名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤陽一(ソムリエ)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤陽一(ソムリエ)のプロフィール

佐藤陽一、さとう・よういち。日本のソムリエ。ワインレストラン「マクシヴァン」オーナーソムリエ。大阪府出身。料理修業のため渡仏。ワインに魅了されソムリエに転身。帰国後、シェフソムリエを歴任。マクシヴァンを開店。

佐藤陽一(ソムリエ)の名言 一覧

世界で楽しまれている名高いワインの醸造家は、その素晴らしさに匹敵するだけのパッション(情熱)がある。


テイスティングの会合などで、すべてのワインのコメントを必死に書き留めている若いソムリエをよく見かけます。別に間違っているわけではなく「頑張って」と応援したくなる健気さは感じるのですが、できれば同じジャンル・品種のワインを口に含んでいき、その中で「これは」と思うものだけをメモした方がいい。書くこと自体に意識がいってしまい、「ワインの特徴を感じ取り、他のワインとの違いを見つける」という基本作業がおろそかになるからです。


佐藤陽一(ソムリエ)の経歴・略歴

佐藤陽一、さとう・よういち。日本のソムリエ。ワインレストラン「マクシヴァン」オーナーソムリエ。大阪府出身。料理修業のため渡仏。ワインに魅了されソムリエに転身。帰国後、シェフソムリエを歴任。マクシヴァンを開店。

他の記事も読んでみる

千葉智之

たくさんの人に会っても、長い付き合いになる人はごくわずか。100人中1人かもしれません。その1人を増やすには、100人を増やして確率を上げるしかありません。初対面を繰り返すことで量より質の「いい人脈」が広がります。億劫だった初対面がいつしか楽しいものに。初対面のグッドサイクルが、本物の人脈の第一歩です。


昆正和

個人レベルでも、複数の通信ツールを持ったり、緊急時の連絡方法を事前に決めておいたり、データのバックアップを欠かさないといった備えが、いざという時に役に立つ。


ジェイ・エイブラハム

現代の企業に求められていることは、従業員の一番の強みを常に把握し、変化に応じて的確に組み合わせることができるか、ということです。


草場滋

僕だったら、その町で何十年と続いている飲食店へ行き、店のオヤジさんに「この町の景色もずいぶん変わりましたね」と話しかけてみる。そういう会話を通して得た情報から自分なりの視点を持つこと。それができて、はじめて情報は生きてくる。


星野佳路

ハードの部分は、競合他社が真似することは可能です。しかし、我々の顧客が、定型サービス以外に何を望んでいるかは競合には分からない。例えばアンケートに「部屋のCDがもっと多ければよかった」と書いたお客さんが次に来られた時には、部屋にCDを多く用意しておく。そうした情報こそリピート率を高めるためにすごく重要なので、それを得るシステムに投資した方がいい。


菊間ひろみ

人は文脈で単語を覚えるようにできています。ある研究では、文章の中で20回見ないとその単語を覚えられないそうです。だから、単語は覚えなくていい。読んで意味のわからない単語を虫食い状態で我慢できるかどうか。英語は推察力が肝心なのです。


津田大介

結局、興味のあることをいろいろやってみて、そのなかからいくつかが残り、また変化しながら続いていくんだと思います。


青野慶久

時間と場所を組み合わせた9分類のワークスタイルから、自分のライフスタイルに合わせて働き方を選ぶことができる人事制度を採用しています。そこで当社のグループウェアが力を発揮します。進行中のタスクやスケジュールといったあらゆる情報をグループウェア上で共有できるので、たとえ在宅勤務でも問題なくチームの一員として仕事をこなしていますね。


武田双雲

物事の捉え方次第で世界はまったく違ってしまう。


大竹文雄

以前の経済学では、人間を単純に合理的に考える存在とみなすところから出発していた。しかし実際は、多くの人が必ずしも狭い意味の合理性では説明できない行動をとり続けている。


井口尊仁

日本人はプレゼンの目的を正しく理解していない。真の目的は、相手に変化を起こすこと。我々ベンチャーは、相手に変化を起こさないと何も進まない。


松本淳志

エンジニア自身が作ったものが誰のためにもならなければ、単なる自己満足。自分が作ったシステムが動いた瞬間は確かに嬉しいものですが、本当の喜びはそれを使った人が価値を感じ、「ありがとう」と言ってくれた時。