名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

佐藤良基の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤良基のプロフィール

佐藤良基、さとう・りょうき。日本の司法書士。「司法書士事務所登記のミカタ」代表。宮城県出身。同志社大学経済学部卒業後、司法書士事務所勤務を経て独立。

佐藤良基の名言 一覧

病気で入院した際、「佐藤さんにお願いしたいから退院まで待つ」と言ってくれた人がいたんです。自分の能力の価値を高めていれば、求めてくれる人は必ずいる。


僕は「士業の常識」を捨てました。事務所も、仕事をもらうための付き合いも、人を一雇う拡大路線も、そして、スーツを着ることも(笑)。実際、事務所もしがらみも捨て、スーツ姿で権威をかもすことをやめても問題はなく、これまで700社以上の案件を手がけました。お客さんのためになることに集中できる。そんな自由を満喫しています。


佐藤良基の経歴・略歴

佐藤良基、さとう・りょうき。日本の司法書士。「司法書士事務所登記のミカタ」代表。宮城県出身。同志社大学経済学部卒業後、司法書士事務所勤務を経て独立。

他の記事も読んでみる

安河内哲也

日本人が英語を話せないのは、勉強の仕方がズレているから。「話す」ためのトレーニングが足りないからです。英語を話せるようになるには、何か言われたとき、頭で考えなくても、無意識に言葉が出てくる反射神経を鍛える必要があります。この反射神経は、机上の勉強だけでは鍛えられません。TOEICで900点を獲得しているのに、英語が話せない人がたくさんいるのは、その証拠です。


荒木美也子

映画は正解がない世界です。だから家のなかでは、「もっとよくしたい」と考える大人たちが、延々と議論を交わしていました。意見が合わずに、絶交する人もいたり。仕事とは、そういう熱いものだと思っていました。
【覚書き|父で映画プロデューサーの荒木正也氏の思い出について語った言葉】


福地茂雄

総論と各論を使い分ける管理職も、部下は離れていきます。総論ではかっこいいことを言っておいて、その時々において各論を変えるような人の背中には、安心してついていけませんからね。


宮嶋宏幸

壁のポスターが曲がっていたり、パッケージの山がずれていたりというのがまだあります。私は売り場に行くと、そういう細かい点を意識して指摘するようにしています。ポスターをまっすぐ貼るのも、商品の山をきちんと積むのも、いい加減にやるのと労力は一緒じゃないですか。だったら、最初からきちんとやった方がいい。そういう丁寧さ、繊細さが販売力と無関係のはずがないのです。


松岡修造

ツラい場面で「もうできない」という自分の心の声が聞こえたら、「できる」と言い聞かせる。何度もやれば、本当にできる気持ちになってくる。性格は変えられなくても、心は変えられる。


山本五十六

人は誰でも負い目を持っている。それを克服しようとして進歩するものなのだ。


大嶋利佳

気難しい人と交流することをお勧めします。粘着質の上司、短気な同僚、理不尽な取引先……。誰でも一人や二人は周囲につき合いづらい人がいるでしょう。多少は小競り合いが起きるはずです。そんな状況に身を置けば、言葉づかいは確実に磨かれます。


朝倉千恵子

営業マンによっては、お客様の機嫌を損ねたくないために、差し障りのない言葉ばかり並べる人がいます。しかし友人関係でも、本音を出さないと親友になれないように、営業活勤も、正直な気持ちをお客様にぶつけないと、信頼関係は構築できないものです。


安藤宏基

「自分の言葉で理由を説明できる」この現場の肌感覚に勝るものはない。逆に、一番ダメなのは取締役が説明することでしょう。屋上屋を架した話には説得力がありません。


大岡新一

円谷プロの経営を立て直す中で私が最も気を付けたのは、社員が疑心暗鬼に陥らないよう、経営情報を共有することでした。その際には、なるべく肉声で語りかけるようにしました。円谷プロは社員約80名のコンパクトな組織です。年末や年初、期が変わる際、また経営上で大きな変化があったときには、会議室に本社勤務の社員全員を集めて、私から直接話をするようにしています。


小室淑恵

家族にとって大切なのは、週末のイベントより、日々のちょっとしたコミュニケーションの積み重ねです。帰宅時間が遅いのなら、朝の時間を利用するのもひとつの手です。


リンダ・グラットン

グローバル企業のリーダーが間違った意志決定をする原因のひとつは、24時間対応と出張の連続によるストレスです。グローバル化によって意志決定が複雑になる中で、疲れたときに意志決定をしないために、十分な睡眠の確保や長時間働くことを防止するなどリーダー自身がストレスレベルをチェックすることが求められます。