名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

佐藤等の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤等のプロフィール

佐藤等、さとう・ひとし。日本の公認会計士、税理士。「佐藤等公認会計士事務所」所長。北海道出身。小樽商科大学商学部商学科卒業、同大学大学院商学研究科修士課程修了。佐藤等公認会計士事務所を設立。そのほか、ドラッカー学会理事を務めた。著書に『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』。

佐藤等の名言 一覧

組織の中で働く個人が成長し、成果を上げなくては、組織がダメになる。ダメな組織ばかりが増えれば、社会がダメになる。ダメな社会は、そこに暮らす人々を確実に不幸にする。


特に知識労働者は、1時間で5本の平凡な企画書を書くより、2時間かかっても1本の優れた企画書を言いた人が評価される。強みが生きる仕事を見定め、ピンポイントで大量の時間を集中投下するスキルが必要だ。


「やめる」「任せる」「組織的な問題を見直す」の3つの視点で業務を整理することは、自分がなすべき大事なこととは何なのかを見直すことにもつながる。私は毎年元日に、「今年は何をやめようか」と必死になって考える。


時間の使い方に関して、記憶は全く当てにならない。リアルタイムで細かく書き留めて、初めて現実が見える。私が初めて記録をとったとき、メールを書くのに業務時間の1割を費やしていると知り、ショックを受けた。


肉体労働なら「1時間で何個運ぶか」、つまり時間効率を問われる。これに対して知的労働で問われるのは「1時間で何を生み出すか」。平凡な企画の数を競っても意味はない。卓越した1本の企画を生み出すことが求められる。


佐藤等の経歴・略歴

佐藤等、さとう・ひとし。日本の公認会計士、税理士。「佐藤等公認会計士事務所」所長。北海道出身。小樽商科大学商学部商学科卒業、同大学大学院商学研究科修士課程修了。佐藤等公認会計士事務所を設立。そのほか、ドラッカー学会理事を務めた。著書に『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』。

他の記事も読んでみる

山田邦雄

当社は「なにわの何くそ魂」という精神で仕事をしてきた。


田中仁(経営者)

人生には一度か二度は、自分の進退を賭けた勝負をしなくてはいけない場面がある。


米長邦雄

「若者に教えを請う」と言っても、世の中ギブ&テイクですから、ただ飛び込むだけでは無理があります。若者だって尊大な年寄りが自分たちの中に割って入ってきたのでは嫌がるばかりです。「一緒に研究をする」という謙虚な気持ちと情熱がなければ、若者は去っていきます。これは男と女だって同じことです。尊大な男は嫌がられますが、謙虚さがあって、なおかつ堂々としている男は大いにモテるのです(笑)。


八田英二

京都市は小さな街であるにもかかわらず、たくさんの大学や短大が集まっています。しかも、単に集まっているわけではなく、京都の文化や歴史といった基盤を共有する「運命共同体」という意識を持っています。そういう意味では、京都の大学で学ぶのと他地域の大学で学ぶのとでは、少し意味合いが違うと考えています。私は、京都の街自体が大学のキャンパスだと考えています。つまり、京都そのものが教科書。華道にしても茶道にしても、本物の伝統文化がここにはあります。そんな京都に同志社大学があることも大きな強みだととらえています。


下園壮太

軍隊で各人が勝手に自由に振る舞ったら、味方の動きが読みづらくなります。味方がどう動くか予想不可能になったら、お互いの信頼が揺らぐ。こうした事態は、戦場において文字通り命に係わるリスクとなります。だから、リスク回避のひとつの工夫として、軍隊は階級を尊重します。自衛隊では上官の命令、決定は絶対です。もちろん、異論を唱えられる場がないわけでなく、時間に余裕があれば、様々な意見を交わし合います。


箱田忠昭

理想を目指すのも大切ですが、腹八分目でいいと思うこともときには必要です。とくに完璧主義では、行き過ぎると相当なストレスをためてしまいます。


本庄八郎

セールスの基本は、自分を売り込むこと。では、自分の何を売り込むのかというと、信用、誠実さ、真面目さです。あいつは誠実だと思われれば、何でも売れるんです。


シェイクスピア

快い眠りこそ、自然が人間に与えてくれる優しく懐かしい看護婦だ。


池野隆光

会社がおかしくならないためにも、商売には「思想」が必要です。ウエルシアの場合は、どうすれば生活の役に立てるかを考えること。調剤や介護を強化することで、高齢社会における生活のプラットフォームを目指します。


荒濱一

一時的に儲かっても事業として継続できなければ成功とはいえません。長期的に稼ぐことができるかが大切なのです。「仕組み」が本格的に動き出すにはしばらく時間がかかる。それまでの期間頑張れるかどうか。多くの人は「仕組み」を思いついても、それを続けることができず挫折してしまう。


坂本孝

なぜ私が40代に失敗を勧めるかというと、40歳からは失敗よりも成功する可能性のほうが高くなるからです。それまでに積み重ねた失敗のなかには、成功の秘訣が詰まっています。だから40歳からが仕事は面白い。


前田裕二

AKBにとってもメリットが大きいのではとお伝えしました。いまAKBに足りない要素の一つに、「下からの突き上げ」があるのでは、と。SHOWROOMを活用して、下克上が起こる環境をつくり出せば、グループ全体がもっと活性化すると思ったんです。現状ではメディア露出が多い子たちが上位を占める傾向にあると思います。そうなると、下の子たちは「頑張ります」と言いつつ、何をどう頑張っていいのかわからない。でも、SHOWROOMなら自分の努力でファンをつくって、総選挙で票を伸ばすことができるじゃないですか。もっとも、秋元(康)さんに初めてお会いしたときにこうプレゼンしても、相手にされなかったですけど(笑)。面白いと言ってもらえたのは3回目。秋元さんがロスに行くという情報を聞いて、僕も現地に。知人のツテで何とか食事に同席させてもらい、そこで熱弁をふるったら、やっと振り向いてもらえました。