名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

佐藤研一郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤研一郎のプロフィール

佐藤研一郎、さとう・けんいちろう。東洋電具製作所(のちのローム)創業者。立命館大学理工学部卒業後、東洋電具製作所を創業し電子部品メーカー大手に成長させた。父がプロのバイオリニストだったため、経営者になる前はプロの演奏者を目指していた。そこの志は、若手音楽家を支援する組織ローム・ミュージック・ファンデーションの設立につながった。

佐藤研一郎の名言 一覧

私はよく社員に「魚屋のおやじになれ」と言う。いつも新鮮で旬の商品をタイミングよく並べていれば、お客様は喜んで買ってくれる。技術の世界も同じだ。「鮮度」と「旬」と「マーケティング」が基本だ。
【覚書き:2000年の日本の半導体産業不況で各社減益した中、唯一最高益を更新したことについて語った言葉】


オーケストラでいえば社長は指揮者、聴衆はユーザー。経営者はユーザーが何を求めているか正確に知り、従業員に伝えて需要に合った製品を提供する。工場の作業標準は楽譜だ。誰かが音程を外せば演奏はぶち壊しだ。【覚書き:佐藤氏は若いころプロを目指すほどのピアニストだった。自分の経営観を音楽になぞらえて表現した一言】


情報化社会には大変な錯覚というか落とし穴があります。というのは何ごとも数字やグラフで表現してしまう癖がある。このため全部わかったつもりになってしまうが、そこに至る過程のあることがついお留守になっている。つまり、数字やグラフの裏側に隠れている本質を見失ってしまうんです。


佐藤研一郎の経歴・略歴

佐藤研一郎、さとう・けんいちろう。東洋電具製作所(のちのローム)創業者。立命館大学理工学部卒業後、東洋電具製作所を創業し電子部品メーカー大手に成長させた。父がプロのバイオリニストだったため、経営者になる前はプロの演奏者を目指していた。そこの志は、若手音楽家を支援する組織ローム・ミュージック・ファンデーションの設立につながった。

他の記事も読んでみる

佐々木正悟

仕事時間内に着実にタスクをこなすには、TODOリストを実行に移す過程で、もう一つのステップが必要です。それは「作業にかかった時間のログをつける(記録する)」「それに基づいた予定を組む」こと。ログを残す作業を3日ほど続ければ、自分の平均作業時間が見えてきます。すると、自分が1日でこなせる仕事の量が明確になってきます。


鎌田薫

世界が大きな転換点に立つとき、次の時代を見通していく学問と同時に、それを支える人たち、自立した精神を持った人たちを育成していく必要がある。


ココロ社

マイナス思考を恥じることはない。徹底して自分に絶望すれば、逆に他人に合わせた姿勢を貫ける。他人を意識したポジティブを装う術を身につけることができる。


柳井正

「ピンチ=チャンス」「チャンス=ピンチ」だと思います。苦しければ苦しいほどチャンスは大きい。


大井川和彦

国内市場が縮小する中では農産物輸出を本格化させなければいけませんが、海外で売るにはトップブランドでなければ相手にしてもらえないという事情もあります。「この程度でいいや」ではなく、「もっと上を目指す」「世界に出る」という意識に変えていくことが重要なんですよ。


福島和美

再チャレンジを恐れず、他社から欲しいと思われる社員になれ。


鑄方貞了(鋳方貞了)

問題や悩みを乗り越えることで、会社も人も成長する。言い換えると、問題や悩みは会社や人を成長させるためにある。


稲盛和夫

いま、私に一軒の飲食店を任せてもらえば、何人かの人を雇って見事な店をつくってみせます。それは、ラーメン屋でも、おでん屋でも同じ。売上を増やし、コストを抑えるための創意工夫は、どの商売にも通じるからです。


田村重信

ちゃんと分析して、リアルに考えていく必要がある。学者はいつも、本当にもう、妄想の世界に生きている。


熊平美香

リフレクション(内省)には3段階あります。レベル1が出来事についてのリフレクションで、何か起きたのかを虚心に振り返る段階です。レベル2は他者や環境について振り返ること。レベル3が自己についての振り返りです。我々が過去を振り返る場合、大抵はレベル1と2に留まっています。しかし実はレベル3までいかないと成果は得られません。そこまできてようやく知らず知らずに前提としていた価値観(メンタルモデル)の存在に気づくのです。そこから次の行動に結びつけることができる。


高橋俊之

既存のフレームワーク(理論構造)を借りてきて、そのまま使ってしまう人が多いのですが、それでは考える力を鍛える機会を失っています。たとえ間違ったとしても、まずは自分の頭で考えることで、考える力が高まっていきます。


オグ・マンディーノ

あなたはそばに来て停まり、富と名誉と権力へのたやすく迅速な旅を提供しようと申し出る馬車は、すべて疫病のように避けなさい。人生はその最盛期においてすら、さまざまな厳しい条件にさらされる。誘惑によって、あなたは破滅するかもしれないのだ。歩きなさい。あなたは歩けるのだから。