名言DB

9429 人 / 110879 名言

佐野浩司の名言

twitter Facebook はてブ

佐野浩司のプロフィール

佐野浩司、さの・こうじ。日本の経営者。機械工具専門商社・株式会社佐野の社長。

佐野浩司の名言 一覧

「人生を明るく懸命に、日々生活を生き生きと」が、私の好きな言葉です。これは当社「佐野」の社訓でもあります。会社という組織がひとつになって前に進むために不可欠な要素が詰まっているのです。


人生も、仕事も浮き沈みはつきものです。最近は不況などの苦難も、「どのように乗り越えられるか」を少しワクワクしながら考えられるようになりました。そして、この「考える」ことに、「懸命に」あるべきだと思います。ただし、考えるだけでなく、実行する必要があります。


仕事のスキルは、同僚に相談するなど本人が働きかけるだけでいくらでも高まるので、そのちょっと手を伸ばす意識が行動に結びつきさえすればいいのです。仕事は教えられるものではなく、自分で学ぶものです。


人材育成とは、仕事のスキルではなく、人間性がすべてだと思います。明るく、懸命に、生き生きと日々を過ごすことが何よりも重要です。


「懸命に考え、懸命に実行する」ことが、前に進むことにつながります。言うまでもないと思う向きもあるでしょうが、とくに若い世代にとって、なかなか難しいことのようです。そこで私は、目標を明示して、目に届くように掲示することを推奨しています。


懸命は一人一人の尺度は異なりますが、仕事に「どのくらいの時間を費やすか」が重要なわけではありません。ダラダラと仕事をしても意味がない。


全社員は新年に書初めをして、それを目の届く自宅に飾っています。目標を意識づけるためです。したためる内容は、仕事だけでなく生き方の目標です。社長室にも全社員の書初めを飾っていますが、結果の追及はしません。会社全体ではなく、あくまでも個人の目標だからです。とはいえ、必要なときには、我が子を叱るように指導しています。


佐野浩司の経歴・略歴

佐野浩司、さの・こうじ。日本の経営者。機械工具専門商社・株式会社佐野の社長。

他の記事も読んでみる

後藤忠治

五輪に出場できなかった選手は強いですよ。選考にもれた日も練習を続けますから。苦しさを乗り越えた選手は、その後の人生も自分で道を切り開く力が備わっているのです。


広津崇亮

線虫には凄い嗅覚があるというのはアメリカの大御所研究者たちによって、よく知られたことでした。なので、日本の学生の私が彼らと同じ方法で挑んでも敵わない。彼らができないことをやればもっと新しいことに繋がるだろうとそこは一生懸命考えました。


鵜飼裕司

当社はサービスも手掛けていますが、他社ができない分野や今後、研究開発として新たな知見やノウハウが見込める分野に絞っています。


佐々木常夫

私は「運命は積極的に引き受けよう!」という人生観を持っています。会社人生にしても、決して一本道ではありません。努力が実らないことだってあります。業績不振の子会社へ出向させられるような、左遷的仕打ちを受けることだってあるでしょう。しかし、それも運命です。


大崎洋(大﨑洋)

これから会社を動かすのは、若い人たちや。


石渡美奈

大切な環境整備も、習慣化させるまでが大変だ。最初から、毎朝喜んで掃除をする人など、どこにもいない。会社にとって、そして部下にとって、有益だと思うことは、強制的に取り組ませるような仕組みを作ればいい。


中山讓治(中山譲治)

研究はいわば金鉱探しです。一度当たったからといって、同じやり方でもう一回当たるとは限らないのです。


桜井章一

世間にはいろいろな人がいます。要領の悪い人、人を騙す人……。けれど、彼らからも学ぶ部分はあります。なぜ彼は効率が悪いのか。嘘をつく人にはどんな特徴があるのか。そう考えれば、いろいろな人がいたほうがラッキーだと思いませんか。


ダニエル・ピンク

自分にとって素晴らしい上司は、部下にとっても理想の上司に違いありません。自分がしてほしいように、部下にしてあげるのです。そうすれば、あなたの厚意に報いるため、部下も仕事で成果をあげようと努力するはずです。


伊藤正裕(起業家)

プレゼンでは特別なことはしていないと思います。私がプレゼンテーションで意識しているのは、「目的」と「前提」です。プレゼンテーションというのは、何かの「目的」を達成するために行うのですから、まずはそれを明確にしておかなければなりません。また、どのように目的を達成するかは、「前提」次第で変わってきます。