名言DB

9419 人 / 110788 名言

佐藤紗耶子の名言

twitter Facebook はてブ

佐藤紗耶子のプロフィール

佐藤紗耶子、さとう・さやこ。日本の経営者。「リヴィティエ」社長。システムエンジニアなどを経てリヴィティエを設立。

佐藤紗耶子の名言 一覧

ITを難しくしているのは多機能による操作性の悪さ。必要な機能を使いやすくデザインするだけでITはもっと身近なものになる。


アイデアをウェブやアプリという形で具体化、事業化できる、これがITの面白さ。当社はそこに使い勝手の良さと見た目の美しさを常に考慮にいれています。


ITはもっと自由で、新しい事業を創造するツール。現場に任せずに経営者自らITを知り、活用することで既存の事業を支えることも新しい事業を構築することもできる。


佐藤紗耶子の経歴・略歴

佐藤紗耶子、さとう・さやこ。日本の経営者。「リヴィティエ」社長。システムエンジニアなどを経てリヴィティエを設立。

他の記事も読んでみる

隈研吾

中国や韓国などのアジアに期待して行くと、がっかりすることが多いんです。それは、その土地ならではの文化や職人や技術が失われていることが多いからです。日本の地方のように、各地の文化が残っていることは、世界的に見てもすごく珍しいことだと思います。日本人は、それが、それほど大事なことだと思っていない部分もありますが、海外に行くと、実はすごいことだと実感します。


赤塚保正

おいしくてお値打ちで、笑顔のあるお店だったらお客様は必ず集まってきます。お客様が集まるということはお店が繁盛し、会社は繁栄し、それに関係している方々がすべて幸せになります。だからお客様を大切にしなさい。


宮崎富夫(宮﨑富夫)

データを集めるだけでは意味がなく、顧客データと繋げることが重要です。それらの情報がクラウドで繋がればどこでも情報を取得でき、活用することができます。


仲吉昭治

お客様個人の本音をいかに引き出すかが問われる時代になった。


塚越寛

かねがね私は社員の人件費ははたして「人件費」という「コスト」なのか疑問に思ってきた。人件費は、幸せを求めて働く社員たちへの労働の対価であって、削減すべきコストではないはずです。家内工業を思い浮かべてみるとわかりますが、社員に分配する人件費を稼ぐために一生懸命働いているでしょ。それが企業が大きくなると、コストだから減らせというのはおかしい。


竹田陽一

ニーズなきところにセールスなし。


清水久三子

課題とは何かといえば、「現状」と「あるべき姿のギャップ」を把握した上で、「あるべき姿」に近づくためにすべきことです。つまり、課題を設定することは、「あるべき姿」へ近づくための問題点をあぶり出す作業と言えるでしょう。


加藤俊徳

面倒だと脳が感じている出来事が起こったときこそ、脳が成長できるチャンス。面倒なことほどやるべき。


細野邦彦

ビジネス上の競争でも、喧嘩でも、やる以上は勝たなきゃならない。ところが自前のパワーを考えると、どうしても勝てない奴ってのもいる。その見極めがポジショニングだ。俺は男だ、根性だというようなやり方、そんなのは駄目だ。しかし、負けそうだからやらないと言うんじゃなくて、どうやれば勝つかを考え、勝てるアイデアや戦力を備える。


小宮一慶

「叱る」という行為は、相手の受け取り方次第という側面があり、諸刃の剣。信頼している上司に叱られれば嬉しいだろうし、信頼していない嫌な上司から叱られれば「頭ごなしに叱りやがって」となるので注意が必要です。