名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤龍馬の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤龍馬のプロフィール

佐藤龍馬、さとう・りょうま。日本の経営者。「ジェネロン」社長CEO(最高経営責任者)。宮城県出身。アルペン、日本アセアンセンター、アルセゲル取締役などを経てジェネロンを設立。

佐藤龍馬の名言 一覧

以前、国際機関で働いていたときに私が感じたのは、日本人には過信があるのではないかということです。簡単に言えば、中国や米国と比べて何かに取り組む姿勢に熱意が劣ると感じました。


私たちはブローカーになる気はありません。ブローカーはマージン(仲介手数料)を上乗せして商材を流通させますが、私たちの場合は、扱う商材に関してどういう価値があるか、顧客が求めているものを見定め、必要なものを提供する、あたかも一流ホテルのコンシェルジュのような対応を心掛けています。


日本人は外国人に比べ、比較的主張が控えめな印象から、海外の方々とのコミュニケーション能力で後れをとっているように感じますし、各国の文化についても深く入り込めていないと思っています。そこでビジネスチャンスを逃していると、私は強く感じていますし、私が海外のビジネスパートナーたちとコンタクトしているときにも言われています。


佐藤龍馬の経歴・略歴

佐藤龍馬、さとう・りょうま。日本の経営者。「ジェネロン」社長CEO(最高経営責任者)。宮城県出身。アルペン、日本アセアンセンター、アルセゲル取締役などを経てジェネロンを設立。

他の記事も読んでみる

知識賢治

用意した言葉ではとても足りないと思わされる場面もたびたび経験しています。一番印象に残っているのは、社長に就任して初めて、社員たちの前で話をしたときのこと。壇上に立ち、社員たちの顔をみた瞬間、用意していた原稿の内容はすべて吹っ飛びました。「自分たちはこれからどうなるのか」とすがるように私をみる目や、「こんな若い社長で大丈夫なのか」と疑う目をみたとき、用意した言葉では全然足りないという想いが湧き上がってきました。そして、「この会社は絶対に潰さない。私は死んだ気になって一生懸命やります。だからみなさん、私についてきてください!」という言葉が出たのです。すると、誰からともなく拍手が湧き起こり、会場全体に広がっていった。その様子は、いまでも忘れられません。「じつは会社を辞めようかと考えていましたが、あの言葉を聞いて、もう一度頑張ろうと思いました」と私に打ち明けてくれた社員もいました。


池田弘(経営者)

私は存在するか否かがわからない神を祀るお宮を継ぐかどうかですごく悩みました。私が出した結論は、神主として生涯をかけて考え続けてみようということでした。


大山健太郎

アイリスオーヤマは中間流通の壁を越えるために「メーカーベンダー」という仕組みを創りました。中間流通の機能を外部に委託せず、自社で担うことにしたのです。そうすると製造部門が開発した商品はストレートに小売業に届けることができます。


井戸美枝

ウェブ上に情報はあふれていますが、表面的なものが多く、自己判断で効果的な資産運用を導き出すのは難しいものです。専門知識を持つ第三者の目線で深掘りしていくことは欠かせません。


櫻井英明

過去を振り返るだけでは、将来の予想や日本のあるべき姿は予見出来ません。些末にとらわれず大局を眺めることを心がけたいものです。


木村皓一

70年代に入ると、ファッション誌『アンアン』、『ノンノ」が創刊されるなど、ちょうど日本の女性たちがファッションに関心を持ち始めていました。豊かな時代への変わり目でした。ところが、当時の子供服は、時代の要求を満たしていなかったわけです。それを満たすものは、僕の風呂敷の中にあるという自信がありました。
【覚書き|ミキハウス創業時、子供服のサンプルを風呂敷に詰め営業に出たときを振り返っての発言】


阿多親市

私はソフトバンクで英ボーダフォン日本法人買収後の人事制度改革に深く携わった経験があり、その時の人事制度をそのままソフトバンク・テクノロジーに移植することを決断しました。ただし、企業内部の制度変更に余計な時間と労力を費やすことはしません。私自身が人事部長を兼務し、親会社が3年かかった制度を1年で導入するつもりです。


新将命

しかるべき権限と責任を与えられ、乾坤一擲、しかも背水の陣で戦うような場面。このような修羅場を若いうち、遅くても40代半ばまでに複数、海外勤務を含めて経験すると効果的でしょう。こうした背伸びをしなければ果たせない役割を完遂することでビジネスパーソンは鍛えられます。


小山五郎

いまマイホーム主義という言葉が流行して、誰にも干渉されずに小さく小さく生きるという風潮が世の中に広まっていますが、こういう時代の中でこそ、若い人は火中の栗を拾うぐらいの気概が欲しいところです。蛮勇を振えとはいいませんが、せめて小さな勇気を出してほしいと切に若い人には希望しています。


新見正則

昼食後にどうしても眠いときは、ウトウトしてもいいと思う。昼寝は体をリフレッシュさせ、気分をよくし、生産性を高めることもある。ただし、15分くらい。人の睡眠の周期は90分。30分以上経過すると、その周期に完全に入ってしまいますから。


猪木武徳

経済学の学び方として、忙しいビジネスパーソンにお薦めしたいのは、「日経文庫」から出ている経済学の本。経済学の主要科目が網羅され、それぞれのエッセンスがコンパクトにまとまっている。この中から、自分にとって興味が湧く本を選び、1冊読み切ることから始めよう。


南部靖之

人が動くと、その人が持っている夢も一緒に動きます。人それぞれが夢を抱いています。夢を持った人たちが地方に移住して、その夢がひとつひとつ実現された結果、町が活性化し、その地域全体の活性化にもつながっていく。そして、年齢や性別、職業も多様な人材が集うことで、化学反応を起こして、新たな地方創生につながっていく。