佐藤誠(SFPダイニング)の名言

佐藤誠(SFPダイニング)のプロフィール

佐藤誠、さとう・まこと。日本の経営者。「磯丸水産」「鳥良商店」などを展開する「SFPダイニング」社長。国士舘大学体育学部卒業後、銀座レストラン高松を経てサムカワフードプランニング(のちのSFPダイニング)に入社。取締役営業本部長、常務執行役員などを経て社長に就任。

佐藤誠(SFPダイニング)の名言 一覧

上場している外食産業企業24社の経常利益平均は4%前後。当社の経常利益率は8%以上を目安にしてきました。


高い経常利益率は、苦しい時代に余力となってくれる。


難しいのは魚介類の鮮度管理です。注文を受けた食材を冷蔵庫から出していたのでは、せっかくのライブ感が台無しです。鮮度の良い魚介類をお客様に提供するために、設備や管理、運用方法を常にブラッシュアップしています。


もともと営業時間は17時から24時でしたが、いつもいっぱいで、この時間帯では利用できないお客様も増えてきました。そこで、お客様の要望に応え、試しに始めたのが24時間営業です。始めてみると、時間帯によって来店するお客様のニーズの違いがあり、来店効果が高まりました。


当時は業態よりも価格、料理よりも価格でした。しかし、均一価格の居酒屋は、コストを下げるためにもメニューも均一的となり、いつかは飽きられてしまいます。均一のお店が一巡すれば、お客様は必ず「おいしさ」を求めてくると考え、魚介専門の居酒屋として「磯丸水産」をオープンしました。ヒントになったのが、各地の漁港にある番屋の浜焼きです。採れたての魚や貝を、その場で焼いて食べる、浜焼きのライブ感、そのライブ感を店舗で実現したのが「磯丸水産」です。


佐藤誠(SFPダイニング)の経歴・略歴

佐藤誠、さとう・まこと。日本の経営者。「磯丸水産」「鳥良商店」などを展開する「SFPダイニング」社長。国士舘大学体育学部卒業後、銀座レストラン高松を経てサムカワフードプランニング(のちのSFPダイニング)に入社。取締役営業本部長、常務執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

クリス・ベンハム

デジタル社会の到来により、現場のデータをいかに速く収集して解析し、経営判断の参考にさせるかが大きな鍵になっています。経営の意思決定において、よりスマートで、より速いデータが収益を上げることに直結する時代になっているのです。したがって、全世界で起こっている事象をほぼリアルタイムのデータとして収集することができれば、企業は最も有効な次の一手を打ち出すことができるということになります。そして、そのデータがグラフのように可視化できれば、さらに意思決定を下しやすくなるはずです。


石田孝

西日本高速道路会長就任要請のお話を引き受けてから就任するまで、会社の目標をどこに置くべきか、ずっと考えました。そして、半年間の準備を経て、「地域に愛され、お客様ん位喜んでいただける会社」「社員が働く喜びを感じ、誇りを持てる会社」を目標に示しました。


山岸舞彩

話し方の前段階の話になってしまうかもしれませんが、最も大切なのは、自分自身がニュースの内容をちゃんと理解することだと思っています。


兼元謙任

私は「またか」と「珍しいな」という言葉を意識して使っています。自分にとっていいことがあったときは「またか」、あまりよくないことが起きたら「珍しいな」を使うのです。営業の電話を「また断られた」ではなく、「珍しく断られた」。プレゼンが「珍しく上手くいった」ではなく「また上手くいった」という具合です。これを習慣化すると、本当に「またか」が増えて、「珍しく」が減ってきます。


三浦昭

今年、米マサチューセッツ工科大学のジョージ・ステファノポーラス氏を常務執行役員・CTO(最高技術責任者)として招きました。我々が最も期待しているのは、研究テーマの新たな展望などではありません。人づくりです。研究開発部門を活性化し、競争力のある、優秀な研究者が育つ土壌を作ることが狙いでした。だから同氏には非常勤の社外取締役ではなく、常勤の執行役員になってもらったのです。


田中稔一

私は1年分のスケジュール表とは別に、「4か月の予定一覧表」を肌身離さず持っています。ここには、向こう4か月の私のスケジュールが載っており、随時、新たな予定が加わっていきます。それをこまめにチェックしながら「一番重要な仕事は何か、いまどうなっているのか」を常に意識しています。すると、ふとしたときにいいアイデアが浮かぶこともたびたびあります。


村上太一

広告費を掛けなければ売上高営業利益率を50%以上にするのは難しくないが、利益率を上げても成長に結びつかなければ意味がない。


冨田和成

富裕層の多くは寿命から逆算して生活設計をしている。企業経営と同じで、個人も中長期の計画がないと目指す方向を見失ってしまう。


カーネル・サンダース

なぜ引退しないのですかと聞かれたら、私はこう答える。「錆びつくより、擦り切れる方がましだ」。じっとしていて錆びつくより、身を粉にしている方が好きなんだ。


加藤隆生

肩書きは「28歳、自称ミュージシャン」。世間体も気になるし、これでいいのかなと……。後がないからこそ、自分の現状を棚卸しし、今の力でできることを必死に考えました。


向井理

「この人は何者か分からない」という時に何らかのカテゴライズをすると、手っ取り早いということはあるとは思いますが、簡単にくくってしまうと相手の本質を理解できない。


野口悠紀雄

私たちが歴史から学ぶうえで大切なのは、たとえば「平成」という時代について考えたい時でも、平成について書かれた書籍にとどまらず、過去の歴史上の国々や人物たちを取り扱う書籍を幅広く読むことです。


野村克也

ウソをついてでも勝つ。それくらいの気概が勝負には必要だろう。まっすぐにスクスク育った人間は、そこまでできない。いいのか、悪いのかね。


リチャード・カールソン

私たちが体験することは、すべて私たちの思考が生みだしたものなのである。イライラしたり、くじけてしまったりするのも、みんな自分の思考、考え方のせいなのだ。私たちは前向きに考えられないのは周囲が悪いのだと考えてしまう。そして環境を変えようとするのである。あなたがそれにどう対処するかは、いつでもあなたがどう考えるかによるのである。


金究武正

創業時に3人いた社員に向かって、私は10年以内にCADをいれたい、そして自社社屋を作り、業界で5本の指に入る会社になると宣言したんです。社員からは「冗談言わないでください」と笑われて終わったのですが、私は結構本気でした。当時は何のプランも無かったですけど(笑)。


ページの先頭へ