名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤秀峰の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤秀峰のプロフィール

佐藤秀峰、さとう・しゅうほう。日本の漫画家。北海道出身。武蔵野美術大学造形学部映像学科入学後、漫画家を志し中退。福本伸行氏、高橋ツトム氏のアシスタントを経て『PROMISED LAND』で月刊アフタヌーン四季賞に準入選。週刊ヤングサンデー『おめでとォ!』でデビュー。綿密な取材による描写に定評がある。『ブラックジャックによろしく』が文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を受賞、『海猿』がテレビドラマ・映画化された。そのほかの代表作に『示談交渉人M』『特攻の島』など。

佐藤秀峰の名言 一覧

漫画家になるために最も必要なことは、「漫画を描き続けられる才能」だと思います。実際、僕の周りでも、描き続けている人はみんな漫画家になっている。逆に、なれない人というのは、どこかで描くのをやめちゃうんですよ。


チャンスをもらえるなら、何でもやりました。編集さんの似顔絵を20人分ぐらい描いたこともありますし、プレゼントページのイラストを描かせてもらったこともあります。とにかく、自分が描いたものを雑誌に載せたかったんです。


僕は、漫画家として長生きしたいんです。一時期凄く過激なことをやって注目を浴びるのは、実は簡単なこと。それより、ずっと第一線で活躍し続ける方が、よっぽど過激なことだと思っています。


新人賞はあくまでスタートラインです。「賞を獲る=雑誌に載る」ではありませんし。実際、ある雑誌の編集さんが担当についてくれたんですが、描いても描いてもボツ。結局、10回連続でボツになり、さすがに頭にきて、他の編集部に持っていったら、すぐにデビューできたんです。8回ぐらいボツになった時点で、「俺はダメだ」と諦めていたら、漫画家になっていなかったでしょうね。


最近、自分一人で何から何まで全部やる、ということを始めました。編集さんとの共同作業だと、どうしても思い通りにならない部分が出てくるので。『ブラックジャックによろしく』では、これまでは取材や資料集めは編集さんにお願いしていたんですが、次のシリーズからはそれも自分でやっています。お医者さんに電話して、「漫画家の佐藤というものですが、一度お話を聞かせていただけませんか」というと、断られることも多ですけどね(笑)。


これまで僕は、「自分はまな板の上の鯉になるので、いろいろと料理してください。そうしたら、美味しいものを出しますよ」というスタンスで仕事を引き受けてきました。そうやっていろいろと経験を積んで、自分の「できること」の幅を広げてから反乱を起こせばいい、と思っていましたから。


佐藤秀峰の経歴・略歴

佐藤秀峰、さとう・しゅうほう。日本の漫画家。北海道出身。武蔵野美術大学造形学部映像学科入学後、漫画家を志し中退。福本伸行氏、高橋ツトム氏のアシスタントを経て『PROMISED LAND』で月刊アフタヌーン四季賞に準入選。週刊ヤングサンデー『おめでとォ!』でデビュー。綿密な取材による描写に定評がある。『ブラックジャックによろしく』が文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を受賞、『海猿』がテレビドラマ・映画化された。そのほかの代表作に『示談交渉人M』『特攻の島』など。

他の記事も読んでみる

野口克彦

立場が変わっても、これまで開発の現場に近いところに居続けることができました。いまもよく研究現場へ顔を出します。


堀田直人

以前から建設を進めてきた「先端技術棟(メディカル安城工場・先端応用研究所)」が本格稼働しました。今後の成長分野と位置づけるメディカル事業の生産拠点を再編し、鎮痛消炎剤や医療用貼付剤の需要拡大に対する生産能力を拡充し、次の100年につながるような人財育成の場にしたいと考えています。


小松俊明

パフォーマンスの悪い部下を持ってしまったとき、効果があるのは丸投げをせず、なるべく具体的な指示をすること。具体的に指示すれば、部下もよりスピーディに動いてくれます。


堀内伸浩

事業で成功している人は、最悪の事態を常に想定し、そこにどれだけのリスクがあるのかを考えているものです。


宮本慎也

最近の若い世代は、何か教えても「自分はこう思います」と主張してくることが多い。そこで、彼らの意見をいったん尊重し、失敗したら「今度は、私のやり方でやってみないか」と段階を踏んで助言しています。


宗雪雅幸

きちんと意見を相手に伝えるコミュニケーション能力というのは、企業でも個人でも非常に大事だと思います。社長になってから外国のお客さんに接することが多くなりました。私の英語は本当にひどいのですが、とにかくブロークンでもいいから自分で英語を話して一対一でコミュニケーションをとるように心がけています。


島田精一

世の中は面向くないのが当たり前。だから自分自身で面白くしてやるんだと、前向きに明るく動いて面白くしてやるんだと取り組むことが大事。


伊藤美恵

仕事をするには、ハングリーであることが必須です。野心のない人と話していても、つまらないし、疲れるだけ。


村井満

ボールを止めたり蹴ったり奪ったりという技術だけがサッカーではないんです。強烈な闘争心や冷静な分析力も必要ですし、局面ごとに変わっていくゲームを観察し、判断し、仲間に伝える力、チームを統率する力など様々な能力が求められます。市場の変化を観察して社員に伝えるという、企業経営と全く同じ思考回路が必要なわけです。そうした総合的な人間力を高めなければ、世界では勝てません。


小川栄一

自然の姿は林であり、森なのだ。木が二本で林、三本で森と書く。集団で移せば必ず根付くものだ。これは植物の世界だけでなく、動物の社会でも、人間の社会でも同じことだ。


大栗育夫

当社が認められるようになったのは「予定通りの原価で納期を守る」といったメーカーなら当然のことを、マンション施工で実践したから。


安藤俊介

米国ではいま、肥満の人や喫煙者が出世できないのと同じように、キレる人が出世できないといわれています。出世しようと思ったら、怒りをコントロールできなくてはいけないのです。日本でもそう遠くない未来、同じことが言われるでしょう。