名言DB

9419 人 / 110788 名言

佐藤龍馬の名言

twitter Facebook はてブ

佐藤龍馬のプロフィール

佐藤龍馬、さとう・りょうま。日本の経営者。「ジェネロン」社長CEO(最高経営責任者)。宮城県出身。アルペン、日本アセアンセンター、アルセゲル取締役などを経てジェネロンを設立。

佐藤龍馬の名言 一覧

以前、国際機関で働いていたときに私が感じたのは、日本人には過信があるのではないかということです。簡単に言えば、中国や米国と比べて何かに取り組む姿勢に熱意が劣ると感じました。


私たちはブローカーになる気はありません。ブローカーはマージン(仲介手数料)を上乗せして商材を流通させますが、私たちの場合は、扱う商材に関してどういう価値があるか、顧客が求めているものを見定め、必要なものを提供する、あたかも一流ホテルのコンシェルジュのような対応を心掛けています。


日本人は外国人に比べ、比較的主張が控えめな印象から、海外の方々とのコミュニケーション能力で後れをとっているように感じますし、各国の文化についても深く入り込めていないと思っています。そこでビジネスチャンスを逃していると、私は強く感じていますし、私が海外のビジネスパートナーたちとコンタクトしているときにも言われています。


佐藤龍馬の経歴・略歴

佐藤龍馬、さとう・りょうま。日本の経営者。「ジェネロン」社長CEO(最高経営責任者)。宮城県出身。アルペン、日本アセアンセンター、アルセゲル取締役などを経てジェネロンを設立。

他の記事も読んでみる

金指潔

表の目線または社会の目線を変えて新しい価値の目線で見ると違った価値を見つけ出すことができる。


大澤道雄

つらい思いをしたけれど、人の痛みが分かるようになった。人格を形成するうえで非常に大事な1年だった。


和田浩子

私もP&Gに入社したころは、概念的な考え方が苦手でした。キャンペーン告知のポスターやパンフレットをつくるにしても、「このポスターの目的は何?」と上司にいちいち質問されて、「目的って、キャンペーンするからに決まってるじゃない」と思っていました(笑)。でもそうではなく、製品の認知度を高めたいのか、締切り間近だと伝えたいのか、そのポスターによるコミュニケーションの目的を明確に設定することが大事だったんです。


岩田松雄

仕事で信頼を得るには、まずは会社での役割をしっかり果たすことが重要です。


押井守

僕には友人と呼べる人はひとりもいない。けれど、仕事仲間ならたくさんいる。友人などほしいとも思わない。仕事仲間がいれば、それで十分だ。世間があまりに美しい虚構の友情を若者たちに押し付けるから、どうしても友人の少ない人間はどこか欠陥人間のような見方をされてしまう。そしてその傾向は、近年ますます強くなっているようだ。損得勘定で動く自分を責めてはいけない。無償の友情とか、そんな幻想に振り回されてはいけない。そうすれば、この世界はもう少し生きやすくなる。


松本晃(経営者)

本社については人数を絶対に増やさず、「現場に対する公僕になれ」と言っています。本社の仕事は支援だけで十分です。


原田泳幸

やみくもに「やればできる」というのではなく「これはいけるぞ」という経験則に基づいたある程度の確信があるからこそ、リーダーは「やるぞ!」と言って、強いリーダーシップを発揮して部下を牽引できる。そもそも「できるわけない」ところにこそ、ビジネスや成長のチャンスがあるんですから。


野部剛

当社が展開している「プロセスマネジメント」とは、製造業では以前から取り入れられているもの。目指すべき結果に至るためには、然るべきプロセスがあります。結果だけを管理するのではなく、営業活動を分解し、そのプロセスを見える化し、標準化する必要があります。その上で、営業活動を計画・実行・計測・分析・改善することができるのです。「プロセスマネジメント」は、業種業態を問わず、あらゆる営業スタイルに応用されています。


山本遼(経営者)

スパッと決断したのではなく、「ぬるっ」と始めたんです。ほかに競合もいないし何かすれば確実に反響が返ってくる。続けているうちに思いも寄らないところにまでたどりつけた、そんな感じなんです。


池田欣生

アメリカは見た目を重視する国なので特にリーダー層の人たちは見た目を非常に気にするんです。だから、顔にシワがあったりすると、シワを治すお金もないのかと思われたりするくらいで、会社の評価や信用にも関わってくると言うんですね。これは日本でも同じだと思います。やはり、見た目が若いと周りの印象もいい。ですから、見た目に悩まれている方がいらっしゃるのであれば、いつでも当院に来ていただければと思います。