名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

佐藤隆太の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤隆太のプロフィール

佐藤隆太、さとう・りゅうた。日本の俳優、タレント。東京都出身。日本大学藝術学部映画学科卒業。舞台『BOYS TIME』で俳優デビュー。その後、テレビドラマ、映画、舞台で活躍。日藝賞、コンフィデンスアワード・ドラマ賞・助演男優賞を受賞。

佐藤隆太の名言 一覧

たとえ、相手から気持ちいい言葉をかけてもらえなかったとしても、自分が巻き込んでいい方向に持っていくぐらいの気持ちで現場に臨んでみたい。


現場に入って、多くの人から刺激をもらえるのが嬉しい。今回の映画では麻生久美子さんや子役の土師野隆之介君にも本当にいい刺激をもらいました。


これからも自分を信じて、自分らしくやっていきたい。


僕は撮影現場で、芝居を模索することが多いんです。常に「これでいいのか、これでいいのか」と悩みながら芝居をする、その連続ですよ。いちど気になると、けっこう引きずりますね。「あれ、さっきのシーンは違ってたかな」とか。


僕もじつは、へこみやすい、というか「気にしい」なんです。そんな気持ちを切り替えたいなと思ったら気分転換をしますね。気心が知れた仲間と会ったりとか、音楽が好きなので、タイミングが合えば好きなアーティストのライブに出かけたりして気分転換しています。


僕がいい仕事をするために心がけていることは、挨拶です。単純なことですけどね(笑)。最初に気持ちのいい挨拶ができれば、気持ちよく一日をスタートできる。逆に気持ちいい挨拶ができないと、最後までモヤッとして過ぎてしまうと思うので。


佐藤隆太の経歴・略歴

佐藤隆太、さとう・りゅうた。日本の俳優、タレント。東京都出身。日本大学藝術学部映画学科卒業。舞台『BOYS TIME』で俳優デビュー。その後、テレビドラマ、映画、舞台で活躍。日藝賞、コンフィデンスアワード・ドラマ賞・助演男優賞を受賞。

他の記事も読んでみる

生瀬勝久

周囲はみんな、僕が大学卒業後、サラリーマンになると疑いませんでした。そんな当たり前の道とは違う方向に進んだら、人生が面白くなるかなとも感じたんです。葛藤はありましたけどね。


古森重隆

企業たるもの、己のためのみならず、大義に従い、社会のために尽くす存在でもあるべきだ。社会に対して価値が提供できず、役割が果たせない企業はその寿命を終える。


田島弓子

持続できない理由のひとつに目標に向かう途上の「漠然とした不安」があるうように思いますが、目標やタスクをリスト化することで不安要素が顕在化されます。それらを潰していくことで、不安も自信に変わるのではないでしょうか。


ウィリアム・ラルフ・イング

文学は商売と芸術とが半々であるときに最も栄える。


アリストテレス・オナシス

成功の鍵は、誰にも見つかっていない物を探すことだ。


青木泰憲(プロデューサー)

加入者のニーズに合ったものというのが、ベースにあります。いつも視聴者第一主義と言ってるんです。加入者の方が喜ぶのが第一で、それは外せない。特に2008年に『連続ドラマW』になってから、視聴者第一主義を意識するようになって、視聴者にも見られるようになったんです。大昔に単発でやってたときは、そこまで考えるというより、みんな好き勝手にドラマの企画を出してた気がするんですよ。それでドラマもあんまり当たらず、逆風だったわけですよ(苦笑)。


篠原菊紀

紫外線はPOMC(プロオピオメラノコルチン)という物質を生成し、これがエンドルフィンという快感物質を分泌することがわかっています。つまり、日に当たると幸せを感じる。


重永忠

知っているお客様が増えるほど、接客は楽しくなるもの。こうした「馴染み」の感覚が最も大事。馴染み客が増えるのは売り手の喜び、馴染みの店に来るのはお客様の喜び。双方の幸福感の中で信頼関係が築かれていく。それこそが商売の本質だと思います。


石田衣良

取材というのは基本的にはしません。僕の場合、普段の生活のすべてが表現の種になっていますから。でもあえて言えば、目の前にいる人をよく観察するようにはしています。


伊藤高明

ヨーロッパの学者は「蚊帳に薬剤を塗ればマラリアの感染予防になる」という実験結果を発表していました。私は会社員だから、仕事は商売にしなければダメです。蚊帳に塗る薬剤って1セット15グラムぐらいで済んでしまうから、薬剤だけではビジネスにならない。それなら、と考えました。住友化学は総合的な化学会社です。他の部門の研究者との交流もある。私はそこで知った社内の樹脂加工技術を活用し、樹脂に殺虫剤を練りこんだ「防虫網戸」なんてニッチな商品も作っていたんですよね。防虫網戸はあまり売れなかったですが、蚊帳を開発するのに必要な技術は、もうそこにあったんです。


城繁幸

リストラされたとき心がけてほしいのは、自分の可能性を狭めないことです。再就職のときに前の会社と同じ職種を希望する人が多いのですが、企業は必ずしも即戦力の補充のためだけに中途採用するわけではありません。たとえば、IT企業が顧客企業をよく知るために食品業界出身者を採用するように、異業種から新しい血を入れるというケースもあります。選択肢を限定せず、幅広くチャンスを活かすべきです。


北方謙三

僕の志は、125歳まで生きて、小説を書き続けることだ。書きたいテーマを数え上げて、年を取って書ける枚数が減ってくることも計算に入れると、その年齢まで生きなければいけないとわかった。でもそれは無理だから、毎回「この一作で125歳までの仕事をしたな」と思える充実感のある作品を書きたいと机に向かっている。