名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

佐藤益弘の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

佐藤益弘のプロフィール

佐藤益弘、さとう・よしひろ。日本のファイナンシャルプランナー。日本大学法学部卒業後、東洋精糖不動産部門を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。優益FPオフィスを設立。

佐藤益弘の名言 一覧

短期的には不透明な外部環境の動きも、中長期的にみると、ある程度予測がつく。


投資に絶対はありません。利益が出るか、損失を被るかは、いわば確率論。確率を上げる一つの方法は、「分子を増やす」こと。つまり、数多くの経験を積んでいくこと。


目的をはっきりさせて、その実現に最適な商品を選ぶことで自然と分散投資が実現できる。


行動しなければ「成功」もあり得ません。さらに大事なのは、「時間には限りがある」ということです。何も行動しないまま、十年間経過してしまえば、当然ながらその時間は取り戻すことができません。


最終的に決断するのは、投資をする人自身です。その決断のために必要な情報を適切なタイミングで提供してくれるかどうかが、パートナー選びのポイント。


マイホームの頭金を準備したいとか、老後資金を蓄えたいとか、投資には目的があるはずです。その目的によってお金を色分けして運用することを私は勧めています。目的がはっきりすると、必要な時期や必要な金額が明確になります。それに応じて、リスクも勘案しながら金融商品を選択していきます。


日本は長い間、ある面で国や会社が個人を守ってくれる時代が続いていたため、自ら資産運用をする必要がそれほどありませんでした。しかし、公的年金は当てにできず、退職金も自分の判断で運用しなければならないのが今の時代。必要なお金は、自助努力で準備しなくてはなりません。


投資するときに注意しなければいけないのは、景気の流れです。かつては、景気の良いときと悪いときが比較的分かりやすい形で順番にやってきましたので、一度チャンスを逃しても、また次のチャンスがやってきました。スポーツにたとえるなら攻めと守りが交互にやってくる野球型といえます。しかし現在は、いつチャンスがやってくるか分かりません。守りから急に攻めに転じなければならないこともあります。いってみればサッカー型に変化しているのです。景気の流れの変化に敏感に対応し、資産の組み替えもその時々で検討すべきでしょう。


時間単価という発想を持つといいでしょう。例えば、「マイホーム購入と一生賃貸とどちらが得か?」という質問をよく受けます。仮に3000万円で購入したマイホームに30年間住むとしましょう。30年後に1000万円で売却できるとすると、一年当たりの単価は約67万円になります。ごく単純な例ですが、年間の家賃がこれよりも高ければ、マイホームを購入したほうが得といえます。


佐藤益弘の経歴・略歴

佐藤益弘、さとう・よしひろ。日本のファイナンシャルプランナー。日本大学法学部卒業後、東洋精糖不動産部門を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。優益FPオフィスを設立。

他の記事も読んでみる

大山健太郎

自分が言いたいことだけを話す人と、相手が聞きたいことを話す人。そこが伝え方が上手な人と下手な人の一番の差。


五十嵐茂樹

サービス産業でエクセレントカンパニーと言われるマリオットやディズニーランドが成功している共通点は、一人ひとりの人間力が圧倒的に高いことです。難しい部分ですがここが戦いになるので、会社内の体制を含め、従業員のモチベーションが高まる施策をさらに徹底していく所存です。


西山昭彦

仕事を与えられた部下は、やる気のある者ほど無我夢中で取り組みます。しかし、処理しなければならない事柄のすべてに全力で取り組んでいては、全体的な効率が落ちてしまいます。全体を俯瞰する立場にいるマネジャーが「それは重点的にやれ」「これは手を抜いてもいい」「先に取りかかれ」「端折って後回しにしてくれ」などとメリハリを利かせて交通整理をするようなアドバイスをすべきです。


木村尚敬

人間の弱さを見分けるには2つの指標がある。ひとつは、何にビビるかである。人のケンカを見て心臓がバクバクする人は、暴力的な脅しに弱いといえる。もうひとつは、何に目がくらむか。お金や異性に執着する人は、そこが弱点になる。


井上達彦

模倣が失敗する4つの原因。

  1. お手本を見誤る。
  2. 上っ面を真似ようとする。
  3. 実行力不全。
  4. 心構えとやりきる意志の不足。

木村政雄

(人気漫才コンビやすしきよしのマネジャー時代)深夜3時か4時まで働いて、翌朝10時には出社。そのうえ、1年間で休みは3日。そんな生活でした。トラブルが毎日のように発生するので、いつの間にかトラブルがないと逆に落ち着かないんです。修羅場を経験したことで忙しさに対するキャパシティ(許容範囲)が広がったと思います。


中村好文

それまでに手がけた一連の住宅作品で、「吉田五十八賞」の特別賞を受賞しました。それも、素晴らしいクライアントや職人に出会えたから。つくづく、僕は人との出会いに恵まれていると思いますね。クライアントや職人といつの間にか親友になっちゃうこともよくあるんです。


出雲充

元祖ミドリムシ企業としてこの十年、日夜研究に励んできて、私たちよりミドリムシについて知っている人はいないと自負しています。私は顕微鏡を覗けば、ミドリムシの気持ちまでわかります。


似鳥昭雄

私は劣等感の塊でその代表だから、努力しかない。私ができるのは、人は育ててやれば誰でもできるようになるのだということ。


佐藤綾子(心理学者)

「客観的に物事をとらえて、聞き手に分かるようロジカルに話せるか」。これは私の38年間にわたるビジネスリーダー研修でも常に第一にしていることです。


河原春郎

社員とコミュニケーションをどう図るかは経営者にとって最も大切な仕事。とりわけリストラのような苦しい局面は、社員との対話なしに、絶対に乗り越えることはできない。


松井道夫

社外から否定されるのは大したことはありませんが、社内から否定されるのが一番辛かった。他の業界から移ってきた、何処の馬の骨だか分からない奴が、跡取り娘婿というブリキの看板背負って、常識外のことを叫ぶんですから、まあ当然といえば当然なんです。支持してくれる人は周りに極めて少数しかおらず、四面楚歌の状態。やってみなければわからないことをやれと言うんですから、説得するとかしないとかいうような状況にはありませんでした。俺が全責任を持つから黙ってやれとしか言えなかった。