佐藤等の名言

佐藤等のプロフィール

佐藤等、さとう・ひとし。日本の公認会計士、税理士。「佐藤等公認会計士事務所」所長。北海道出身。小樽商科大学商学部商学科卒業、同大学大学院商学研究科修士課程修了。佐藤等公認会計士事務所を設立。そのほか、ドラッカー学会理事を務めた。著書に『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』。

佐藤等の名言 一覧

組織の中で働く個人が成長し、成果を上げなくては、組織がダメになる。ダメな組織ばかりが増えれば、社会がダメになる。ダメな社会は、そこに暮らす人々を確実に不幸にする。


特に知識労働者は、1時間で5本の平凡な企画書を書くより、2時間かかっても1本の優れた企画書を言いた人が評価される。強みが生きる仕事を見定め、ピンポイントで大量の時間を集中投下するスキルが必要だ。


「やめる」「任せる」「組織的な問題を見直す」の3つの視点で業務を整理することは、自分がなすべき大事なこととは何なのかを見直すことにもつながる。私は毎年元日に、「今年は何をやめようか」と必死になって考える。


時間の使い方に関して、記憶は全く当てにならない。リアルタイムで細かく書き留めて、初めて現実が見える。私が初めて記録をとったとき、メールを書くのに業務時間の1割を費やしていると知り、ショックを受けた。


肉体労働なら「1時間で何個運ぶか」、つまり時間効率を問われる。これに対して知的労働で問われるのは「1時間で何を生み出すか」。平凡な企画の数を競っても意味はない。卓越した1本の企画を生み出すことが求められる。


佐藤等の経歴・略歴

佐藤等、さとう・ひとし。日本の公認会計士、税理士。「佐藤等公認会計士事務所」所長。北海道出身。小樽商科大学商学部商学科卒業、同大学大学院商学研究科修士課程修了。佐藤等公認会計士事務所を設立。そのほか、ドラッカー学会理事を務めた。著書に『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』。

他の記事も読んでみる

和仁達也

お勧めは「○○さんには、悩みなんてないでしょう?」というフレーズです。人の心理は面白いもので、真摯に向き合って心の距離を縮め、相手との関係性が十分にできあがった上でこう語りかけると、「いや、実は……」と打ち明けてくれるのです。


鈴木喬(経営者)

人は変化を嫌う生き物ですから、ちょっと命令されたぐらいじゃ、新しい行動なんて起こさない。「このオッサンの言うとおりにしないと、本当に叩き殺されるかもしれない」ぐらいの恐怖感がないと動きませんわな(笑)。


坂信弥

自分の口から言い出した以上、その責任からどうしても再建を果たさなければならない。私はそこへ自分を追い込んで背水の陣を敷こうという考えてあった。
【覚書き|大商証券の経営再建にあたり、社員に大風呂敷を広げたことについて語った言葉】


山内隆司

リーダーにとって最も大切なことは、正確に優先順位をつけて、優先順位の高い仕事から確実に手をつけていくことです。私はいま大成建設の社長という立場にいるわけですが、社長としても同様の考え方でいます。いま、会社にとってプラスになる仕事は何か。その度合いが、最も高いものから手をつけていこうとつねに考えています。


宮坂学

人は、自分の仕事を通して人から感謝されることで喜びを感じる。


貫啓二

串カツ田中に来ると、ファミリー客の多さに気づく方も多いと思います。当初は20~40代を想定していましたが、子供連れが多かったのは予想外でした。子供は親がお酒を飲んでいる時に退屈してしまいますから、ソフトクリームを自分で巻かせてあげたり、自分で食べるおにぎりを握らせてあげたりというサービスを作りました。


佐々木正悟

仕事を覚えているということは、脳が緊張下にあるということです。緊張状態が限界を超えてストレスのエネルギーが強くなりすぎると、不安や焦り、苦痛となります。夏休みの宿題のように締切近くまでやらなければいけないことに手を付けない人が多いのですが、仕事の締め切りを前に設定することです。「何時までにやる」とまわりにも宣言し、仕事をギリギリまで引っ張らないようにするといいでしょう。


岡野雅行(岡野工業)

とりあえず20年は辛抱しろ。職人の世界ってのは、20年は大成しないと言われている。それくらい時間をかけないと技術がしっかり身につかないし、上手な世渡りも覚えられない。それに自分を助けてくれる人脈もできないよ。


野村克也

自分は特別だという自信と、自分なんて普通の人間だという謙虚さ、その両方を持つ人間がプロとして頭角を現す。どちらかに傾くと消える。


柴田励司

私は20代後半に中小企業診断士の資格を取ろうと1年ほどかけて勉強しました。経済から経営、マーケティングも人事もわからないという状態だったため、体系的に知識を習得しようと考えたのです。実際、このときの勉強が以後のキャリアにおいて大きな財産になっています。


御手洗冨士夫

外国の工場というのは丁寧な開発、精密で微妙な対話や認識を共有しようとしても言葉の制約があったりしてね。単にレーバー(賃金)コストが安いから海外へ出ていく時代はもう過ぎた。


中村維夫

理想は、社員がこの会社に入ってよかったと思える会社です。それは会社を去るときでも、勤務している途中でも構いません。そういう会社にするためには、やはり面白くないと駄目ですね。


井岡一翔

ああすれば勝てた、こうすれば勝てたという試合ではダメだ、確実に勝てる試合をしなきゃ。


横山光昭

浪費はゼロが理想なのかもしれませんが、極端な削減は逆効果になる可能性があります。貯金できても、人としての楽しみや魅力を失ってしまえば寂しい人生でしょう。消費も無理に抑えず、投資(自己投資と貯金)の割合を緩やかに増やしていくのが長く節約を続けるコツのひとつです。


延岡健太郎

モノづくりは、顧客にとっての価値をつくりだすことでもあります。メーカー側が顧客をよく理解し、顧客にとっての価値を提案するところまでできなければなりません。


ページの先頭へ