名言DB

9429 人 / 110879 名言

佐藤良基の名言

twitter Facebook はてブ

佐藤良基のプロフィール

佐藤良基、さとう・りょうき。日本の司法書士。「司法書士事務所登記のミカタ」代表。宮城県出身。同志社大学経済学部卒業後、司法書士事務所勤務を経て独立。

佐藤良基の名言 一覧

病気で入院した際、「佐藤さんにお願いしたいから退院まで待つ」と言ってくれた人がいたんです。自分の能力の価値を高めていれば、求めてくれる人は必ずいる。


僕は「士業の常識」を捨てました。事務所も、仕事をもらうための付き合いも、人を一雇う拡大路線も、そして、スーツを着ることも(笑)。実際、事務所もしがらみも捨て、スーツ姿で権威をかもすことをやめても問題はなく、これまで700社以上の案件を手がけました。お客さんのためになることに集中できる。そんな自由を満喫しています。


佐藤良基の経歴・略歴

佐藤良基、さとう・りょうき。日本の司法書士。「司法書士事務所登記のミカタ」代表。宮城県出身。同志社大学経済学部卒業後、司法書士事務所勤務を経て独立。

他の記事も読んでみる

錣山矩幸(元関脇・寺尾)

常に重視しているのは基礎。慣れてくると楽なやり方を覚え、無意識のうちに基礎が崩れてきますから。


上西京一郎

値上げについて何年ごとといった基準はないのですが、考え方はあります。パークのバリューが値上げをしてもいいと思われるレベルに1つ、2つ上がったときには、アトラクションなどに投資しているので値上げもするということです。もうひとつ大事なのはやはり市場調査といいますか価格感度ですね。これはしっかりと見極めながら、じゃあ300円なのか、400円なのかと最終的にジャッジしていく。これを繰り返していくということです。


橘フクシマ咲江

初回の面談依頼メールで心がけているのは、「ぜひお会いしたい」という熱意が伝わるように、受け手の立場に立って書くことです。私も他の企業から、肉筆の依頼状を受け取ったことがあります。ただし、よく見ると「肉筆風」の印刷物で、不特定多数に送っている「マスメール」だとわかり、ガッカリした経験があります。相手に「自分でなくてもいいんじゃないか」と一瞬でも思われたら、その後の関係確立は難しくなります。


小暮真久

皆さんにも、会社以外の場に積極的に出て行くことをお勧めします。大企業に勤める人が、休日に我々のようなNPOに参加するだけでも、普段と違う体験ができますよ。きっと「人手もお金も全然ないじゃないか!」とびっくりすると思いますが、何もないからこそ知恵や工夫が生まれる。それがソフトスキルを磨くことにもつながります。NPOでなくても、地域の活動に参加するくらいなら、誰でも気軽に始められるでしょう。


近藤史朗

未来起点で発想するための強力なツールこそビッグデータ分析であり、「見えていない現在」と「これから起こる未来」を知るヒントが得られます。


マキャベリ(マキャヴェッリ)

天気の良い日に風のことなど考えてもみないのは人間共通の弱点である。


杉江松恋

PTA会長をやっていたときの裏テーマは、「頑張らないを頑張ろう」。僕自身頑張るのが苦手なタイプなので(笑)。どうすればみんなが疲弊しないで続けられるか、頑張らないで済む方法を工夫しました。


葛西敬之

育てられるものと育てられないもの、引き継げるものと引き継げないものがある。仕事は引き継げても人との繋がりは引き継げない。


中谷和浩

私以上の人材が出てくれば、すぐにでも(トップを)代わりたいと思っています。愛してやまないこの会社が更に飛躍するチャンスに恵まれるのであれば、私は喜んでこの席を譲りたい。


内藤哲也

目標をクリアし終わった時に新しいものが見えてくると思います。あとは継続するのではなくて、より上昇させたいと思っています。いま以上の波を、起こしたいですね。