名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤達郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤達郎のプロフィール

佐藤達郎、さとう・たつろう。日本のクリエイティブ・ディレクター。多摩美術大学教授。一橋大学社会学部卒業後、アサツー ディ・ケイに入社。コピーライター、クリエイティブ・ディレクター、クリエイティブ計画局長、クリエイティブ戦略本部長、博報堂DYメディアパートナーズ・エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター、多摩美術大学教授などを務めた。著書に『NOをYESにする力』『「これからの広告」の教科書』。

佐藤達郎の名言 一覧

会社員なら会社員だけ、と働き方をひとつに決める必要はない。自分の人生を自由にコントロールできる働き方もあるのです。


まずは自分の強みや弱みを認識し、何ができるか考える。自分をマーケティングする視点を持つべき。新しい働き口が成り立つか、会社員のうちに実験的に試し、感触を得ておくことが大切。


相手からYESを引き出すためには、常に相手の立場になって考えることが大原則。


「課題は何か」「相手の解決したいものは何か」に立ち返って考えることが、提案を通すカギ。


案を練って説明・提案するだけでなく、実施する時にどんなリスクがあるか調べたり、その企画が通った時、相手にどんなメリットがあるか予想することも含めて、提案だと考えてください。


提案が通らない時は大抵、企画の内容だけを熱心に説明していることが多い。内容は企画書を見れば分かります。それよりも、「この提案を採用すると、こんなメリットがありますよ」という、提案が相手にもたらす成果をアピールする方が、相手の気持ちを動かします。


提案に至るまでに何をどう考えたかの経緯を、1つずつ簡潔に説明します。相手に「なるほど、そんなプロセスもあって、最終的にこの提案になったのか」と一緒に流れを追ってもらえば、結論にも同意してもらいやすい。


今は、会社員をしながら新しいことを副業で始めて、うまくいったら独立する人も多い。会社だってどうなるかわからない時代。給料という細い糸にしがみついていたらいつ切れてしまうかわからないですから。多くの人が自分の職業人生を、会社という他人に預けすぎかもしれません。


働いて、人に認めてもらい、尊敬されるのは、人間にとって大切。会社でそれらを実現できないとツラくなります。それでもガマンして会社にしがみつくのか。納得できないなら、アクションを起こすべきでしょう。


ひとつの働き口にとらわれず、自分がやりたいこと、得意なことを軸に新たなモジュールを築いていく。ここでのモジュールとは構成要素=働き口。それができるかどうかで、自由度と収入に大きな差が生まれてくる。


佐藤達郎の経歴・略歴

佐藤達郎、さとう・たつろう。日本のクリエイティブ・ディレクター。多摩美術大学教授。一橋大学社会学部卒業後、アサツー ディ・ケイに入社。コピーライター、クリエイティブ・ディレクター、クリエイティブ計画局長、クリエイティブ戦略本部長、博報堂DYメディアパートナーズ・エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター、多摩美術大学教授などを務めた。著書に『NOをYESにする力』『「これからの広告」の教科書』。

他の記事も読んでみる

伊藤潤二

何か突飛なことを思いついた瞬間っていうのは、すごく楽しいですね。最初のそのきっかけを一番大事にしないと、焦点がぼけちゃう、何が面白いかよくわからないものになっちゃう。


大久保恒夫

商人魂とは、お客様に満足していただける売り場を作るためにはどうすればいいかだけを考え実行しようという想いです。私自身、イトーヨーカドー創業者・伊藤雅俊さんから、商人魂を植えつけられました。


菊池保人

独立前に不安を感じるのは当然だと思います。でも、いざ独立してしまうと、そうした不安は自然と小さくなる。逆に、仕事の醍醐味に関心が向くのが起業家心理。


岡野雅行(岡野工業)

俺は個人で特許を取って痛い思いをした。だけど、ああ痛えってだけじゃなく、頭を切り替えて、どうしたら痛い思いをしないで済むかを考えた。だから大企業と連名で取るって手法に行きついたんだ。大企業と連名なら、他の企業は手出しはできない。黙っていただいちゃおうなんて考えない。


三浦善司

リコーフランスの立て直しのため社長として赴任したとき、こちらは言葉もできないし、すべて無手勝流。失敗すれば辞めようと腹をくくっていた。


小堺桂悦郎

経営というものは常に順風満帆というわけにはいかず、逆境で会社を支えるために、ときには泥水をすするようなこともしなければなりません。そのとき、トップに立つ人間に清濁併せ呑む度量がないと、従業員も心細いのではないでしょうか。


渡辺久信

若いチームって面白いもので、勝ち始めると勢いが止まらなくなっちゃうんだよね。


矢﨑雄一郎(矢崎雄一郎)

外科医としての生活にも満足していましたが、叔父夫婦を2人ともがんで亡くしたことが人生の転機になったのです。私の家は代々がん家系ということもあり、従来の外科的な治療ではなく、もっと多くの人を救うことができる根本的な解決方法はないのかと考えるようになりました。


木村清

入ったばかりのパート従業員が何をしてよいのかわからずに突っ立っている場合がある。なぜ仕事をしないのかと聞くと、「私は今日入ったばかりでよくわかりません」と言う。そういうときは「額に汗して、いらっしゃいませ! 何か足りないものありますか? とお客様に声をかけ、足早に動き回ること。悠長な言葉はいらない。一生懸命さが伝われば、お客様も嬉しいはずです」と言っている。


宗岡正二

新日鉄も住友金属もそれぞれに伝統のある会社だから、仕事のやり方ひとつから違う。だからこそ、合併の大きな旗印は「ベスト・フォー・ザ・ニューカンパニー」なんです。それぞれの出身元にとって良いか悪いかという判断は一切やめましょうと。新会社にとってベストは何かを唯一の物差しにしましょうよということです。


立花陽三

選手、球団職員、ファンがお互いに尊敬し合い、本気で挑めば絶対に勝てる。


奥井規晶

休日を十分休んだからこそ、月曜の朝を迎えたときにはやる気になっている。月曜の朝一番はメールのチェックから始めますが、時間をかければいい決断ができるというものではないので、次々と返事を返していくようにしています。基本的には即断即決です。