するのです。そして、それ以上先へは絶対に進めないという確信が持てるまでは、引き下がってはいけません。ここで突き詰めれば、失敗しても新しい方向性が浮かび上がり、価値ある失敗にできるのです。


魚谷雅彦

資生堂の問題は、あらゆる商品に資生堂ブランドを付けたことにある。化粧品だけを扱っている時代は企業とブランドが一緒でもよかったが、(シャンプーなどの)トイレタリーまで商品を広げる過程で、資生堂というブランドの価値が拡散してしまった。今後は、どのブランドに資生堂のロゴを付けて売るかを検討していく。


榊原節子

「稼ぐ」「貯める」「管理・投資する」「使う」というお金の大事な側面を理解し相互にバランスよく発達させることが大切です。貯めることが得意な人は使うことに躊躇しがちであり、その逆に使うことが得意な人は貯めることが苦手だったりします。


齋藤孝(教育学者)

高すぎる自尊心も人間関係を無意味に複雑なものにする敵です。「こんなはずじゃない」と現実を受け入れなければ、いつまでたっても幸福な状態は訪れませんし、自尊心を守るために相手を攻撃したりするのは、あまりに子どもっぽい衝動だといえるでしょう。


佐藤洋治

地球上にいるすべての人間が同じ立場にあるのだろう、という思いが年々強くなってきました。偉い人も、偉くない人もいないし、交流を進めていくときだと。これは国も、同じだと思います。偉い国も、偉い国もない。