名言DB

9412 人 / 110637 名言

佐野陽彦の名言

twitter Facebook はてブ

佐野陽彦のプロフィール

佐野陽彦、さの・あきひこ。「CTTサッカースクール」などを展開する「日本スポーツインストラクター協会」代表理事。静岡県出身。化粧品会社、コンサルティング会社、FCEエデュケーション取締役などを経て日本スポーツインストラクター協会代表理事に就任。

佐野陽彦の名言 一覧

大きな特長は、コーチがレッスン中の子供たちの行動に対し、「ポジティ語(ポジティブな言葉掛け)」を使った言葉掛けをすることです。褒められるとドーパミンが出て脳が活性化されると言われていますし、子供たちのいいところを見て伝えてあけることで、表情が活き活きとし自信もついてきます。


自信がない子供たちが6~7割もいるという意識調査もありますが、活動の根源にあるのは、そこを変えていきたいという想いです。たくさんの子供達に自分の可能性を信じて夢や目標をもち、失敗を恐れず様々なことに挑戦してもらいたい。更に言うと親子関係をもっともっと良くしたい。例えばポジティ語(ポジティブな言葉掛け)をきっかけに子供の可能性を信じなおしたり、親御さん自身が子育てに自信を持ったり等、親御さんにもご成長いただく。多くの時間を過ごす親子の関係が良くなれば自然と可能性に満ちた子供が増え、そういったご家庭がどんどん増えていけば、もっともっと日本の未来を明るくできるんじゃないかと考えています。


「CTT」は、「知育(Chi)」「徳育(Toku)」「体育(Tai」の頭文字をとったものです。これら三つを育むことで、自立、協調性、諦めない力、やりぬく力、挑戦する力など、人間力を高めることをコンセプトにしたサッカースクールとなっています。習い事の中でも、サッカーはスイミングに次いで2番目に人気がありますから、多くの子供達が夢中になれるもので人間力を高める要素を入れたいと考えました。


佐野陽彦の経歴・略歴

佐野陽彦、さの・あきひこ。「CTTサッカースクール」などを展開する「日本スポーツインストラクター協会」代表理事。静岡県出身。化粧品会社、コンサルティング会社、FCEエデュケーション取締役などを経て日本スポーツインストラクター協会代表理事に就任。

他の記事も読んでみる

庄司充

仮説・検証をすることに対して気持ちが盛り上がらないのは、小さな工夫が最終ゴールの「契約」に即つながらないからでしょう。その場合は、営業プロセスを「訪問」「ヒアリング」「プレゼン」というように細かく分解。各プロセスで工夫の成果を確認すれば、手ごたえがつかめるはずです。


松本大

順調に見える事業でも、リスクをとって変える決断をしなければいけない場面がある。それを判断し、決断するのがマネジメントする側の役目。


吉岡隆治

ものづくりは人づくりです。世代を受け継ぎながら日本のものづくりを続けていきたいのです。一つの会社だけが残ることなどありえません。織物なら、糸をよる、色を染めるなど、様々な担い手が必要です。織る仕事も一つの会社だけでは成立しません。一番に考えることは絶対に産地を残さなければダメということです。それを自分の使命のように感じています。65歳を機に最前線から少し引く予定でしたが、今また東京に出てきて、いろんな人と出会いたいと考えています。


田島弓子

メンタルが強いとは、メンタルの扱い方を知っているということ。


松尾昭仁

意見が通らなかったとしても感情的になってはいけない。相手も対立感情を持ったら、もう終わり。通る案件も通らなくなります。結局損するのは自分です。


中野克彦(経営者)

リーダーの理想は部下の積極的協力と参加を引っ張り出す力を持っていることです。こうした力を持つリーダーを各部署に配置すると企業は大きく伸びるんです。


杉良太郎

社会奉仕の活動は自分としては、特に目的や理由があってやっているわけではないんです。気がついたら動いているのだから、もう「性(さが)」のようなもの。一時期は、「福祉病という病気にかかってしまったんです」と説明していました。この病気は治らないけど、人に感染することもない。「まあ、病気ですから、ちょっと大目に見てください」と。でも、それもあまり通用しなくなったので、最近は、「自分で勝手な妄想を抱いてやっていることですから」と説明しています。


安部修仁

(買収した企業のブランドを極力絞り込むのは)その部門ごとのトップブランドになってほしいからです。ただし、絶対売上と絶対利益を大きくしろという意味ではありません。一店当たりの来客数と利益率が、相対的に最も高いという意味でのブランドを指すのです。


小山佳延

付加価値のある旅行商品は、価格以上の満足を与えられるかにかかっている。「この内容で、この価格」と納得していただけるか。担当者が、常に顧客の目線で企画していく必要がある。


安藤徳隆

「変えてはいけないもの」「触ってはいけないもの」なんてない。一歩先行く発想があるなら、実行すればいい。


遠山正道

スマイルズでは現在、約200人の従業員の半数近くが新卒で入社しており、当社以外で社会人として働いた経験がない社員の割合が高まっています。中にはほかの会社をのぞいてみたいという社員もいるでしょう。こうした社員が当社を辞めることなく、ほかの会社で働くチャンスを得られるようにする。そのための仕組みとして、提携先企業と一定期間、社員を入れ替える「交換留職制度」を実施しています。


酒井将

当事務所の交通事故チームのメンバーは、常に100件ほどの案件を抱えています。私が弁護士事務所に勤めていた時代、交通事故案件を取り扱ったのは4年間で2回だけでした。私以外の弁護士もそれほど変わりありません。ということは、ベリーベストの専門家は、普通の弁護士が一生かけて担当する分を1年で経験する。この経験が質の高いサービスを可能にします。


田中耕一郎

ウェブの予算が乏しいということは、アクセスを集められない言い訳にはなりません。現に「ユニクロック」の広告予算も決して潤沢ではありませんでした。しかし、だからこそアイデアを素直に具現化することができました。限られた予算だったからこそ、思い切ったものがつくれたのかもしれません。


大前研一

一から十をやれば問題解決ができるとわかっていても、当事者にそれを実行するだけの能力がなければ、絵に描いた餅で終わってしまう。そういう場合は相手を見て、できる範囲のことだけを提言し、それができたら次はこれというように、順番を考えて少しずつ前に進めていけばいい。これは個人の問題解決でも同じだ。


長島一由

もともと僕は、スポーツはそれほど得意ではありませんでした。ところが浪人生のとき始めたウィンドサーフィンだけは、始めて2週間で、「これはいける」と手ごたえを感じたんです。なんといっても、楽しかった。やはりものごとは、楽しくないと続かないですね。