佐野陽彦の名言

佐野陽彦のプロフィール

佐野陽彦、さの・あきひこ。「CTTサッカースクール」などを展開する「日本スポーツインストラクター協会」代表理事。静岡県出身。化粧品会社、コンサルティング会社、FCEエデュケーション取締役などを経て日本スポーツインストラクター協会代表理事に就任。

佐野陽彦の名言 一覧

大きな特長は、コーチがレッスン中の子供たちの行動に対し、「ポジティ語(ポジティブな言葉掛け)」を使った言葉掛けをすることです。褒められるとドーパミンが出て脳が活性化されると言われていますし、子供たちのいいところを見て伝えてあけることで、表情が活き活きとし自信もついてきます。


自信がない子供たちが6~7割もいるという意識調査もありますが、活動の根源にあるのは、そこを変えていきたいという想いです。たくさんの子供達に自分の可能性を信じて夢や目標をもち、失敗を恐れず様々なことに挑戦してもらいたい。更に言うと親子関係をもっともっと良くしたい。例えばポジティ語(ポジティブな言葉掛け)をきっかけに子供の可能性を信じなおしたり、親御さん自身が子育てに自信を持ったり等、親御さんにもご成長いただく。多くの時間を過ごす親子の関係が良くなれば自然と可能性に満ちた子供が増え、そういったご家庭がどんどん増えていけば、もっともっと日本の未来を明るくできるんじゃないかと考えています。


「CTT」は、「知育(Chi)」「徳育(Toku)」「体育(Tai」の頭文字をとったものです。これら三つを育むことで、自立、協調性、諦めない力、やりぬく力、挑戦する力など、人間力を高めることをコンセプトにしたサッカースクールとなっています。習い事の中でも、サッカーはスイミングに次いで2番目に人気がありますから、多くの子供達が夢中になれるもので人間力を高める要素を入れたいと考えました。


佐野陽彦の経歴・略歴

佐野陽彦、さの・あきひこ。「CTTサッカースクール」などを展開する「日本スポーツインストラクター協会」代表理事。静岡県出身。化粧品会社、コンサルティング会社、FCEエデュケーション取締役などを経て日本スポーツインストラクター協会代表理事に就任。

ページの先頭へ