名言DB

9425 人 / 110833 名言

佐藤航陽の名言

twitter Facebook はてブ

佐藤航陽のプロフィール

佐藤航陽、さとう・かつあき。日本の経営者。「メタップス」社長。福島県出身。起業するため早稲田大学法学部を中退。イーファクター(のちのメタップス)を設立。同社を東証マザーズに上場させた。

佐藤航陽の名言 一覧

会社組織は利害を共にする共同体でありながらも足の引っ張り合いなどの競争が起こる。ただ社員間で同じ思想や価値観を共有できていれば、着地点を見つけやすい。逆に、共通認識のない組織は短命だと言えます。


経済システムの研究を重ねてわかったのが「よくできた企業やサービスの共通点は、個人に依存せず仕組みで動く」ということ。会社組織にしても仮想通貨と同じで、管理者がいなくても、そこで働く社員が勝手に考えて勝手に動いている状態が理想です。だから私が社員に指示したり、注意したりするのであれば、それはシステムが甘い証拠。システムの設計者はその一部に組み込まれることなく、システムを俯瞰してチューニングするべきです。


やっているうちに目標は上がっていくので、また違うものを見ています。


私は、世界の軋轢は知識不足から生じていると見ており、世の中のパターンや仕組み、原理などすべてを知りたいと常に考えている。


お金やお金に関する言葉を、私たちは意味を把握せず、曖昧なままに使っています。だから「そもそも価値って何?」とか、ひとつひとつを分解し、言語化していった。そうした因数分解の繰り返しの中で経済システムとは何かを読み解いていきました。


いま世界に8拠点あって、各拠点は全員現地の外国人。現地の企業と距離が近いので、各地でそれぞれ広告主を抱えています。それが強みですね。


実際にお客様を儲けさせることが大切ですが、それ以外のところでいうと、知名度を上げることが大事ですね。世界中でアプリ開発者や広告主向けのカンファレンスが開かれていますが、私たちは必ず出席していました。そうすると「どこの国にいっても、あいつらはいるよね」と評判が立って、有名な企業だと思っていただけるようになる。けっこうきめ細かい努力をしていました。


組織を仕組みだけで回すために最も重要なのは「インセンティブ」の設計。相手が欲しいものは何かをわからなければ正しいマネジメントはできません。しかし給与が欲しいと言っていても、実は褒めてほしいという場合がある。人間は口で話すことと本来欲しいものがズレることがあるので、言葉ではなく行動から欲求を探らなければなりません。たとえば外見に非常にこだわっていれば、この人はモテたいんだなと見ていく。


佐藤航陽の経歴・略歴

佐藤航陽、さとう・かつあき。日本の経営者。「メタップス」社長。福島県出身。起業するため早稲田大学法学部を中退。イーファクター(のちのメタップス)を設立。同社を東証マザーズに上場させた。

他の記事も読んでみる

田原総一朗

日本人は与えられた目標に向かってハードワークをするのは得意ですが、ビジョンを描くのは不得意。とくに政治家や経営者にはビジョンが必要です。大きな仕事をするには、勉強以前に、ビジョンを打ち立てることが大切です。


古森重隆

営業の成果を上げられる人というのは、人間性や知力、体力などのバランスがよく取れている。それは、優れた研究者や技術者、経営者も同じ。


早川幸治

スピーキングの練習として、もっとも簡単で効果的なのはリスニングと同時に行なう「シャドーイング」。聞こえてくる英語に合わせて同じことを言う、という方法です。電車内では唇を小さく動かし、口の中でつぶやくだけでOK。外を歩いているときなら、小声でつぶやくとよいでしょう。同じものを繰り返し練習することで、スムーズに英語が口から出るようになります。


安田隆夫

私は、小学校4年生のときに目をケガしまして、今もう左目がまったく見えないんです。まさに独眼竜。そのころはどうしようもないガキ大将で、本なんかまったく読まなかったんですが、何回か入院をしまして、病院でじっとしていなきゃいけなくて、これが辛くてですね(笑)。で、しょうがなく本を読み始めたんです。そうしたら、はまりましたね。『十五少年漂流記』とか、夢中になって読みました。ですからもう、私は本に救われましたね。ケガをしたからよかった。何が幸いするかわかりません。


ジム・ロジャーズ

私はお金で自由を買いたかったのです。会社勤めをしていたら、なかなか思うように自分のやりたいことを実現できない。私の目標は、人生でやりたいことのできる自由を手に入れることであり、そのためにお金を稼いだのです。ですから、いまでもやりたいこと以外のことにはお金をほとんど使いません。


畔柳茂樹

勤めていた会社の管理職になって人間関係やストレスでうつ病寸前。妻に相談し、思い切って辞めることを決意しました。不思議なもので辞めると決めたとたん、やりたいことが次々浮かんできました。何かを捨てることで人生は動き出すと。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

自分の願望にウソをついたり、自分の気持ちにムリをさせていたら、人は絶対に幸せにはなれない。


古市忠夫

店のお客さんに強引に誘われて初めてコースを回ったあと、すぐにゴルフというスポーツに魅せられ、一生懸命、夢中になって練習に励みましたよ。そして、「大神戸ゴルフ倶楽部」の会員になったのが、ゴルフを始めてから10年目、39歳のときです。いまでも覚えていますが、入会金は155万円。大金を妻に出してもらったからには、絶対にうまくなってやると心に誓いました。そして、入会と同時に「クラブチャンピオンになること」「ハンディキャップをゼロにすること」、ふたつの目標を立てました。実力に比べるとあまりに高い目標だったので、「そんなん、無理に決まっとる」と、周囲から笑われましたけどね。


ジェイ・エイブラハム

私は、「凡庸でいたくない」と強く思っていました。ただ、多くの人はそう思っても、自分を高みに引き上げる方法がわからず、羽ばたくことができずにいます。凡庸でいたくないのなら、メンターを見つけることをお勧めします。私は、自分に足りないものを学ぶため、他業種の採用面接を受けたり、成功した経営者に話を聞かせてもらいました。


重茂達

慎重に物事を進めようとする人は、組織には必要ですが、リーダーとしての資質はない。多少緻密さに欠けますが、ぐいぐい引っ張っていける人が必要。