佐野睦典の名言

佐野睦典のプロフィール

佐野睦典、さの・むつのり。日本のコンサルタント、ベンチャーキャピタリスト。「イノベーション・エンジン」社長。野村證券に入社。野村総合研究所証券アナリスト、中堅企業調査室長、経営開発部次長。ジャフコ投資調査部長などを務めたのち「イノベーション・エンジン」を設立。著書に『ニュービジネス新時代 ―米国サービス産業の成長戦略』。

佐野睦典の名言 一覧

1 / 11

こらからの企業人は、最適なものを組合せ、最適なシステムを提供するプロデューサーを目指すべき。

佐野睦典の名言|企業人が目指すべきはプロデューサー


今、我々に必要なのは再び世界の産業をリードするためにプロデューサーの視点を持つこと。日本は商品単体を作るのは得意ですが、今後は構想力を駆使したプロデューサーになることが急務です。例えば「自動車」ではなく「安全で快適に移動するシステム」をプロデュースするのが自動車メーカーの役割です。プロデューサーになれば中国など新興国が勢力を拡大しても心配ありません。

佐野睦典の名言|システムをプロデュースする


佐野睦典の経歴・略歴

佐野睦典、さの・むつのり。日本のコンサルタント、ベンチャーキャピタリスト。「イノベーション・エンジン」社長。野村證券に入社。野村総合研究所証券アナリスト、中堅企業調査室長、経営開発部次長。ジャフコ投資調査部長などを務めたのち「イノベーション・エンジン」を設立。著書に『ニュービジネス新時代 ―米国サービス産業の成長戦略』。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ