名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤等の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤等のプロフィール

佐藤等、さとう・ひとし。日本の公認会計士、税理士。「佐藤等公認会計士事務所」所長。北海道出身。小樽商科大学商学部商学科卒業、同大学大学院商学研究科修士課程修了。佐藤等公認会計士事務所を設立。そのほか、ドラッカー学会理事を務めた。著書に『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』。

佐藤等の名言 一覧

組織の中で働く個人が成長し、成果を上げなくては、組織がダメになる。ダメな組織ばかりが増えれば、社会がダメになる。ダメな社会は、そこに暮らす人々を確実に不幸にする。


特に知識労働者は、1時間で5本の平凡な企画書を書くより、2時間かかっても1本の優れた企画書を言いた人が評価される。強みが生きる仕事を見定め、ピンポイントで大量の時間を集中投下するスキルが必要だ。


「やめる」「任せる」「組織的な問題を見直す」の3つの視点で業務を整理することは、自分がなすべき大事なこととは何なのかを見直すことにもつながる。私は毎年元日に、「今年は何をやめようか」と必死になって考える。


時間の使い方に関して、記憶は全く当てにならない。リアルタイムで細かく書き留めて、初めて現実が見える。私が初めて記録をとったとき、メールを書くのに業務時間の1割を費やしていると知り、ショックを受けた。


肉体労働なら「1時間で何個運ぶか」、つまり時間効率を問われる。これに対して知的労働で問われるのは「1時間で何を生み出すか」。平凡な企画の数を競っても意味はない。卓越した1本の企画を生み出すことが求められる。


佐藤等の経歴・略歴

佐藤等、さとう・ひとし。日本の公認会計士、税理士。「佐藤等公認会計士事務所」所長。北海道出身。小樽商科大学商学部商学科卒業、同大学大学院商学研究科修士課程修了。佐藤等公認会計士事務所を設立。そのほか、ドラッカー学会理事を務めた。著書に『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』。

他の記事も読んでみる

石渡美奈

会話は、言葉以上に表情や動きでメッセージが伝わります。声のトーンや表情、しぐさはとても意識しています。同じ「ありがとう」でも、心のこもらない口だけの「ありがとう」では、感謝の気持ちは伝わらないですよね。


アンドリュー・カーネギー

小さく砕いて、一つずつ解決すれば、解決できない問題はない。


松岡修造

負の想像力の暴走を食い止めるには、怒りを爆発させるスイッチを押すまでの距離をできるだけ遠くしておくことです。そのためには、「自分はこう思うけど、別の見方もあるんじゃないか」とちょっと違う角度からものごとを見る力が必要だと思います。


浅野いにお

デジタルだと「完全にきれいな曲線」が描けるんですけど、それって計算で数式で表せる線だから、誰でも再現できる線になっちゃう。ムラとかエラーを起こしている部分がそれぞれの絵の個性ということ。


上原美優

誰かと話して「人生は一度きり」という言葉が印象に残れば、帰宅した後でそれを意味する時計の絵を描くし、「どうしてこの人は強がっているんだろう」と思えば、そこから頭に浮かんだ言葉を詩に綴ることもあります。絵に夢中で、いつの間にか6時間過ぎていたこともあるんですよ。我ながらすごい集中力ですよね(笑)。


稲盛和夫

売上の10%くらいは税引前利益がなければ事業とはいえない。


本田健

スティーブ・ジョブズが新しい製品を発表すると、発売3日前から店頭に人が並びました。このような現象が起きるのは、ファンが製品よりもジョブズという人物に魅了されているから。このように自然に人を引き込んで味方につける力を私は「応援され力」と呼んでいます。一代で財をなした人はカリスマ性のある人が多く、応援され力も高いですよ。


熊本浩志

プロジェクトXの見すぎかもしれないけど(笑)、ものをつくる行為というのは俺にとってものすごく尊いことなんですよ。だから当然、ものをつくる人も生き生きと働いていると思っていました。ところが、東芝時代に訪れた工場は、薄暗くて冬でも暖房すら入っていない。そこで働く人たちも「ここでつくったものなんて、どうせニッキュッパ(2980円)で売られるんでしょ」とあきらめ顔。


堀切功章

最近はフランス料理の隠し味にしょうゆが使われるようになっている。国によってやり方は異なるが、ローカルな食の中にどのようにしょうゆを入れ込んでいくかという考え方は変わらない。キッコーマンしょうゆはジャパン・ブランドというより、世界中の食を豊かにする調味料として、ジャパン発のグローバル・ブランドを目指して取り組んでいます。


浦上ヤクリン

理想を掲げるのはいいのですが、無理がたたって燃え尽きてしまったら元も子もない。「ほどよく力を入れていく」「最初は完璧ではなく、まずは及第点を目指す」。そんな大人のゆとりを持って、仕事に緩急をつけることが自分を潰さないコツかもしれません。


三池崇史

とんでもない企画のオファーが来た時は、「予算が少ない」「ヒットしなさそう」なんて否定材料ばかり探すのではなく、面白いところを探すようにします。そもそも、この人がなぜこの企画を僕のところに持ってきたのか、こんな低予算でどうやったら完成できると思っているのか。そんなことを考えるだけで面白いじゃないですか(笑)。しかもそういうものに限って、実際やってみると、問題なくできるどころか、意外と大ウケしたりするんです。


宇佐神慎

ヒト、モノ、カネ、情報の4つが経営資源とされてきましたが、現代は第5の経営資源として、「人が集まるオフィス」に注目が集まっています。なぜなら環境が人を成長させ、企業を形成するからです。経営者の考えを体現する上でも、オフィス空間は非常に重要なのです。