名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐野浩司の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐野浩司のプロフィール

佐野浩司、さの・こうじ。日本の経営者。機械工具専門商社・株式会社佐野の社長。

佐野浩司の名言 一覧

「人生を明るく懸命に、日々生活を生き生きと」が、私の好きな言葉です。これは当社「佐野」の社訓でもあります。会社という組織がひとつになって前に進むために不可欠な要素が詰まっているのです。


人生も、仕事も浮き沈みはつきものです。最近は不況などの苦難も、「どのように乗り越えられるか」を少しワクワクしながら考えられるようになりました。そして、この「考える」ことに、「懸命に」あるべきだと思います。ただし、考えるだけでなく、実行する必要があります。


仕事のスキルは、同僚に相談するなど本人が働きかけるだけでいくらでも高まるので、そのちょっと手を伸ばす意識が行動に結びつきさえすればいいのです。仕事は教えられるものではなく、自分で学ぶものです。


人材育成とは、仕事のスキルではなく、人間性がすべてだと思います。明るく、懸命に、生き生きと日々を過ごすことが何よりも重要です。


「懸命に考え、懸命に実行する」ことが、前に進むことにつながります。言うまでもないと思う向きもあるでしょうが、とくに若い世代にとって、なかなか難しいことのようです。そこで私は、目標を明示して、目に届くように掲示することを推奨しています。


懸命は一人一人の尺度は異なりますが、仕事に「どのくらいの時間を費やすか」が重要なわけではありません。ダラダラと仕事をしても意味がない。


全社員は新年に書初めをして、それを目の届く自宅に飾っています。目標を意識づけるためです。したためる内容は、仕事だけでなく生き方の目標です。社長室にも全社員の書初めを飾っていますが、結果の追及はしません。会社全体ではなく、あくまでも個人の目標だからです。とはいえ、必要なときには、我が子を叱るように指導しています。


佐野浩司の経歴・略歴

佐野浩司、さの・こうじ。日本の経営者。機械工具専門商社・株式会社佐野の社長。

他の記事も読んでみる

天達武史

気象予報士試験合格まで、7回もかかりました。その間には「もう諦めよう」と思ったこともありました。周りは試験勉強なんかやめて、早く就職しろと言うし、バイト先からは社員にならないかと誘われもしました。それでも幸いだったのは、親や彼女が静かに見守ってくれたこと。それに、悩んで相談すると「おまえは今、勉強できる立場にいるんだから、とにかく気象予報士の資格を取れ。それだけに突き進んでいけばいいよ!」と言ってくれる先輩もいて、本当に親しい人が背中を押してくれたんですね。


レイ・クロック

思考のスケールが小さいと、その人自身も小さいままで終わってしまう。


菱田雅生

脳は使い方次第で成長し続ける器官。もう40代だから、暗記が苦手だからというのは単なる思い込み。しかし、脳は「無理!」と思った途端に、動かなくなってしまいます。その思い込みをぜひ、排除してもらえればと思います。


ドナルド・トランプ

壮大な世界から俯瞰したとき、あなたにとっての大問題はちっぽけなことなのである。


アリストファネス

賢者は、すべての法が破棄されようとも、破棄される前と同じ生き方をする。


武野龍

何も起こさないことには何も起きない。守りに入らず時には巻き込まれてみることも大切。


森川亮

新しい価値をつくるのは、ある程度内部でぶつかることがあっても、自分で信念を持って何かを生み出す人です。そうした人材が活躍できる場をつくることが大事。


安田順

増収計画では、取扱商品の増加、取引先の増加など、量的で数字に表れやすいもの、即効性があるものは伝わりやすい。逆に、意外と伝わりにくいのが、モチベーション対策やマネジメントの強化といった企業体質に関わる部分です。そこに経費を費やしたとアピールしてもなかなか安心材料にはつながらないでしょう。


オスカー・ワイルド

若いときの自分は、金こそ人生で最も大切なものだと思った。
いま、歳をとってみると、その通りだと知った。


藤田晋

誰からも好かれるリーダーなどいません。先が見えにくい状況下でも、指示を出さざるを得ないリーダーは、嫌われるのが当たり前。誰しも部下に好かれて、頼られるリーダーに憧れますが、それはあくまで理想でしかありません。チームとして成果を上げたうえで、結果として「好かれるリーダー」が出来上がるだけと考えた方がいいでしょう。そう考えておかないと、好かれるリーダーを目指して、リーダー本来の役割を忘れてしまう危険があります。


大島真寿美

今いるところから外に出ることによって、気付くことができたり、広がっていくものは必ずある。


新田龍

転職先として知名度が低い優良企業を探すときに簡単でおすすめなのが、各省庁が公表している優良企業のデータを利用すること。政府の中小支援の一環なのですが、各省庁のホームページで様々な優良企業が紹介されているので、参考にしてください。そして次が「就職四季報 優良・中堅企業版」です。こちらでも優良企業が調べられます。この2つで当たりをつけたら、その会社のホームページで事業内容などをじっくりと調べてみましょう。