名言DB

9429 人 / 110879 名言

佐藤究の名言

twitter Facebook はてブ

佐藤究のプロフィール

佐藤究、さとう・きわむ。日本の小説家。福岡県出身。『サージウスの死神』で群像新人文学賞優秀作を獲得しデビュー。『QJKJQ』で江戸川乱歩賞、『Ank: a mirroring ape』で大藪春彦賞と吉川英治文学新人賞を受賞。

佐藤究の名言 一覧

乱歩賞を受賞したとき、「賞は格闘技でいうとチャンピオンベルト。次作以降の防衛戦でも評価を受けたい」と言いました。チャンピオンになった後、みんなが見たいのは秒殺か死闘のどちらか。勝ち負けは別として。


学者は仮説を出すにも論文をつくらなければいけませんが、小説家はその必要はない。学者ができない分、できるだけ大きい仮説を打ち出すのが、小説家の社会的役割かなと思っています。


この小説の核となる説も僕の創作。とはいえ、最初は「そんな話、あるわけないだろう」と自分自身でも信じていません。それを「あるかもしれない」「確かにあった」というところまで持っていくために、資料をスクラップした自作の「ゲシュタルト・ブック」を使っています。よく海外ドラマで、停職中の刑事が事件の写真を部屋にべたべたと貼っていますが、あんなイメージです(笑)。


編集者からは、読者には難解だろうと言われましたが、僕はそうは思いません。考えてもみてください。ものを深く考えることを避けようとするいまの世の中にあって、ミステリーの読者はわざわざお金を払ってまで謎に取り組もうとする人達なんですよ。そういう皆さんが相手なのだから、何を書いてもわかろうとしてくれることでしょう。業界が思っている以上に、読者は頭がいいはずです。そして、僕は、そんな方たちが「あいつの書くものなら面白いに違いない」と信頼してくれるような作品を書きたいのです。


佐藤究の経歴・略歴

佐藤究、さとう・きわむ。日本の小説家。福岡県出身。『サージウスの死神』で群像新人文学賞優秀作を獲得しデビュー。『QJKJQ』で江戸川乱歩賞、『Ank: a mirroring ape』で大藪春彦賞と吉川英治文学新人賞を受賞。

他の記事も読んでみる

小山田隆(銀行家)

7割失敗してもいい。成功確率3割を目指せ。新しい、ビジネスは、トライ&エラーを繰り返さない限り、生まれてこない。


川口順子

人生で経験することに無駄なものはありません。「塞翁が馬」という言葉の通りです。


中川晶

何でも相手の言うことを聞いてしまうのは、相手からの攻撃を避ける一種の防衛です。しかし、相手の要求や言い分を一方的に聞き入れ続けていると、マグマのようにストレスが溜まっていきます。


成田和幸

売上・利益の落ちた分を補おうと価格帯の安い商品を勧めるということはしません。営業マンが易きに流れ、それに慣れてしまうと今度は景気が良くなった時に元に戻せるかというと戻せません。それだけはしたくありません。


マイケル・サンデル

優れた企業のリーダーは、自社の公共的な役割について考え抜くことを決して忘れない。彼らは公共善の追求を含めてリーダーシップを発揮できる広い視野を持っているはずです。


ロバート・キヨサキ

あなたには選ぶ権利がある。あなたはいま、「闘う」か「逃げるか」のいずれかを選ぶことができる。


森川亮

ビジネスのマーケットやユーザーを一番よく知っているのは、お偉いさんではなく現場の人。


箭内道彦

誰でも最初は、プライドという名の鎧をつけようとするものです。僕も鎧が重くて、窒息しそうなぐらいになっていました。でもあるとき、定年までの自分の会社人生が見えてしまったことがあるんです。このままいったら、会社からはちっとも評価されず、かといって辞めて独立することもできず、ずっと人の言うことだけ聞いて死んでいくんだな……と。それで鎧を脱ぐしかなくなりました。


熊谷正寿

アートも経営もシンプルがいい。オピー(英現代美術家ジュリアン・オピー)の作品はミニマリズムの極致です。このシンプルさは、すべての情報を0と1で表すインターネットの世界と相通ずるものがあります。


ティモシー・フェリス

既成概念を打ち破ることは恐怖感を伴うが、一度でも克服するとすごい自信になる。