佐藤陽一(ソムリエ)の名言

佐藤陽一(ソムリエ)のプロフィール

佐藤陽一、さとう・よういち。日本のソムリエ。ワインレストラン「マクシヴァン」オーナーソムリエ。大阪府出身。料理修業のため渡仏。ワインに魅了されソムリエに転身。帰国後、シェフソムリエを歴任。マクシヴァンを開店。

佐藤陽一(ソムリエ)の名言 一覧

1 / 11

世界で楽しまれている名高いワインの醸造家は、その素晴らしさに匹敵するだけのパッション(情熱)がある。

佐藤陽一の名言|素晴らしさに匹敵するだけのパッションがある


テイスティングの会合などで、すべてのワインのコメントを必死に書き留めている若いソムリエをよく見かけます。別に間違っているわけではなく「頑張って」と応援したくなる健気さは感じるのですが、できれば同じジャンル・品種のワインを口に含んでいき、その中で「これは」と思うものだけをメモした方がいい。書くこと自体に意識がいってしまい、「ワインの特徴を感じ取り、他のワインとの違いを見つける」という基本作業がおろそかになるからです。

佐藤陽一の名言|「これは」と思うものだけをメモした方がいい


佐藤陽一(ソムリエ)の経歴・略歴

佐藤陽一、さとう・よういち。日本のソムリエ。ワインレストラン「マクシヴァン」オーナーソムリエ。大阪府出身。料理修業のため渡仏。ワインに魅了されソムリエに転身。帰国後、シェフソムリエを歴任。マクシヴァンを開店。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ