名言DB

9412 人 / 110637 名言

佐野浩司の名言

twitter Facebook はてブ

佐野浩司のプロフィール

佐野浩司、さの・こうじ。日本の経営者。機械工具専門商社・株式会社佐野の社長。

佐野浩司の名言 一覧

「人生を明るく懸命に、日々生活を生き生きと」が、私の好きな言葉です。これは当社「佐野」の社訓でもあります。会社という組織がひとつになって前に進むために不可欠な要素が詰まっているのです。


人生も、仕事も浮き沈みはつきものです。最近は不況などの苦難も、「どのように乗り越えられるか」を少しワクワクしながら考えられるようになりました。そして、この「考える」ことに、「懸命に」あるべきだと思います。ただし、考えるだけでなく、実行する必要があります。


仕事のスキルは、同僚に相談するなど本人が働きかけるだけでいくらでも高まるので、そのちょっと手を伸ばす意識が行動に結びつきさえすればいいのです。仕事は教えられるものではなく、自分で学ぶものです。


人材育成とは、仕事のスキルではなく、人間性がすべてだと思います。明るく、懸命に、生き生きと日々を過ごすことが何よりも重要です。


「懸命に考え、懸命に実行する」ことが、前に進むことにつながります。言うまでもないと思う向きもあるでしょうが、とくに若い世代にとって、なかなか難しいことのようです。そこで私は、目標を明示して、目に届くように掲示することを推奨しています。


懸命は一人一人の尺度は異なりますが、仕事に「どのくらいの時間を費やすか」が重要なわけではありません。ダラダラと仕事をしても意味がない。


全社員は新年に書初めをして、それを目の届く自宅に飾っています。目標を意識づけるためです。したためる内容は、仕事だけでなく生き方の目標です。社長室にも全社員の書初めを飾っていますが、結果の追及はしません。会社全体ではなく、あくまでも個人の目標だからです。とはいえ、必要なときには、我が子を叱るように指導しています。


佐野浩司の経歴・略歴

佐野浩司、さの・こうじ。日本の経営者。機械工具専門商社・株式会社佐野の社長。

他の記事も読んでみる

入山章栄

ビジネスには正解がありません。そうした状況の中で決断するためには、常に考え続けることが大切。


林家正蔵・9代目(林家こぶ平)

ひょいと上を見ると、いくらでも高みがあるってことに気がついた。落語にゴールなんてのはないに決まっているんですよ。


瀧本哲史

ある考え方に縛られた人は、考え方を変えられない。明治維新で若い世代が活躍できたのは、上の世代か下の世代にチャンスを与えたからです。自分たちの考え方は変えられないから、若い人に任せてみようと決断した。たとえば伊藤博文は44歳で初代の総理大臣となっています。これは現在まで最年少の記録です。


島田荘司

いろんなことを調べて書くのが好きなんですよ。自分ではそう真面目な方だと思っていないんだけど、テレビのお笑い番組を見ているよりは、小難しい本を読んでいる方が楽しいんです。


辻村深月

天才って、才能といわれるものと引き換えに必ず何かを失っている人のことだと思う。その分、誰にも生み出せないものを生み出すことができる。


魚谷雅彦

資生堂の問題は、あらゆる商品に資生堂ブランドを付けたことにある。化粧品だけを扱っている時代は企業とブランドが一緒でもよかったが、(シャンプーなどの)トイレタリーまで商品を広げる過程で、資生堂というブランドの価値が拡散してしまった。今後は、どのブランドに資生堂のロゴを付けて売るかを検討していく。


三宅秀道

意識されていなかった名前のない問題を発見することが新しい文化の創造に結びつく。技術開発はもちろん大切ですが、いまは比重がそちらに寄りすぎていると思います。未知の問題をもっと発見していくことが明日への希望になると信じています。


小笹芳央

アイデアは既存の知識の組み合わせに過ぎない。よく「ゼロから1を生む」と言いますが、滅多にあることではない。


松浦弥太郎

自由への覚悟を持てば、他人と違ったって、ちっとも悪くない。堂々と胸を張って生きていける。


石井純二

大きな節目を迎えたと思っています。当行が100周年を迎えられたということは、地域、取引先の皆さまのご支援の賜物だとあらためて感謝しています。同時に、私も職員に「単なる通過点にしてはいけない」と伝え、次なる100年に向けて、「新創業の志を持とう」と申しています。


ビル・マクナブ

当社が運用する投資信託はコストが低く、(相対的に)リターンは高いという特性を顧客はよく理解しています。その結果、景気や相場が大変なときでも、解約せずに投資を継続する傾向があります。既存の顧客に対するサービスに多くの時間を費やし、業界内の様々な議論でも常に投資家の立場に立って発言しているのも恐らく寄与しているでしょう。


伊藤美恵

最初の反響が大きいほど、飽きられるスピードは早いというのが常です。飽きさせないためには、露出を絶やさないよう新しい話題を提供し続けなければなりません。


戸塚隆将

自分の日々の時間の使い方を手帳に記録するなどして、振り返ることが大事。私自身も社内で共有するシステム上のカレンダーだけでなく、胸ポケットに入るサイズの手帳を10年近く愛用しています。手帳を開くだけで、自分の時間の使い方を簡単に振り返れるからです。


藤森義明

日本で医療部門の仕事をしたのはわずか1年半なのに、医療のトップから電話があって、お前にリアルジョブをやると。5つある事業部のひとつ、核医学ビジネスをいきなり任されたんです。数人の部下しかいなかった私が、一気に何千人もマネージすることになりました。GEはこうやって人を育てるのかと、感激しました。
【覚書き|入社4年目、GEメディカルシステムズの事業本部長に抜擢された当時を振り返っての発言】


上西京一郎

東京ディズニーランドで非常に売れている商品を、街中にポンと出しても、そんなには売れないでしょう。やはり東京ディズニーランドで遊んで幸せを感じている、その思い出を、今度は商品に託して買っていただいているのです。