佐藤秀哉の名言

佐藤秀哉のプロフィール

佐藤秀哉、さとう・ひでや。日本の経営者。「テラスカイ」社長。新潟県出身。東京理科大学情報科学科卒業。日本アイ・ビー・エム勤務、セールスフォース・ドットコム日本法人執行役員営業統括本部長、ザ・ヘッド社長などを経てテラスカイ社長に就任。

佐藤秀哉の名言 一覧

変革期には、新しいプレーヤーの参入や成長のチャンスがある。


上場の狙いは、ベンチャー企業にとって苦戦することの多い人材採用のためです。上場すれば一定の信用力がつき、就職する側のハードルが下がって募集に応じてくれる人が増えます。もう一つは、上場によって発注先から直接、元請けとして業務を受注できるようになること。これまでは大手企業の孫請けなどによって受注するケースが多かった。


今でこそ、多くのお客様にご愛顧頂いていますが、創業から2期目などは大きな仕事が入るものの、現金が先に出ていく状態で非常に厳しい状況も経験しました。そんな時に思い出した場所が、日本IBM時代に過ごした浜松町です。浜松町の駅を降りて、増上寺の方向を見ると、東京タワーが見えます。その光景を見ると、「ここで頑張るんだ」、「一旗揚げるんだ」と決意した純粋な気持ちに戻ることができました。


今後は、当社を現在のマザーズから1部上場企業になれるよう、しっかり成長させ、後継者を作って60歳になるまでに引退したい。IT業界は、世界的に見ると50代後半とか60代で社長を務めているのは日本くらいで、ほとんど40代か50代前半までです。毎日新しい製品やテクノロジーが出てきて、その中から次の成長の芽を読み取る頭のフットワークが付いていかないのです。


佐藤秀哉の経歴・略歴

佐藤秀哉、さとう・ひでや。日本の経営者。「テラスカイ」社長。新潟県出身。東京理科大学情報科学科卒業。日本アイ・ビー・エム勤務、セールスフォース・ドットコム日本法人執行役員営業統括本部長、ザ・ヘッド社長などを経てテラスカイ社長に就任。

他の記事も読んでみる

高城幸司

月に一度ぐらいの頻度で、もらった名刺を見直して、自分にとってのキーパーソンを見つけ出すといい。私自身、たまたま知人から紹介されたベンチャー企業の社長と仕事で深いつながりを持つようになった。会ってから1カ月後に名刺を整理していて、彼が自分のビジネスで求めている人物であることに気づいたのである。見直しても空振りに終わることもあるだろうが、見直さなかったことで、せっかくのチャンスを逃しかねないのもまた事実だ。


イチロー(鈴木一朗)

いまでもブレない自分というのが完全にできあがっているわけではありません。ただ、その時々に感じたものを削除するという行為を繰り返してきただけなんです。


伊集院静

50代後半に「60歳になったら仕事を倍に増やす」と決めた。2倍の仕事を受けるために、あえて「3倍やるぞ」と公言したら、本当に3倍になってしまった(笑)。それ以来、早起きを心がけ、目が覚めたら原稿を書く生活に切り替えた。3倍の仕事量に慣れるまで、1年半はかかった。すると、不思議なことに、いままでより本が売れるようになった。時速200キロで走れば、車窓の風景は見にくいが、その先にある、すべてをかけて打ち込んだ人間にしかたどり着けない場所に行ける。


谷田千里

年賀状はこれまでお付き合いのあった人だけでなく、その1年に新しく出会った人と、もう一度縁を結び直しましょうという、日本的な素晴らしい習慣です。中途半端なタイミングであいさつのはがきを出すと「何? 営業?」と思われてしまうかもしれませんが、新年のごあいさつとして出す年賀状なら、少しくらい営業的なメッセージが入っていても許されます。ビジネスにおいても、年賀状を大いに活用すべきだと思います。


藤城博

食事の回数を減らすと、体内の過剰な栄養を排除でき、人間本来の免疫力が引き出されます。また、空腹状態を作ることで体内の細胞が活性化され、新しい細胞に入れ替わりやすくなるのもメリット。体をリセットすることで、メンタル面でも生まれ変われるのです。


和田裕美

人は自分の話を聞いてくれる人に好感を持ちます。一方的な話を聞き続けるのは誰でも飽きますし、あまりにひどいと苦痛になります。つまり、どんなに感じのいい話し方でも、一方的に話をする人は好感を持たれないのです。


棚橋弘至

プロレスの応援をしている時ってね、実は体力を使っているんですよ。試合終了後には、心地よい疲労感が残っているはずです。この、心地よい疲労感って、充実した仕事をした時の状態に近いんだそうですよ……。脳の深いところにアプローチしているんですよ、僕らは(笑)。


安藤忠雄

海外の施主から直接依頼を受けることもたくさんあります。「あいつにしかできない」。そう相手に思わせることができているのがポイントなんでしょうね。アルマーニのスーツを購入する人だって、「このシルエットはやはりアルマーニならでは」と思うから買い求めるわけでしょう。


今井英法

会社とは別に自分用のセカンド名刺を持ちましょう。会社の名刺だけでは、あなたの人物像が相手に伝わらないからです。2枚目の名刺に自分の趣味や仕事のモットーなどを記載しておくと、相手がそこに興味を示し、会話が弾みます。結果ビジネスが上手くいくことも。昔からある名刺ですが、いまこそ価値を見直してほしいですね。


永守重信

メーカーがモノづくりを捨ててはいけない。


山田進太郎

僕は、メルカリを「テックカンパニー」として成長させていきたいと考えています。日本にもヤフーや楽天などIT大手はありますが、テクノロジー企業のイメージは乏しいですよね。一方、米国ではグーグルが登場して以来、IT業界のエンジニアの働き方や組織の在り方がガラリと変わりました。そういう存在に、メルカリを成長させたい。メルカリで働くことを誰もが憧れ、新たなテクノロジーで消費者に驚きを与え続ける企業を目指したいですね。


篠原菊紀

人の脳には意識している層より、無意識が支配している層が意外と大きい。ある実験では、腰痛持ちの人に、偽薬を「これは偽薬です」と告げたうえで飲んでもらったところ、全体で30%も症状が改善しました。「医師が説明したうえで薬を処方した」という状況から、偽薬と知っていたにもかかわらず脳がだまされたのです。


伊藤嘉明(経営者)

私は転職のたびに前職とは違う業界を選び、あえて「よそ者」になろうとしてきました。会社の事業を伸ばす、あるいは再生するには、よそ者ならではの新しい視点や発想を持ち込み、業界の常識を覆すことが有効だと知っていたからです。


西成活裕

「なぜ?」を繰り返すと、根本的な原因がみえてきます。何段階にもわたって考えを深めていくことを「多段思考」といいますが、これが苦手な人は多いですね。たいていの人は「一段思考」で思考停止してしまう。


里見治

昔の日本はいま以上に敗者復活が困難でした。それでも私が復活できたのは、きちんとした姿勢で債権者とまっすぐ向き合い、再起したいという思いを理解していただけるまで熱く訴えたからだと思います。少しでも嘘やごまかしや隠し事をしていたら再起できなかったでしょう。


ページの先頭へ