名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤龍雄(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤龍雄(経営者)のプロフィール

佐藤龍雄、さとう・たつお。日本の経営者。「東日本高速道路(NEXCO東日本)」社長・会長。大分県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、昭和電工に入社。石油化学総括部長、総合企画部長、戦略企画室長、取締役、常務、専務などを経てNEXCO東日本社長に就任。

佐藤龍雄(経営者)の名言 一覧

採算やコストについて考える際に重要なことは、高速道路を誰が利用して、なぜお金を払ってくれるのかを考えなければならない。


単なに物を売るという感覚ではなく、その商品の価値を売るという意識が必要。


価値を創り出すのは皆さんです。本社ではなく現場が主役なんです。
【覚え書き|社員への言葉】


高速道路会社は事業形態が他の会社とは違うので、ある部分では発想を変えなければならないと思います。しかし、本質的な部分は一緒。


民間であれば、トレードオフを起こさないようにイノベーションを通じたコストダウンを行う。しかも、維持管理レベルや点検のレベルも下げない。そのためには、ただ減らしなさいと言うのではなく、変革を伴ったものにしていこうと言わねばなりません。


社長に就任して私がまず始めたことは現場に行くことでした。就任日から100日間で北海道から神奈川県までの各管理事務所や工事事務所、管制センター、関係会社などを回って社員との懇親を行ってきました。


佐藤龍雄(経営者)の経歴・略歴

佐藤龍雄、さとう・たつお。日本の経営者。「東日本高速道路(NEXCO東日本)」社長・会長。大分県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、昭和電工に入社。石油化学総括部長、総合企画部長、戦略企画室長、取締役、常務、専務などを経てNEXCO東日本社長に就任。

他の記事も読んでみる

ジョンルーク・ロベール

私はフランス生まれで、妻がアメリカ人のためアメリカに在住しています。様々な国に居住したことで、インターナショナルな視点を持つことができたと考えています。


佐々木正悟

日頃から作業にかかった時間を記録して、それを目安に仕事を入れれば誤差が出にくい。許容量を超えそうなら、断る勇気も必要。私の場合、無理な依頼はスルーすることにしています。


江上治

「自分より強い人を味方につける」というのは、ビジネスの常道。


藤井孝一

いきなり独立して収入源がなくなれば、目先のお金を稼ぐことに追われ、本当にやりたいことができなくなる。副業なら、低リスクでトライ&エラーを重ね、自分のやりたいこと、できることを形にできる。


ジョセフ・スティグリッツ

グローバルな経済・社会・環境の中で、地球が増え続ける人口をこのまま吸収していくことは不可能です。だからこそ、人口が増えない経済環境といかに上手く付き合っていくかを人類は学ばなければなりません。このまま人口が増え続けたら、地球は持ちません。


三浦善司

手帳は「読み返すこと」が重要。数年後も読み返せるように、できるだけ丁寧に書くように心がけています。


ディオン・ワイズラー

決して小さい金額ではないが、取締役会のメンバーで話し合って本当に一瞬で決定した。多様なIT関連の事業を抱えていた旧HP時代には考えられないスピードで動けた。

【覚え書き|サムスン電子の複合機事業を買収したことについて】


陰山英男

他人の価値観で生きるという傾向は、ビジネスの世界でも顕著になっています。マーケティングによって「世間はこういうものを望んでいる」と結論づけ、それに沿って製品開発をする。それはまさしく、他人の価値観で生きようとすることです。ソニーを始めとする日本企業が世界中を席巻していたころ、開発者たちは「自分がほしいから、こんな製品をつくろう」と考え、自分の価値観で仕事をしていました。他人の価値観に頼っているうちは、革命的な製品は生まれないでしょう。ここに日本低迷の大きな要因が潜んでいます。


テリー伊藤

アピールしたいことはあるけど、どうしても人前では緊張してしまう。喋りに自信がないという人もいると思います。たしかに、会議では声の大きいヤツが目立つ傾向、残っているから。そういう意味で、自分の自己アピール下手を自覚しているのなら、事前に仕込むという作戦をオススメしたい。アイデア、企画を1枚の紙にまとめて出席する全員の席に配っておく。あるいは、参加者全員にメールを送っておく。オレの周りにも喋りはイマイチだけど、文章能力のあるヤツがいる。彼らは、会議での喋りではなく、キャッチコピーと一枚絵で力を入れた企画書でアピールしているね。


水口和彦

タスク(時間が決まっていない仕事)やアポ(時間が決まっている仕事)はそれが発生した時点で書き込むことが大切です。「毎朝、計画を立てる時間をつくる」などと決めるのではなく、思いついたときにすぐ書き込んでいけば、いつスケジュール表を開いても、常に「今日やるべきこと」が整理されている状態が保たれます。


臼井興胤

お客様の嗜好は次々と変わる。我々もそのスピードに合わせて変わらないといけない。


齋藤匡司

ハーバード大学経営大学院の最初の1年は食らいつくだけで精一杯でした。成績が下から10%に入ってしまうと容赦なく放校処分。入学当初は本当に大変で、初めて挫折を経験しました。まだ幼かった娘と遊んでやりたかったのですが、寝る間も惜しんで明け方まで必死に勉強する日々。束の間の休息は、毎週金曜日に家族と食事する時間だけでした。この経験が今の自信につながっています。どんなに困難な局面を迎えても、動じない胆力が身に付きました。