名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐野陽彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐野陽彦のプロフィール

佐野陽彦、さの・あきひこ。「CTTサッカースクール」などを展開する「日本スポーツインストラクター協会」代表理事。静岡県出身。化粧品会社、コンサルティング会社、FCEエデュケーション取締役などを経て日本スポーツインストラクター協会代表理事に就任。

佐野陽彦の名言 一覧

大きな特長は、コーチがレッスン中の子供たちの行動に対し、「ポジティ語(ポジティブな言葉掛け)」を使った言葉掛けをすることです。褒められるとドーパミンが出て脳が活性化されると言われていますし、子供たちのいいところを見て伝えてあけることで、表情が活き活きとし自信もついてきます。


自信がない子供たちが6~7割もいるという意識調査もありますが、活動の根源にあるのは、そこを変えていきたいという想いです。たくさんの子供達に自分の可能性を信じて夢や目標をもち、失敗を恐れず様々なことに挑戦してもらいたい。更に言うと親子関係をもっともっと良くしたい。例えばポジティ語(ポジティブな言葉掛け)をきっかけに子供の可能性を信じなおしたり、親御さん自身が子育てに自信を持ったり等、親御さんにもご成長いただく。多くの時間を過ごす親子の関係が良くなれば自然と可能性に満ちた子供が増え、そういったご家庭がどんどん増えていけば、もっともっと日本の未来を明るくできるんじゃないかと考えています。


「CTT」は、「知育(Chi)」「徳育(Toku)」「体育(Tai」の頭文字をとったものです。これら三つを育むことで、自立、協調性、諦めない力、やりぬく力、挑戦する力など、人間力を高めることをコンセプトにしたサッカースクールとなっています。習い事の中でも、サッカーはスイミングに次いで2番目に人気がありますから、多くの子供達が夢中になれるもので人間力を高める要素を入れたいと考えました。


佐野陽彦の経歴・略歴

佐野陽彦、さの・あきひこ。「CTTサッカースクール」などを展開する「日本スポーツインストラクター協会」代表理事。静岡県出身。化粧品会社、コンサルティング会社、FCEエデュケーション取締役などを経て日本スポーツインストラクター協会代表理事に就任。

他の記事も読んでみる

品川祐(品川ヒロシ)

基本的にどの仕事でも同じですけど、僕はゼロの状態からみんなで集まってアイデアを出していくという仕事の進め方が嫌なんです。すごい時間かかるでしょ。それに時間をかけたにもかかわらず、必ずといっていいほど、みんな黙っちゃって、ろくなアイデアが出てこない。それよりも、とりあえずたたき台をつくってから、現場で修正を加えていく方が効率的だし、いいものができると思うんです。


マーニー・レヴィーン

心の根底で人とつながりたい。そのつながりをより強めたい。寂しかったり誤解されていると感じたりした場合は、その人に理解されたい。人間のその気持ちはずっと変わらない。つまり、根源的な「共有」の精神は、人間が人間として存在し始めてから、まったく変わっていない欲求です。インスタグラムはその共有の欲求を叶えるサービスです。


ロマン・ロラン

この世にヒロイズムはない。もしあるとすれば、それは現実を直視し、しかも愛することである。


孫文

人生すべて七転八倒だ。大切なことは慌てないことだ。絶望さえしなければ必ず成就する。


レイ・クロック

私は特定の店舗やフランチャイズオーナーのクオリティによって顧客を増やすのではなく、どの店に行っても同じサービスが受けられるというように、マクドナルドというシステム自体に対するリピーターをつくりたかった。


川淵三郎

Jリーグが成功した最大の要因が何かと言えば、自分たちが実現したい理念を掲げ、目標設定が明確で、それらがまったく揺るがなかったことではないかと思います。


杉江俊彦

地方都市の(百貨店業態としての)地域2番店は今のままでは絶対にもう無理なので、ビジネスモデルを変える。変えても駄目なら閉めなきゃいけない。でもやっぱり一度変えてみることに挑戦しないといけない。既存の百貨店業態から街のニーズに合わせて変えていきたい。そういう形でモデルチェンジできればいいですし、それができなければ、もう仕方ないですね。


門昌央

価格交渉に限らず、これだけは譲れないという条件があるときには、会社を上手く利用するとよいでしょう。「私はおっしゃるとおりにしたいのですが、会社の基準が厳しく、上司から決裁が下りないもので……」といった感じです。自分から答えを出さずに「どうすれば、納得していただけますか?」と相手に答えを求めるのもひとつの方法でしょう。


八巻大介

技術力、営業力、価格競争力、どれを取っても大手には敵わない。では、当社が大手に対抗するためには、何ができるのか。そのことを追求していった結果、お客様の細かなご要望にまでお応えできる対応力というセールスポイントに行き着いた。


岸博幸

企業側は大学で学んだ知識には期待していません。会社に入って伸びるかどうかということに期待しているのです。


稲盛和夫

残念ながら、最近の経営者は何かというと「為替の変動で苦しい」とか「マーケットが冷え込んでいて」などという言い訳が先。うまくいかない条件を並べることは簡単ですが、そう思うことが、自分自身を、そして会社を低迷させている元なのです。信念があれば、悪条件を乗り越えてやっていこうという気持ちになれるのです。


近藤史朗

イノベーションは「技術革新」と訳されることが多いですが、単に技術革新とすると範囲が狭くなってしまうように感じます。「新しい顧客価値をつくりだす」と考えた方が、より理解しやすいのではないでしょうか。そう定義すると、技術がいくら優れていても顧客価値を生まないものはイノベーションとは言えないのです。